カーポートの回収なら不用品回収ルートへお任せください!

不用品回収なら不用品回収ルートへお任せください!

不用品パンダ
カーポートの撤去に困ったら不用品回収に依頼しよう
公開日: / 最終更新日:

雨風や雪除けとして車を守るカーポートですが、撤去・処分する際に気になるのが処分方法や費用。

 

この記事では、そんな気になる情報を解説していきます。

カーポートの撤去時期の目安

カーポートには耐久年数(寿命)があり、10年前後と言われています。それ以上使用を続けてしまうと台風に耐えられず破損して、車や近所の家に被害を与えることも。

 

撤去時期の目安としては、

 

  • 使用年数が10年に到達した時
  • 破損箇所が増えた時
  • 見た目が明らかに劣化した時

 

上記の特徴がわかったら、すぐさま処分を検討しましょう。

カーポートの撤去にかかる費用相場

カーポートの解体・撤去作業は、自分で撤去することも不可能ではありません。しかし、撤去には専用の工具を使用しなければいけませんし、DIY経験が豊富な方以外の作業は危険です。

 

そのため、業者に依頼することが一般的なのですが、粗大ゴミの処分と違い費用がそれなりにかかるのは避けられません。

 

解体費用は以下の表を参考にしてください。

 

1台用サイズ 30,000円前後
2台用サイズ 50,000円前後
3台用サイズ 70,000円前後

 

しかし、上記はあくまでカーポート部分の解体費用となり、基礎の部分も同時に撤去する場合には、1ヵ所8,000円前後追加でかかります。

 

1台用のカーポートを使用している家庭が多いので、費用例をあげると以下のようになります。

 

カーポートの撤去費用:30,000円
4ヵ所の基礎撤去費用:8,000円×4=32,000円
合計:62,000円

 

上記はあくまで参考例となりますが、使用されている素材や柱の本数、そして利用する業者で大きく変わります。

 

不安な方は、見積もりを無料で行ってくれる業者に見積もり依頼をして、かかる費用を知るのもいいでしょう。

業界最安値の『不用品回収ルート』がオススメ

カーポートの撤去費用は決して安くありません。業者によっては、追加料金やオプション料がかさんで合計費用がさらに高くなることもあります。

 

『不用品回収ルート』では、業界最安値宣言をしているので、他社様と比較した際に1円でも高ければ料金相談が可能です。また、追加料金は一切かからないことを明言しており、以下のような他社でオプションとして別途費用が発生する項目も、料金プランに含まれています。

 

  • 搬出作業
  • 階段料金
  • スタッフ追加料金
  • 車両費
  • エアコン取り外し料金
  • 出張費
  • 梱包作業費
  • 分別作業費

 

その他詳しい料金プランについてはこちらからご確認ください☞「不用品回収ルートの料金ページ

 

交通状況や予約状況にもよりますが、最短即日に撤去作業を行うことが可能となりますので、急ぎの方にもお勧めです。無料見積もりも行っておりますので、ぜひ気になることはお気軽にご連絡ください。

まとめ

日本は、外国に比べて台風、大雨、大雪、洪水、土砂災害、地震、津波、火山噴火などの自然災害が発生しやすい国といわれていますす。劣化したカーポートを使用し続けることで、自然災害発生時に自分たちだけでなく、周りに住む方たちにも被害を及ぼしてしまいます。

 

費用は確かに決して安くはありませんが、『不用品回収ルート』なら業界最安値で回収致しますので、不用品回収業者に迷っている方はお気軽にご相談ください。

CHECK! 対応エリア

不用品回収ルートの対応エリア一覧です。

まずは無料お見積もり!メール・LINEでもOK 24時間365日無料見積もり相談受付中!

フリーダイヤル 0120-555-329

メールLINEからも 無料見積もり受け付けております。

page top