フィッシュロースターの回収なら不用品回収ルートへお任せください!

不用品回収なら不用品回収ルートへお任せください!

不用品パンダ
フィッシュロースター(魚焼き器)の色々な処分方法を紹介!
公開日: / 最終更新日:

ご家庭からバーベキューまで、食材を焼いて調理する時に欠かせないフィッシュロースター(魚焼き器)ですが、処分方法に困っている方も多いのではないでしょうか。フィッシュロースターには、システムキッチンやガスコンロに直接埋め込みされているタイプもあり、その場合は「ガスコンロ」として撤去・処分が必要です。ここではフィッシュロースター単体の処分方法と、手間がかからず簡単に処分できる不用品回収について紹介していきます。

フィッシュロースターの正しい処分方法

これからフィッシュロースターの処分方法について紹介しますが、自治体によってはゴミとしての処分に対応していない地域もあります。

お持ちのフィッシュロースターの大きさや、お住まいの自治体のゴミ分別表とあわせて確認しましょう。

不燃ゴミとして処分する

自治体が「不燃ゴミ」として処分に対応している場合は、不燃ごみとしてそのままごみに出すことが出来ます。

 

ただし、サイズが30cm以下又は50cm以下のもを処分対象としている場合がほとんどですので、お住まいの自治体の不燃ゴミのサイズ上限を確認してからゴミとして出しましょう。ゴミ対象品目は、各自治体のホームページから確認することが出来ます。

 

自治体によってはフィッシュロースターではなく、「魚焼き器」や「魚焼きグリル」として表記されていることもあるので見落としに気をつけましょう!

粗大ゴミとして廃棄処分する

お住まいの自治体により不燃ごみとして処理できない場合は粗大ゴミ扱いとなります。そのため、サイズの大きいフィッシュロースターは、粗大ゴミとして処分することになります。

 

粗大ゴミとして処分するには以下の手順を参考にしてください。

 

  1. お住まいの自治体の「粗大ゴミ受付センター」に問い合わせて、収集を申し込む。
  2. 郵便局やコンビニなどの「粗大ゴミ処理券取扱所」で有料の粗大ゴミシールを購入する。
  3. フィッシュロースターに粗大ゴミシールを貼り付け、収集日までに指定された場所に出しておく。

小型家電としてリサイクルする

金属を含む家電は、「小型家電リサイクル法」に従い、リサイクル回収することができます。

 

使用済み家電のリサイクルする方法は以下の通りです。

 

  • ボックス回収:公共施設や家電量販店に設置してある回収ボックスから回収
  • ステーション回収:ゴミ回収場所で資源ゴミとあわせて回収
  • ピックアップ回収:不燃ゴミとして処分されたゴミの中から清掃工場が回収

 

不用品から金属を回収して再資源化するので、環境にやさしく処分される方法です。

ネットオークションやフリマアプリに出品する

フィッシュロースターが使用上で問題がない場合は、ネットオークションやフリマアプリに出品することで、処分できると同時にお金も手に入れることができます。

 

もちろん他の人が使うことになるので、発送前にはフィッシュロースターの油汚れやコゲなどを落とすことが必須です。

 

また高く売れることができれば問題はありませんが、梱包材や発送費用を足し合わせた時に、ほとんど収入にならないことがあるので、事前に見積もりをしましょう。

不用品回収業者に回収依頼をする

フィッシュロースターを処分するもっとも簡単な方法として、不用品回収業者に依頼して回収してもらう方法が挙げられます。

 

不用品回収では「不用品」として回収するので、わざわざ油汚れなど掃除する必要はありません。また、不用品回収業者が自宅まで出張し回収を行うので、「粗大ゴミ処分」のようにゴミの収集日を待つ必要もありませんし指定された場所まで持ち運ぶ必要もありません。

 

不用品回収の料金やサービス内容は、不用品回収業者によって異なります。そのため不用品回収を利用する際は、「どの不用品回収業者に依頼するか」が重要なポイントになります。

不用品回収の依頼は不用品回収ルートにお任せ

不用品回収ルートでは、料金が安いだけでなく、充実しているサービス内容でも他社様に負けない自信があります。

 

ここからは、フィッシュロースターを含めた不用品を「不用品回収ルート」に回収依頼することのメリットについて解説していきます。

業界最安値宣言を保証

不用品回収ルートでは、業界最安値宣言を保証しているので、回収費用が他社様よりも1円でも高かった場合は、料金の相談ができます。

 

不用品回収業者の中には、出張費や階段費を理由に高額な料金を請求する業者も存在するので、料金プランが不透明な場合は注意が必要です。

 

その点不用品回収ルートでは、追加料金が一切発生しない「定額プラン」にも対応しているので、提示しました料金からの追加料金を気にすることなく回収することが可能です。

その他の不用品をまとめて回収

不用品回収ルートでは、フィッシュロースター等の不用品1点のみからの回収も対応しておりますが、他にも不用品多数ある場合同時に回収することも可能です。その際分解や分別が必要のようなものでもわざわざ分別や分解をする必要も無く、そのままの状態にて回収対応致します。

 

また、サイズや規模に関係なく回収しているので、他社様で断られたものでも安心してお任せください。

深夜・早朝の相談と回収にも対応

不用品回収ルートでは深夜・早朝の相談と回収にも対応しているので、普段仕事が忙しい方でも、時間を見つけて無料お見積もりすることができます。

 

また即日回収にも対応しているため、「なんとか今日中に片付けてスッキリしたい」と考えている方にもオススメです

 

無料お見積もりは、電話・WEB・LINEから承っておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

まとめ

フィッシュロースターには様々な処分方法があり、お住まいの自治体や使用状態によっても処分方法が変わってきます。

 

お金をかけずに処分したい場合は、「ネットオークション」に出品したり、「粗大ゴミ・不燃ゴミ」として自治体へ回収依頼するようにしましょう。

 

手間を掛けたくない場合や他にも不用品が多数ある方は不用品回収業者に依頼することで手間を最大限省くことが出来ますのでお勧めです。

CHECK! 対応エリア

不用品回収ルートの対応エリア一覧です。

まずは無料お見積もり!メール・LINEでもOK 24時間365日無料見積もり相談受付中!

フリーダイヤル 0120-555-329

メールLINEからも 無料見積もり受け付けております。

page top