不用品パンダ
業務用の冷凍ショーケースはどうやって処分する?処分方法と注意点を解説

公開日:

画像引用元:https://www.remacom.com/shopdetail/000000000854/045/O/page1/recommend/

 

飲食店などの店頭に設置されている冷凍ショーケースを処分する場合、自治体のごみとして処分することはできません。

 

では一体、業務用として使用している冷凍ショーケースはどのように処分すればいいのでしょうか。

 

この記事では、業務用冷凍ショーケースの処分方法について紹介していきます。

 

実際に冷凍ショーケースを処分する場合の注意点についても紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

冷凍ショーケースの処分方法

冷凍ショーケースは、主に以下の方法で処分できます。

 

  • 不用品回収業者に回収してもらう
  • 業務用機器専門の買取業者に買い取ってもらう
  • 必要としている人に譲渡する
  • 買い替えるタイミングで下取りに出す

 

それぞれの処分方法について詳しく解説していきます。

不用品回収業者に回収してもらう

冷凍ショーケースをなるべく手間をかけずに処分したい場合におすすめなのが、不用品回収業者に回収してもらう方法です。

 

冷凍ショーケースはサイズも大きく、重量もあるので、自分で搬出したり運搬して処分するのは大変ですし、手間もかかります。

 

不用品回収業者に依頼した場合、運び出しからすべて行ってくれるので、回収を依頼するだけで簡単に冷凍ショーケースを処分できます。

 

また、処分したい製品が複数ある場合は、まとめて回収を依頼できる点も魅力です。

 

回収してもらうのに費用はかかりますが、手間をかけずに冷凍ショーケースを処分したい場合は不用品回収業者に依頼しましょう。

 

ただ、業務用として使用していた冷凍ショーケースは「産業廃棄物」に該当するので、回収してもらう場合は「産業廃棄物収集運搬業の許可」を得ている業者に依頼するようにしてください

 

一般の家庭で使用している冷凍ショーケースの処分は、弊社「不用品回収ルート」にお任せください。

業務用機器専門の買取業者に買い取ってもらう

冷凍ショーケースの状態が良く、まだ使えるのであれば、売却してしまうという方法もあります。

 

冷凍ショーケースは業務用の製品なのでリサイクルショップやフリマアプリだとなかなか売れませんが、業務用機器の買取を専門的におこなっている業者であれば積極的に買い取ってくれるはずです。

 

業者に買い取ってもらう場合はエコにもつながるので、環境にも優しい処分方法です。

 

実際にいくらで買い取ってもらえるかについては、買取を依頼する業者や製品の状態によって異なるので、まずは査定を依頼してみてください。

 

複数の業者に買取査定を依頼すると、高値で売却しやすくなります。

必要としている人に譲渡する

処分する予定の冷凍ショーケースがまだ使える状態である場合、必要な人に譲ることで処分することもできます。

 

冷凍ショーケースは飲食店や小売店に欠かせない製品なので、必要としている人はたくさんいます。

 

そういった人に無償で譲ることができれば、エコにもつながりますし、喜んでもらえるはずなので、まずは友人や知人で冷凍ショーケースを必要としている人がいる場合はぜひ譲ってあげましょう。

 

友人や知人に冷凍ショーケースを必要としている人がいない場合は、SNS掲示板ジモティーなどのサービスを使って引き取り手を募集してみてください。

 

面識のない人に冷凍ショーケースを譲る場合、製品の状態や引き渡し方法を巡ってトラブルに発展することもあるので、事前に条件を提示するなど対策した上で譲渡するようにしましょう。

買い替えるタイミングで下取りに出す

壊れた冷凍ショーケースの買い替えなど新しい冷凍ショーケースを購入する場合、購入するタイミングで古いものを下取りに出して処分することもできます。

 

すべての業者が下取りをおこなっているわけではありませんが、業者によっては高値で下取りしてくれることもあります。

 

