不用品パンダ
不燃ゴミ?粗大ゴミ?誰でもわかるFAXの捨て方をかんたん解説!

家庭からオフィスまで、ひと昔前では画像をやり取りするために使われていたFAX(ファクシミリ)ですが、インターネットの普及に伴って見かける機会は減ってきました。

 

そして使わなくなったFAXを引越しや大掃除のタイミングで処分したいと考えてはいても、処分を面倒に感じて実際そのままにしていませんか?

 

今回は、「FAXを捨てる前にするべきこと」から「FAXの捨て方」について解説していきます。トナーやインクリボンの分別についてもあわせて紹介するので、正しく処分しましょう。

FAXを捨てる前にするべきこと

FAXはただ家庭ゴミとして処分すればいいわけではありません。FAXを捨てる前に下記のするべきことをしてから処分することが必要です。

 

  • 個人情報の消去
  • 電話回線の解約
  • インクリボンやトナーの取り外し
    ※FAXの買い替えの場合は、電話回線の解約の必要はありません。

 

これらを行わないと、個人情報が流失したり、ゴミとして捨てても回収してもらえない場合があります。このあと解説するどの処分方法で捨てるにしても、するべきことをしてから捨てるようにしましょう。

トナーやインクリボンの処分方法

FAXから取り外したトナーやインクリボンは、FAX本体とは違う方法で捨てる必要があります。「トナーカートリッジ」と「インクリボン(インクカートリッジ)」はインクの成分が異なるため、ゴミ区分も異なります。

 

トナーカートリッジは、粉状のインクを使用しており粉塵爆発の恐れがあるので、可燃ゴミや不燃ゴミなどの一般ゴミとして捨てられません。そのため、家電量販店の回収ポスト投入したり、販売メーカーに引き取りを依頼して処分することが必要です。

 

インクリボンは、文字通り液体状のインクを使用しているので、「燃えるゴミ」として処分することができます。またトナーと同じく家電量販店などに設置されている回収ボックスで回収する処分も可能です。

 

FAXで使用されているカートリッジがどのタイプか確認して分別・処分しましょう。

FAXの処分方法

ここからはFAX本体の処分方法について解説していきます。ここで解説するFAXの処分方法はおもに5通りです。
それぞれの捨て方で特徴が異なるので、ご自身にとって何を優先すべきか考えながら確認しましょう。

不燃ゴミ・資源ゴミとして処分

サイズは自治体によって変わりますが、30cm〜50cm未満の小型のFAXであれば、資源ゴミとして捨てられます。不燃ゴミで処分する場合でも、インクカートリッジなどの付属品は取り外すようにしましょう。

粗大ゴミとして処分

不燃ゴミ・資源ゴミで処分できないサイズのFAXの場合、粗大ゴミとして処分することになります。粗大ゴミとして処分するには、300〜500円程度の粗大ゴミシールの購入が必要です。

 

    粗大ゴミの処分方法の手順
  1. 粗大ゴミ処理受付センターへ電話・HPから問い合わせて、収集の依頼をする。
  2. 粗大ゴミ処理券取扱所(コンビニ・スーパーなど)で粗大ゴミシールを購入して、FAXに貼り付ける。
  3. 粗大ゴミの収集日時に、お問い合わせ時に指定した場所にFAXを出しておく。

 

粗大ゴミ処分では、収集されるまでに数日かかる場合もあるので、早く処分したいと考えている方にはオススメできません。

回収ボックスに投入してリサイクル

家電量販店や公共施設に設置してある小型家電の「回収ボックス」に投入して、リサイクル処分する方法があります。先述したトナーやインクリボンを処分する場合も、これらの箇所に「トナー・インクカートリッジ専用回収ボックス」が設けられています。

 

その他にも地域によって小型家電の回収方法は異なるので、リサイクル回収が気になる方は、各自治体のホームページや電話からお問い合わせしましょう。

メーカーに依頼して引き取り

FAXの購入先の販売メーカーに依頼して、使わなくなったFAXを引き取ってもらう方法もあります。引き取り金額はメーカーによって異なるので、検討している場合は直接問い合わせてみましょう。

 

また、家電量販店が新規FAXの購入と同時に不用になったFAXを下取りしている場合もあるので、買い替え予定の方にオススメの処分方法です。

不用品回収で回収してもらう

不用品回収業者に依頼すれば、トナーやインクリボンも分別する必要なく、FAXとまとめて回収してもらえます。他の処分方法に比べて処分費用はかかってしまいますが、手間の少なさを考えると1番楽な処分方法です。

 

FAXや他の不用品もまとめて回収できるので、引越しやお掃除を考えている方にオススメの方法です。

不用品回収ルートでFAXを回収してもらう利点

不用品回収業者は日本中に数多く存在するので、どこに依頼したらいいか迷っていませんか?その中でも不用品回収ルートは他社様に負けない利点がたくさんあります。

 

ここからは不用品回収でFAXをはじめとした不用品を不用品回収ルートで回収する利点について紹介します。

業界最安値保証宣言

業界最安値を保証しているので、FAXや捨てたいものが多い場合でも格安で回収いたします。

 

回収費用が他社様より1円でも高い場合は、料金相談が可能です。最安値で不用品回収を利用したい場合は不用品回収ルートにお任せください。無料お見積もりは、電話・WEB・LINEから受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

高価買取サービス

FAXがまだ綺麗な状態であれば、高価買取させていただきます。回収費用から買取価格を引いて料金の計算をするので、お得にFAXを処分したい方にうれしいポイントです。

 

FAXの個人情報につきましても徹底した管理・取扱いをしておりますのでご安心ください。

最短で即日回収

不用品回収ルートでは最短で即日回収が可能なので、ゴミの収集日を待つために自宅やオフィスに長い間FAXを置いておく必要はありません。

 

対応する地域や交通の混み具合により多少前後しますが、最短で1時間後には見積もり・回収対応できます。

 

出張お見積もり後の金額に納得いかなければ、キャンセルも可能ですのでお気軽にお見積もりください。

まとめ

FAXには、家庭ゴミとして処分・リサイクル・業者に依頼して回収などの処分方法があります。

 

FAXはゴミとして処分した場合はリサイクルされない場合があるので、環境を汚さずに処分を考えている方は、リサイクルか業者に依頼しましょう。

 

不用品回収ルートであれば最速でFAXを回収できますので、今日中に処分を考えている方はぜひお任せください。

CHECK!

対応エリア

不用品回収ルートの対応エリア一覧です。

まずは無料お見積もり!メール・LINEでもOK 24時間365日無料見積もり相談受付中!

フリーダイヤル 0120-555-329

メールLINEからも 無料見積もり受け付けております。

page top