不用品パンダ
粗大ゴミで捨てる?使わなくなったDVDプレイヤー5つの処分方法

インターネットから直接映画や音楽が見られるストリーミングサービスが利用されている現在では、Blu-ray/DVDプレイヤーが活躍する機会は減ってしまいました。

 

DVDプレイヤーはテレビ台の収納にしまっておく場合が多いので、邪魔にはなりませんが無駄にスペースを取ってしまうことには変わりありません。

 

ここでは、壊れてしまったり使わなくなったDVDプレイヤーの処分方法について解説しています。使わなくなったDVDプレイヤーを正しく処分して、テレビ周りをすっきりさせるとともにスペースを有効活用しましょう。

まずDVDプレイヤーからDVDを取り出そう

まずDVDプレイヤーを処分する前に、DVD(ディスク)が中にはいっていないか確認しましょう。DVDは個人情報が入っていないものであれば、家庭ゴミとして燃えるゴミや燃えないゴミとして処分します。

 

自治体によってゴミの区分が変わるので、ホームページ等で確認しましょう!

 

個人情報が入っているDVDは、そのまま処分してしまうと、ゴミとして廃棄した後に誰かに持ち出される危険性があります。なので情報が読み込まれないように、DVDが裁断できるシュレッダーで粉砕したり、ディスクの記録面をカッターなどで傷など、物理的に破壊するようにしましょう。

DVDプレイヤーの5つの処分方法

DVDがないことを確認したらDVDプレイヤーを処分しましょう。DVDプレイヤーの処分方法は粗大ゴミ処分を含めた5通りです。

 

処分する時に何を重視するかで、選ぶ方法が変わります。費用・手間の少なさ・処分までの早さなど、どれを優先するか考えながら確認しましょう。

不燃ゴミとして処分

パソコンにUSB接続できる小型のDVDプレイヤーの場合は、不燃ゴミとしておなじみの方法で処分できます。不燃ゴミとして処分されたDVDプレイヤーは、環境衛生センターに運ばれた後、燃えないゴミの中から、ピックアップ回収されて再資源化されます。

 

不燃ゴミとして捨てられるのは、自治体の定めた大きさ・重さによって異なるので、処分前に分別表を確認しましょう。

粗大ゴミとして処分

不燃ゴミとして捨てられない大きさのDVDプレイヤーは粗大ゴミとして処分する必要があります。粗大ゴミの収集料金は各自治体によって異なりますが、DVDプレイヤーの場合は、おおよそ500円ほどです。

 

粗大ゴミの処分手順は以下の通りです。

 

  1. 市区町村の「粗大ゴミ受付センター」のホームページ等から収集の問い合わせをする。
  2. 粗大ゴミ処理券取扱所(スーパーやコンビニなど)で有料の粗大ゴミシールを購入して、DVDプレイヤーに貼り付ける。
  3. 粗大ゴミの収集日時までにお問い合わせの際に指定した場所に出しておく。

 

DVDプレイヤーを外に置いておく際は、通行の邪魔にならないようコード類はまとめておきましょう。

小型家電としてリサイクル

地域によっては、DVDプレイヤーを小型家電としてリサイクルするための回収ボックスを設置している場所もあります。最寄りの行政センターや家電量販店に設置してある小型家電の回収ボックスに投入して、環境に優しく処分できます。

 

回収ボックスを設置している場所は、各自治体のホームページ等で確認してください。

ネットオークションやフリマアプリに出品する

まだ使用できる状態のDVDプレイヤーならば、ネットオークションやフリマアプリに出品して、お得に処分できます。使用状況や製造メーカーのブランドにもよりますが、DVDプレイヤーの中古価格は、2,000〜1万円ほどです。

 

発送する時は、運送時の振動によってDVDプレイヤーが壊れてしまわないように、緩衝材を使って梱包して発送するようにしましょう。

不用品回収業者に依頼して回収

不用品回収業者に依頼して回収する方法なら、決められたルールや収集日に関係なく、自分の好きなタイミングでDVDプレイヤーを処分できます。

 

他の処分方法に比べて費用が少し高くなりますが、手間の少なさ・回収までの早さを重視している方にオススメの方法です。

 

またDVDプレイヤーだけでなく、DVDディスクやスピーカーなどもまとめて回収できるので、部屋の掃除で発生したゴミをすべて分別する必要がありません。

不用品回収ルートでDVDプレイヤーを回収してもらうメリット

ここからは不用品回収ルートでDVDプレイヤーを回収するメリットについて紹介します。
不用品回収で処分を考えている方は、ご自身にとってありがたいメリットか考えながら確認してください。

高価買取にも対応

DVDプレイヤーの売却を考えている方にうれしい高価買取にも対応しています。

 

不用品回収ルートのスタッフが自宅に訪問し回収するので、ネットオークションやフリマアプリと違い梱包や発送の必要はありません。

 

DVDプレイヤーが買取できる状態を確認するためにまずは、WEB・電話・LINEからお気軽にご相談ください。

最大で3,000万円の損害補填

作業時には常に最新の注意を払って作業しておりますが、万が一のアクシデントに備えて、最大で3,000万円の損害補填を備えています。

 

ほかにも、個人情報の流出を防ぐための管理も徹底しておりますので、HDDが内蔵されているDVDプレイヤーや個人情報が記録されているDVDでも安心してお任せください。

 

そのほか気になる点やご要望があれば柔軟に対処いたしますので、気軽にお問い合わせください♪

即日回収も可能

自治体によってはゴミの収集日が、週1回や月に1回のところもあるので、処分したいと決めてから手元から離れるまでに時間がかかります。

 

不用品回収では、即日回収に対応しており、最短で1時間後にはお見積もり・回収が可能です。また、深夜や早朝のお見積もりや回収も受け付けておりますので、忙しい方でもお好きな時間にご相談いただけます。

まとめ

DVDプレイヤーを家庭ゴミとして処分する際は、きちんとゴミ分別にしたがってしましょう。もし分別するのが面倒に感じたら、不用品回収業者に依頼することで、労力をかけずにすばやく不用品を片付けられます。

 

今日中に処分したいと考えているなら、即日回収にも対応している不用品回収ルートにお任せください。

CHECK!

対応エリア

不用品回収ルートの対応エリア一覧です。

まずは無料お見積もり!メール・LINEでもOK 24時間365日無料見積もり相談受付中!

フリーダイヤル 0120-555-329

メールLINEからも 無料見積もり受け付けております。

page top