不用品パンダ
不要になった業務用ラミネーターの捨て方はどうすればいい?処分前に知っておきたいこと

公開日:

 

壊れて使えなくなってしまったり新しいものに買い替えるなどして使わなくなったラミネーターは、どのようにして処分すればいいのでしょうか?

 

この記事では、企業や事業所などで使用していた業務用のラミネーターの捨て方について紹介していきます。

 

捨て方だけでなく、捨てる際の注意点についても紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

ラミネーターの捨て方

業務用として使用していたラミネーターは、以下の方法で処分することができます。

 

  • 不用品回収業者に回収を依頼する
  • リサイクルショップやフリマアプリで売却する
  • 使ってくれる人を探して譲る

 

それぞれの捨て方について詳しく解説していきます。

不用品回収業者に回収を依頼する

ラミネーター以外にも処分する予定の物がたくさんある場合や、なるべく手間をかけずにラミネーターを処分したい場合は、不用品回収業者に回収を依頼するのがおすすめです。

 

不用品回収業者は格安の料金でラミネーターなどの不用品を回収してくれます。

 

また、即日回収をおこなっているところもあるので、その日のうちに邪魔なラミネーターを捨てることができます。

 

業務で使用していたラミネーターは産業廃棄物として扱われるので、依頼する際は産業廃棄物収集運搬業の許可を取得している業者に依頼するようにしてください

 

一般の方で分別や処分する際の判断に迷っている方は、まずは一般の方向けの不用品回収サービスである、弊社「不用品回収ルート」にお問い合わせください。

リサイクルショップやフリマアプリで売却する

捨てる予定のラミネーターがまだ問題なく使用できるものであれば、売却して処分するのがおすすめです。

 

売却する手間はかかりますが、ラミネーターを必要としている人は多いので、状態に問題がなければ買い手が見つかるはずです。

 

ラミネーターの主な売却先としては、リサイクルショップフリマアプリがあげられます。

 

リサイクルショップは店舗によって買取の判断が異なりますが、よほど小規模な店舗でない限りは買い取ってもらえるはずです。

 

リサイクルショップはフリマアプリのように出品したり売れた商品を発送する必要がないので、効率的に処分できるというメリットがあります。

 

一方、ラミネーターのようにどこでも購入できるような製品を高値で買い取ってもらえることはなく、数百円程度で買い取られてしまうことも少なくないので、「売れればいいか」くらいの感覚で利用するようにしてください。

 

多少手間をかけてでも適切な価格で売却したいのであれば、フリマアプリに出品して売却するようにしましょう。

 

代表的なサービスとしては、「メルカリ」や「ラクマ」などがあげられます。

 

フリマアプリはリサイクルショップと違って手間がかかりますし、売却時のトラブルに気をつけなくてはいけません。

 

ただ、こちらの言い値で売却できるので、安く買い叩かれてしまいたくない方におすすめです。

 

できるだけ高く売却したい場合は、出品する際の写真の取り方や商品の概要欄を事細かな内容にするなど工夫して出品してみてください。

 

業務用の製品は一般消費者向けのフリマアプリで売れにくい傾向があるので、「ReSACO(リサコ)」などBtoB向けのサービスへの出品も積極的におこないましょう。

使ってくれる人を探して譲る

処分する予定のラミネーターがまだ使える状態なのであれば売却して処分するのが一番ですが、「わざわざ売却するほどでも…」という方も少なくないかと思います。

 

その場合は、使ってくれる人を探して譲るという方法での処分もおすすめです。

 

まだ使える状態のラミネーターを捨ててしまうのはもったいないですし、捨てずに譲渡すればエコにつながります。

 

まずは友人や知人など身近な人に声をかけてみましょう。

 

また、SNSや「ジモティー」などのサービスを使って引き取ってくれる人を探すという方法もあります。

 

ただ、SNSやジモティーなどのサービスを利用しているユーザーの中には、無料で譲ってもらえるにも関わらず思わぬクレームをつけてくるような人もいるので、

 

  • クレームは受け付けられません
  • 郵送時の送料は受取側の負担となります

 

など、事前に条件をすり合わせた上で取引をおこなうようにしてください。

ラミネーターを捨てるときの注意点

ラミネーターはそこまで大きな製品ではありません。

 

そのため、業務で使用していたラミネーターの処分を検討している方の中には「一般ごみとして処分しても問題ないのでは?」と考えている方もいるかと思います。

 

ただ、業務用として使用していた製品は「産業廃棄物」という扱いになるので、サイズに関わらず一般ごみとして処分することができません

 

一般ごみとして処分してしまうと法律で罰せられてしまうこともあるので注意してください。

まとめ

業務で使用していたラミネーターの捨て方について紹介してきました。

 

企業や事業所で使用していたラミネーターはさまざまな方法で処分できます。

 

他の不用品とまとめて処分したい場合や手間をかけずに処分したい場合は、不用品回収業者に回収を依頼するのが一番です。

 

処分する予定のラミネーターがまだ使える状態である場合は、手間はかかりますが、フリマアプリでの売却や必要としている人に譲るなどの方法も検討してみてください。

 

業務で使用していたラミネーターは産業廃棄物となり、一般のごみとして処分することはできませんので、実際に処分する際は注意してください。

 

一般の方でラミネーターの処分に困っている方は、ぜひ不用品回収ルートに回収をご依頼ください。

 

弊社不用品回収ルートではラミネーターなどの不用品を格安の料金で回収しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

日本トレンドリサーチ調べ 不用品回収業者‐顧客満足度ナンバーワン 日本トレンドリサーチ調べ 不用品回収業者‐スタッフ対応満足度ナンバーワン 日本トレンドリサーチ調べ 不用品回収業者‐口コミ評価満足度ナンバーワン

ラミネーターの不用品回収はもちろん
その他大型家具や家電の回収にお困りなら
不用品回収ルートにお任せください!

ラミネーターの不用品回収

ラミネーターの不用品回収はもちろん
その他大型家具や家電の回収にお困りなら
不用品回収ルートにお任せください!

ラミネーターの不用品回収
0120-555-329

CHECK! 対応エリア

不用品回収ルートの対応エリア一覧です。

最短で30分後には到着が可能となっています。トラックの稼働状況にもよりますのでお急ぎの場合、まずはお電話ください!

2460 現在 お電話すぐ繋がります!

まずは、お電話よりお気軽にご相談ください! 24時間365日無料見積もり相談受付中!

MENU

page top