不用品パンダ
ヘアアイロンの処分方法と費用を徹底解説!正しい知識で賢く捨てよう

男女のヘアセットに必要不可欠なヘアアイロンですが、壊れて新しく買い換えることもあれば、壊れていなくても今のものより魅力的であれば買い換えることもあります。

 

その際、使わなくなったヘアアイロンはどう処分すべきなのでしょうか。

 

この記事では、いらなくなったヘアアイロンの処分方法を3つご紹介しています。ぜひご自身にあった方法で処分してください。

ヘアアイロンは自治体で処分

ヘアアイロンを自治体にゴミとして出す際、基本的に「不燃ゴミ」として処分することができます。

 

しかし、自治体によっては粗大ゴミ処分と指定していることもあるので、必ずご自身の自治体のルールを確認してください。実際は粗大ゴミで処分しなければいけないところを、不燃ゴミとして収集場所に出してしまうと、条例違反となり罪に問われる可能性も0とは言えません。

 

また、ヘアアイロンは「小型家電リサイクル法」の対象品目になります。この「小型家電リサイクル法」とは、対象となる家電製品の中に含まれる、鉄や金、レアアースなどの金属を回収して再利用することで、捨てることによる環境汚染を防止するために制定された法律です。

 

回収方法は自治体ごとに違いますが、以下の4つの方法で処分することを義務または推奨されています。

 

  1. ボックス回収:公共施設、家電量販店をはじめとした小売店等に回収ボックスを設置して回収
  2. ステーション回収:ゴミ回収場所で資源回収と合わせて回収
  3. イベント回収:イベント開催の期間に限定して回収
  4. ピックアップ回収:排出された不燃ゴミ等の中から清掃工場等で選別回収
    ※事業者が家電量販店・宅配便を利用して、独自に回収を行っているケースもあります。

人気ブランドのヘアアイロンは売却チャンス

サロニアや、数万円するアドストなど、人気のあるヘアアイロンはゴミではなくお金に変えることができるかもしれません。

 

メルカリなどのフリマアプリに出品することで、梱包作業や清掃作業、発送作業などの面倒な作業はありますが、売却することができるかもしれません。

 

注意としては、

 

  • 故障(あまりにも劣化)していると売れない
  • お持ちのヘアアイロンブランドが需要あるとは限らない

 

ことです。条件が揃えば一番オススメな処分方法でしょう。

ヘアアイロン以外にも処分品が多いなら不用品回収で一括回収

ヘアアイロンだけではなく、他にも処分したい家具や家電製品、衣類などがあるなら不用品回収業者に依頼してまとめて回収してもらいましょう。

 

不用品回収業者をオススメする理由として、

 

  • 生ゴミ、液体類、食品類、土、ブロック、生木、砂、汚物など以外の、大量の不用品を同時にまとめて回収してもらえる
  • 回収作業はすべて業者が行ってくれるので、時間・労力・手間が全くかからない
  • 業者によっては最短即日。希望する日に処分できる

 

というメリットが挙げられます。自宅に処分を遠回しにして放置した不用品がある方は、この機会に断捨離しましょう。

 

不用品回収業者のなかでも、『不用品回収ルート』は業界最安値宣言をしており、他社より1円でも回収料金が高い場合は料金相談ができます。つまり、もっとも安く不用品回収業者を利用できるサービスです。

 

無料見積もり、また見積もり後はキャンセルも可能なので、ぜひお気軽にご連絡ください。

まとめ

以上、ヘアアイロンの処分方法についてでした。

 

人気ブランドのヘアアイロンは、購入価格から大幅にプライスダウンせずとも売れるほど人気があります。男性の場合はアドストなどですね。まだまだ使用できるなら1万円以上で売れるでしょう。

 

売却したい方は、ぜひ「20xx年 ヘアアイロン 人気ブランド」などと検索して、ニーズを確認してみてください。

CHECK!

対応エリア

不用品回収ルートの対応エリア一覧です。

まずは無料お見積もり!メール・LINEでもOK 24時間365日無料見積もり相談受付中!

フリーダイヤル 0120-555-329

メールLINEからも 無料見積もり受け付けております。

page top