不用品パンダ
たった3分で解決!風呂桶の正しい処分方法とは

不用となった風呂桶、捨てる機会が少ないからこそ何ゴミで捨てればいいか悩みますよね。

 

そこで、風呂桶の処分方法についてこの記事では解説します。ぜひお役に立ていただいたら幸いです。

結論!風呂桶の処分は家庭ゴミでOK

風呂桶は材質が木でできた物と、プラスチックでできた物がほとんどです。自治体によってルールに違いはありますが、1辺30cm(円形の場合直径が30cm)以上だと粗大ゴミになってしまいますが、それ以下だと家庭ゴミとして捨てることができます。

 

ほとんどの風呂桶は30cm以下なので、素材が木なら「可燃ゴミ」、素材がプラスチックなら「不燃ゴミ」として処分できます。

引越し・大掃除で風呂桶の他に不用品がある場合は不用品回収業者がお勧め

不用品が風呂桶のみなら、家庭ゴミとして捨てるだけで完了ですが、他にも不用品が沢山ある場合は「不用品回収業者」への依頼がお勧めです。特に引越しや大掃除の時に不用品は出勝ちですよね。

 

不用品回収なら、生ゴミ、液体類、食品類、土、ブロック、生木、砂、汚物など以外のどんな物でも、まとめて回収してもらうことが出来ます。

 

『不用品回収ルート』なら業界最安値で不用品を一括で回収しておりますので、風呂桶以外にも捨てたい家具や電化製品、衣類、自転車などがあれば、ぜひご利用ください。

 

詳しいサービス内容や料金プランはこちら☞「不用品回収ルートのサービス内容と料金

まとめ

風呂桶はサイズが小さいのこともあり、家庭から出すごみとして簡単に捨てることが出来ます。もし大きいサイズの風呂桶を捨てようとするときや、他にも大量の不用品が出た場合には不用品回収業者の利用がお勧めです。

CHECK!

対応エリア

不用品回収ルートの対応エリア一覧です。

まずは無料お見積もり!メール・LINEでもOK 24時間365日無料見積もり相談受付中!

フリーダイヤル 0120-555-329

メールLINEからも 無料見積もり受け付けております。

page top