不用品パンダ
要らないベビーベッドは不用品回収で楽チン処分!子育てで忙しいママの味方

子供の成長は大人の何倍もはやいですよね。ついこの前買ったと思っていたベビーベッドも、今では処分方法に悩む始末。身近に赤ちゃんが生まれた方に譲るのがベストですし、リサイクルショップで買取をしてもらうのも、確かにいいでしょう。

 

しかし、子育てや家事で少しでも負担を減らし、時短したいママにとって大きなベビーベッドの運搬は時間もかかり負担です。

 

この記事では、不用品回収がなぜ、子育てで忙しいママにとって一番いいベビーベッドの処分方法なのかを解説します。

ベビーベッドの処分に不用品回収がおすすめな理由

ベビーベッドの処分はいくつか方法がありますが、不用品回収以外は回収までに時間がかかります。さらに、ベビーベッドを運ぶ作業はかなりの労力です。分解して運びやすくするのも一つの手ですが、分解作業もかなり大変でしょう。

 

そこで、不用品回収業者を利用すると以下のメリットがあります。

 

    不用品回収のメリット
  • 家から出なくてOK!運び出す作業・回収作業はすべて業者が行います
  • 分解作業は必要なし!そのままの状態で依頼できます
  • 捨てたいと思った日に捨てることができます

 

ベビーベッドが不用になったとしても、子供はまだまだ手がかかる時期です。不用品回収は、子育てや家事の時間を割かずに済みますし、負担もかからないベストな処分方法と言えるでしょう。

料金システム

ほとんどの不用品回収業者の料金システムは、以下の3パターンです。

 

  1. 定額プラン
  2. 基本料金+処分する物の料金+オプション料
  3. 1点・重量・体積ごとの料金

 

ご自身が利用したい不用品回収業者の料金システムを、事前に確認しましょう。

 

その不用品回収業者も下手に選んでしまうとこんなトラブルが…

不用品回収を利用する際のトラブル

不用品回収業者に依頼すると、大変な分解作業や運搬作業をする必要がなく、業者にすべて任せることができます。

 

しかし、よくわからない不用品回収業者を利用するとこんなトラブルも!

料金のトラブル

料金のトラブル例をご紹介します。

 

  • トラック積み放題プランを利用したのに、追加費用の請求をされた
  • トラックに積んだ後追加費用の請求をされ、断るとトラックまで運んだ作業代を要求された
  • 「無料回収」と宣伝していたのに、料金を請求された
  • 事前に見積もりして料金が決まったはずなのに、当日様々な理由をつけられ料金を請求された

ゴミの不法投棄トラブル

悪質な不用品回収業者は、一般廃棄物許可証がないため適切なゴミの処分方法を知りません。そのような業者に依頼すると、料金を支払いゴミを引き取ってもらっても、彼らはそのゴミを空き地に不法投棄します。

 

後日役所から連絡がきて、「持ち主の責任になる」といわれ、結局また引き取りに行かなければいけなくなります。

トラブルにあわないようにするには?

以下にあてはまる不用品回収業者は、悪質業者の可能性があります。

 

  • 「無料回収」と謳っている業者
  • 拡声器を使って街中をトラックで巡回している業者
  • 会社名や住所が不明の業者

 

利用する業者は安全かどうかの目安にしてください。

 

トラブルになった場合は、最寄りの消費者生活センターへすぐに相談しましょう。

『不用品回収ルート』なら安心!安く早くベビーベッドの処分ができます

『不用品回収ルート』は、株式会社トリプルアールが運営する、創業17年の不用品回収サービスです。年間の回収件数は20,000件と業界最多で、安心して利用していただけます。

 

『不用品回収ルート』を利用するメリットは以下の通りです。

 

    不用品回収ルートの強み
  1. 追加料金一切なし:悪質な不用品回収業者は、見積もりで決定した金額以外に、追加料金を要求することが多々あります。しかし『不用品回収ルート』では、追加料金は一切発生しません。
  2. 業界最安値で不用品の処分ができる:『不用品回収ルート』は、他社の不用品回収サービスより1円でも高ければ、回収価格の相談が可能です。また、不用品が多ければ多いほどお得になるプランがあるので、その他要らなくなった家電や衣類、家具を同時にまとめて処分できます。
  3. 最短即日回収:地域密着対応でトラックを多数配備しているので、スピード対応が可能です。依頼する地域や交通状況によって時間は前後しますが、最短で一時間後に見積もり・回収対応が可能です。
  4. 賠償補填:私たちは法人が提供するサービスです。そのため、作業中にアクシデントがあった際は、最大3,000万円補填が可能です。

 

『不用品回収ルート』は、Webやお電話で無料見積もりができます。見積もり後に、キャンセルも可能ですので、お気軽にご連絡ください。

 

その他料金プランなど詳細は、「不用品回収ルートの公式サイト」をご確認ください。

まとめ

せっかく購入したベビーベッドなので、可能な限り知り合いで貰い手がいないかまずは探しましょう。見つからない場合やすぐさま処分したい場合、新しい子供用品がこれから増えていくなかベビーベッドは場所をとります。

 

ぜひ『不用品回収ルート』を利用して、子育てや家事の負担にならないように楽チン処分しましょう!

page top