不用品パンダ
80%の人が知らない空気清浄機・加湿器の正しい処分方法って?

空気を綺麗に保つ空気清浄機や、部屋の乾燥を防ぎ、肌や喉の不調を防ぐ加湿器ですが、その正しい処分方法をご存知ですか?間違った方法で捨てると不法投棄になってしまい、罰則を問われるかもしれません。

 

この記事では、空気清浄機・加湿器の正しい処分方法について解説していますので、ぜひ参考にしてください。

家庭用の空気清浄機・加湿器は粗大ゴミとして処分

家庭用の空気清浄機・加湿器ですが、自治体では粗大ゴミとして扱われることが多いです。ただし、既定のサイズより小さい場合は不燃ゴミとして扱う自治体もあります。

 

東京都目黒区では、1辺30cm以上のゴミは粗大ゴミとしており以下の手順で処分します。

 

  1. 粗大ゴミ収集に申し込み
    →「粗大ゴミ受付センター」で、空気清浄機・加湿器の収集申し込みをします。その際、収集日と金額を確認してください。申し込みはインターネットまたは電話から可能です。
  2. 有料粗大ゴミ処理券の購入
    →手数料は粗大ゴミの種類やサイズによって金額が異なります。
  3. 収集日当日
    →収集日の当日は朝8時までに、空気清浄機・加湿器に粗大ゴミ処理券を貼って収集場所に置く。粗大ごみ処理券には、収集日と申込完了時の受付番号または名前を記入する。

 

ただし、自治体によってルールが変わるので、必ずご自身の住む自治体のルールを確認してください。

手間をかけずに空気清浄機・加湿器を処分するなら不用品回収

女性の方やお年寄りの方、また集合住宅の2階以上に住む方の場合、収集場所まで空気清浄機・加湿器を運ぶのが大変ですよね。

 

しかし、不用品回収業者に依頼することで、業者の方が運搬から回収まで全て行ってくれます。

 

それだけでなく、生ゴミ、液体類、食品類、土、ブロック、生木、砂、汚物など以外の、大量の不用品をまとめて回収してもらうことが可能です。

 

自治体で処分する場合、粗大ゴミ処分の申し込み依頼をしてから処分まで最低でも1週間かかることがあります。不用品回収なら最短即日処分することもメリットの1つです。

不用品回収業者は『不用品回収ルート』がオススメ

不用品回収業者を調べると、たくさんの業者がヒットします。しかし、そのなかでも『不用品回収ルート』には以下の強みがあります。

実績豊富!女性にも安心

『不用品回収ルート』は年間20,000件の回収実績があります。これだけの回収依頼を受ける理由は以下にあります。

 

  • お客様の70%は女性のため女性の方にも安心して頂けます
  • 女性のお客様の割合は70%で素ので女性にも安心してご利用頂けます
  • アクシデントがあっても最大3,000万円の補填精度あり
  • サイズや量に関係なく1点から大量の不用品まで回収可能

最短1時間後に回収可能

『不用品回収ルート』は幅広いエリアにトラックや作業スタッフを配備しています。そのため、エリアや交通状況や予約状況によって変わりますが、最短1時間~即日に回収可能です。

業界最安値

『不用品回収ルート』は、業界最安値宣言をしており、他社より1円でも高い場合は料金相談が可能です。つまり、もっとも費用を抑えることができる不用品回収業者です。

 

また、他社様では別途オプションとして料金が発生する下記すべてが、料金プランに含まれています。

 

  • 搬出作業費
  • 階段料金
  • スタッフ追加料金
  • 車両費
  • エアコン取り外し料金
  • 出張費
  • 梱包作業費
  • 分別作業費

 

その他気になる料金プランは、こちら「不用品回収ルートの料金ページ」からご確認できます。無料見積もりもしていますので、ぜひ検討してくださいませ。

まとめ

以上が空気清浄機・加湿器の処分方法です。その他の処分方法として、リサイクルショップで買取査定に出す方法もあります。お手元にある空気清浄機・加湿器が、まだ使用可能で美品の場合は、処分費用がかからずむしろプラスになりながら処分可能です。

 

費用を抑えたい場合には自治体の規定に従った方法で、手間を省きたい場合には不用品回収業者に依頼する方法になると思いますので、是非ご自身に合った処分方法を選んでくださいね。

CHECK!

対応エリア

不用品回収ルートの対応エリア一覧です。

まずは無料お見積もり!メール・LINEでもOK 24時間365日無料見積もり相談受付中!

フリーダイヤル 0120-555-329

メールLINEからも 無料見積もり受け付けております。

page top