不用品パンダ
何ゴミで捨てればいい?電子辞書の正しい捨て方5つはこれ!

電子辞書は故障しても修理に出すことで長く使うことができますが、寿命には限りがあり、5年以上使用しているなら買い替えてもおかしくない時期です。

 

最近ではスマホでなんでも調べられる時代になったので、電子辞書を使わなくなったという方もいるかもしれません。

 

そこで今回は、使わなくなった電子辞書の捨て方について紹介します。正しい捨て方を知ったうえで、自分にあった方法で捨てましょう。

電子辞書を捨てる前に

電子辞書を捨てる前に気を付けなければならないことがあります。それは、

 

  1. 登録されている個人情報の消去
  2. 電池の取り外し

 

の2つです。

 

どちらも処理をせずに捨ててしまうと、自分だけでなく、回収業者にもトラブルが及ぶ可能性があります。使わなくなった電子辞書を捨ててしまう前に一度、上記の2つを確認してから捨てましょう。

電子辞書の捨て方

電子辞書の捨て方一つだけではありません。また、「捨てる」以外の選択肢もあるので、一度目を通してから判断しましょう。

不燃ゴミ・資源ゴミとして捨てる

使わなくなった電子辞書は不燃ゴミ・資源ゴミの家庭ゴミとして捨てることができます。いつもゴミを出しているゴミ捨て場へ捨てる最も一般的な方法です。

 

ゴミ捨て場へ直接ゴミとして出すので、第三者に持ち去られて個人情報が悪用される危険性があります。先述したように個人情報の消去は忘れずに行いましょう。また自治体によっては燃えるゴミに対応しているところもあります。

使用済み小型家電としてリサイクル

電子辞書は使用済みの小型家電としてリサイクルすることができます。リサイクル方法は、家電量販店や公共施設に設置されている、「小型家電の回収ボックス」に投入してリサイクルできます。

 

回収ボックスの投入口のサイズはそれぞれ異なるので、気をつけましょう。ただし、電子辞書くらいの大きさのものであれば、そこまで気にする必要はありません。

知人や友人に譲る

電子辞書の中には機能が豊富な高価なモデルもあります。そんな捨てるのがもったいなく感じてしまう高価な電子辞書なら、知人や友人に譲る方法がオススメです。

 

現代ではスマホやネットで調べものができてしまうといっても、ゲームなどの娯楽アプリも触れてしまいます。しかし、電子辞書ならば勉強に使われる機能だけを搭載しているものがほとんど。勉強に集中したい学生などにはいまだに人気です。

 

捨ててしまう前に一度必要としている人がいないか、周りに尋ねてみましょう。

ネットオークションやフリマアプリに出品する

捨てずに処分する方法にはもう一つ、ネットやオークションやフリマアプリに出品する方法もあります。この方法は顔の知らない他人に譲ることになるので、電子辞書の状態がある程度キレイである必要があります。

 

また梱包や発送費もかかってしまうので、高値で売れる自信がないならば、あまりオススメはできない方法です。

不用品回収業者に依頼して回収

不用品回収業者に依頼して回収する方法もあります。電子辞書1点でも回収可能なところはありますが、不用品をまとめて処分したい時に利用すれば手間をかけずにお部屋をキレイにすることができます。

 

費用はかかってしまいますが、不要なものを全て分別する手間を考えれば、時間を無駄にせずに済むので、めんどくさがりやの方にオススメの方法です。

不用品回収ルートで電子辞書を回収しよう

ここからは不用品回収ルートで電子辞書を始めとした、不用品を回収するメリットについて紹介します。

 

もし、お部屋の掃除や模様替えのタイミングで電子辞書の処分を考えている方は、ぜひご覧になってください。

使わなくなった参考書などもまとめて回収

受験や学生生活が終わり、電子辞書を使わなくなった方は多いと思いますが、その他にも参考書や教科書も捨てたいと考えている方は多いはず。

 

不用品回収ルートでは電子辞書1点からはもちろん、その他の使わなくなったもの全てを回収することができます。

高価買取サービスにも対応

状態の良い電子辞書であれば、高価買取サービスに対応しているのでお得に回収することができます。買取対応しているものは他にもたくさんあるので、買取可能か気になるものがある方は一度お問い合わせください。

最短でその日のうちに回収

不用品回収ルートでは最短で即日回収に対応しているので、電子辞書を捨てたいと思ったその日のうちに回収に伺うことも可能です。

 

無料のお見積もりはWEB・電話・LINEから24時間受け付けておりますので、今からでも構いません。まずは気軽にご相談ください。

まとめ

電子辞書は家庭ゴミとして捨てる方法が最も一般的です。環境のことを考えてエコに捨てたいならリサイクルする方法もオススメです。

 

捨てたいものが電子辞書以外にもたくさんある場合は、不用品回収業者に依頼してまとめて回収してもらいましょう。不用品回収ルートなら最短で即日回収にも対応しているので、早めにお部屋を片付けたい方はぜひお問い合わせください。

CHECK!

対応エリア

不用品回収ルートの対応エリア一覧です。

まずは無料お見積もり!メール・LINEでもOK 24時間365日無料見積もり相談受付中!

フリーダイヤル 0120-555-329

メールLINEからも 無料見積もり受け付けております。

page top