食器棚の回収なら不用品回収ルートへお任せください!

不用品回収なら不用品回収ルートへお任せください!

不用品パンダ
食器棚を処分方法を4選!それぞれの費用や手順を比較

処分する食器棚

食器棚はあまり購入する機会も無く、一度購入したら長く使うものですので、いざ処分しようとした時に困るものだと思います。この記事ではそんな食器棚の処分方法4つとそれぞれの費用や手順を比較しましたのでご紹介していきます。

食器棚の処分方法4つ

買い替え時にお店に引き取り依頼をする

食器棚が不用となる場面として多いのが新しい食器棚を購入しようとした時だと思います。大手の家具量販店では購入した時に限り、元あった家具を引き取りするサービスを行っている店舗も多いです。ただしこのサービスを利用出来るのは同じ大きさ・種類のものを購入した場合のみに利用出来る方法です。例えば食器棚を引き取ってもらいたい場合には食器棚購入する必要があり、大きさも同程度のものである必要があります。

 

新しい食器棚と引き換えで処分してもらえるので、食器棚が無いという状況も無く費用も比較的安めなので購入予定の方にはとてもお勧めの方法です。

粗大ごみとして出す

2つ目の方法としては粗大ごみとして自治体の規定に従い粗大ごみとして出す方法です。自治体ごとに多少異なりますが、この方法が一番処分費用を安く済ませることが出来ます。この方法はのデメリットとして単に自治体に申し込みを行うだけでなく、粗大ごみシールを購入し張り付ける必要がある、自治体の指定場所まで持ち運ぶ必要がある、回収までに場合によっては1週間程度かかるなど手間や時間が非常にかかる点です。

 

これらを気にしないのであれば先ほども記載しましたが費用を一番抑えられる方法だと思いますのでお勧めです。

リサイクルショップやフリマアプリに買取依頼・出品する

購入してから間もないものや使用頻度が少なくきれいな状態であればリサイクルショップやフリマアプリに買取依頼や出品し処分する方法もございます。こちらは処分するのでは無く引き取り手に購入してもらう形になるので、状態が良いものやブランド品などで無いといつまでたっても買い取りしてもらえないのが難点です。その代わり買い手が付けば処分も出来てお金にもなるので一石二鳥の方法です。

不用品回収業者に回収依頼をする

最後に食器棚を処分する方法としてお勧めなのが不用品回収業者などに依頼して回収してもらう方法です。この方法では他の方法と比べ処分費用が高くついてしまうこともありますが、最短で即日に処分可能なことや、早朝・深夜を問わず希望の日時に処分することが出来るのが魅力的です。費用に関しては事前に見積を行ったうえで回収してもらうかキャンセルするかを選べますので見積だけでもしてみるのもお勧めです。

悪徳な不用品回収業者にはご注意を

不用品回収業者は手間がかからない、気軽に利用出来る特性上悪徳業者いますので注意が必要です。特に「町中をゆっくり徘徊し無料で引き取ります」というようなトラックなどは見たことがあるのではないでしょうか。悪徳業者を利用してしまうとその時はとてもお得に処分出来たと思いますが、不法投棄やトラックに乗せた途端に法外な料金を請求してくることもありますので、注意が必要です。

不用品回収業者とその他で食器棚の処分手順や費用を比較

ではそれぞれの処分方法の特徴を比較して見ていきましょう!

 

処分方法 買い替え時にお店に引き取り依頼をする 粗大ごみとして出す フリマアプリに出品する 不用品回収業者に回収依頼をする
手順  

①引き取りサービスを行っている家具店で新しい食器棚を購入

②新しい食器棚が届いたタイミングで古い食器棚を業者に渡す

 

 

①粗大ゴミ回収センターに連絡

②粗大ごみシールを購入し粗大ごみに張り付け

③収集指定日までに収集場所に運ぶ

①フリマアプリに登録

②食器棚を出品

③売れるまで待機

④売れたら分解して発送作業をする

①不用品回収業者に連絡し見積依頼
②見積もり完了後料金に納得したら回収してもらう
費用 無料~数千円 1000円~2000円 発送料負担する場合発送料 5000円~15000円
処分時間 商品到着時 指定された収集日 買取手が付くまで 最短1時間後

一番簡単に処分する方法としては食器棚を買い替える際に購入店の取引サービスを利用することです。こちらは費用も無料~数千円で対応してくれるということ、新しい食器棚と入れ替えで処分してもらえるのでかなりお得な処分方法になりますが、対応していない店舗や引っ越し等で処分のみ必要な場合に頼ることが出来ないのが特徴です。

 

メルカリやラクマなどのフリマアプリに出品して売却処分する方法の場合、食器棚の売却ハードルが高くいつまでたっても買い取りてがつかず売却出来ないこともある他、売却しても配送するために解体や持ち運びをしなければいけません。

 

また、自治体に粗大ゴミとして出す方法も、処分する費用は抑えることができますが、集合住宅で2階以上に住んでいたり等の理由で、指定場所まで持ち運ぶのが困難な場合も多いと思います。

不用品回収業者にお困りなら不用品回収ルートにお任せ

不用品回収業者の利用を検討中であれば是非「不用品回収ルート」にお任せください。不用品回収ルートにはお客様に選ばれる以下の理由があります。

 

・お客様の70%は女性のため女性の方にも安心して頂けます
・年間回収件数20,000件と豊富な回収実績
・アクシデントがあっても最大3,000万円の補填精度あり
・サイズや量に関係なく1点から大量の不用品まで回収可能

 

費用面とスピード面にも自信をもっており、お客様の依頼していただいた量に合わせた料金プランを用意、お問い合わせ頂いた時から最短60分でお見積り・回収に伺うことも可能となっております。

 

その他の詳しい料金プランはこちらからご確認ください☞「不用品回収ルートの料金ページ

 

また、見積自体は無料となっており、24時間365日受付中となっておりますので、どなたでもweb・LINE・電話からご相談いただく事が可能となっておりますので、お気軽にご相談ください。

まとめ

食器棚の処分方法について4つご紹介させて頂きました。

 

ご紹介の途中にもありましたがやはり買い替えのタイミングで処分する方法が一番お勧めです。新しい食器棚の購入予定も無く処分したい場合には手間や時間、かかる費用を考慮したうえでそれぞれの処分方法を選ぶことが出来るようになったと思います。

 

不用品回収業者やその他専門の業者をご利用をお考えの際には必ず信用できる業者を選んでくださいね!

 

もし不用品回収業者でお困りでしたら、是非不用品回収ルートをご利用してみてください。

CHECK! 対応エリア

不用品回収ルートの対応エリア一覧です。

まずは無料お見積もり!メール・LINEでもOK 24時間365日無料見積もり相談受付中!

フリーダイヤル 0120-555-329

メールLINEからも 無料見積もり受け付けております。

page top