また、下取りはしていないものの無償で引き取ってくれる業者もあるので、古い冷凍ショーケースの処分にコストをかけたくない場合の処分方法として最適です。

冷凍ショーケースを処分するときの注意点

冷凍ショーケースを処分する場合、以下2点に注意しなくてはいけません。

 

  1. 自治体のごみに出さないようにする
  2. ノンフロン製品でないものは第一種フロン類充填回収業者に処理を依頼する

 

それぞれの注意点について詳しく解説していきます。

自治体のごみに出さないようにする

冷凍ショーケースを処分したいと考えている方の中には「一般ごみや粗大ごみとして処分すればいい」と考えている方もいるかと思います。

 

ただ、業務で使用していた冷凍ショーケースを自治体のごみに出すことはできないのでご注意ください

 

 

業務で使用していた製品は産業廃棄物として扱われるため、自治体のごみとしては処分できず、産業廃棄物に適した方法で処分する必要があります。
業務で使用していた冷凍ショーケースは、産業廃棄物収集運搬業の許可を得ている産業廃棄物専門の回収業者に回収を依頼するようにしましょう。

 

産業廃棄物であるにも関わらず自治体のごみとして処分してしまうと不法投棄で罰せられてしまうので、注意してください。

ノンフロン製品でないものは第一種フロン類充填回収業者に処理を依頼する

冷凍ショーケースの中にはフロンガスが使用されている製品とノンフロンの製品があります。

 

ノンフロンの製品はフロンガスを処理する必要がないので一般的な産業廃棄物として処分できますが、フロンガスの使用されている製品を処分する場合は、まずフロンガスを処理しなくてはいけません

 

フロンガスの処理は第一種フロン類充填回収業者の許可を得ている業者しかおこなえませんので、必ず該当する業者に回収を依頼するようにしてください。

 

ノンフロン製品かどうかについては、冷凍ショーケースに貼られている銘柄シールで確認できます。

まとめ

冷凍ショーケースの処分方法について紹介してきました。

 

冷凍ショーケースを処分する場合、不用品回収業者に依頼するのが一番です。

 

ただ、処分する予定の冷凍ショーケースがまだ使用できる状態なのであれば、売却したり必要としている人に譲渡して処分することもできるので、最適だと思われる方法で処分するようにしてください。

 

また、フロンガスを使用している冷凍ショーケースを処分する場合は、第一種フロン類充填回収業者の許可を得ている業者に回収を依頼するようにしましょう。

 

一般家庭で使用されていた冷凍ショーケースの処分については、ぜひ不用品回収にご依頼ください。

 

弊社「不用品回収ルート」にお任せいただければ、格安の料金で冷凍ショーケースを回収させていただきます。

 

冷凍ショーケースの搬出から運搬まですべてお任せいただけますので、ぜひお気軽にご相談ください。

日本トレンドリサーチ調べ 不用品回収業者‐顧客満足度ナンバーワン 日本トレンドリサーチ調べ 不用品回収業者‐スタッフ対応満足度ナンバーワン 日本トレンドリサーチ調べ 不用品回収業者‐口コミ評価満足度ナンバーワン

冷凍ショーケースの不用品回収はもちろん
その他大型家具や家電の回収にお困りなら
不用品回収ルートにお任せください!

冷凍ショーケースの不用品回収

冷凍ショーケースの不用品回収はもちろん
その他大型家具や家電の回収にお困りなら
不用品回収ルートにお任せください!

冷凍ショーケースの不用品回収
0120-555-329

CHECK! 対応エリア

不用品回収ルートの対応エリア一覧です。

最短で30分後には到着が可能となっています。トラックの稼働状況にもよりますのでお急ぎの場合、まずはお電話ください!

2460 現在 お電話すぐ繋がります!

まずは、お電話よりお気軽にご相談ください! 24時間365日無料見積もり相談受付中!

MENU

page top