不用品パンダ
不要になった低温・低音調理器の4つの処分方法と不用品回収を解説!

公開日:

 

低温調理器は低温調理を簡単に手軽にこなすための調理器具であり、肉や魚などを低温で調理することで、栄養を保持したまま美味しく食べることができる人気のアイテムです。

 

しかし、使っていくうちに低温調理器の寿命で使えなくなってしまい、処分方法について困ってしまうこともあるでしょう。

 

そこでこの記事では、低温調理器の処分方法について詳しく解説します。

低温調理器の処分方法

低温調理器の処分方法は主に下記の4つです。

 

  1. 自治体にごみとして出す
  2. リサイクルショップで買い取ってもらう
  3. フリマアプリに出品する
  4. 不用品回収業者に依頼する

 

それでは各処分方法の特徴を解説します。

自治体にごみとして出す

低音調理器については各自治体によってごみの分別が異なりますが、各自治体のごみ分別一覧に「低音調理器」という品目の記載が無く、分別に悩む方もいることでしょう。

 

元々低温調理器は、最近出てきたアイテムですので、各自治体もごみの分類としての定義がないのが現状です

 

手間がかかりますが自治体の確認をとるようにしましょう。

リサイクルショップで買い取ってもらう

低温調理器の状態が良く、使えるものであればリサイクルショップで買い取ってもらうことが出来ます。

 

【リサイクルショップの買取方法】
出張買取 → 自宅まで来てもらい買取をしてもらう
宅配買取 → 商品を段ボールに詰めて送って買取をしてもらう
店頭買取 → 店舗まで行って買取をしてもらう

 

これら3つから自分に合った買取方法を選ぶようにしましょう。

フリマアプリに出品する

低温調理器は需要があるものですので、フリマアプリでも取引されている実績があります。

 

実際にWancle 1100Wの低温調理器(2021年9月 amazon価格:16633円)がメルカリで6500円で売却済みになっていました。

 

 

商品の状態は目立った傷や汚れがなく、一ヶ月程度の使用だったようです。

 

このようにフリマアプリを活用すれば売れる場合もあるので、利用してみる価値はありそうです。

不用品回収業者に依頼する

低温調理器は不用品回収業者でも回収を行ってもらえます。

 

こちらの場合は、リサイクルショップやフリマアプリなどで買取価格が付かないようなものでも買取や回収を行ってくれるので、安心して依頼することが出来ます。

 

また、不用品回収業者によっては低温調理器1点だけではなく、他の不用品もまとめて回収依頼すると、お得になる料金プランがあります

 

ごみの分別をせずに回収依頼することが出来るのでとても楽です。

 

また、弊社の「不用品回収ルート」では上記のようなサービスはもちろん、最短で即日回収に伺います。また「業界最安値宣言」をしているので、他社より1円でも見積もりが高かった場合は料金相談も受け付けております。

 

受付方法は「LINE」「WEBフォーム」「電話」で行っているのでお気軽にお問い合わせください。

日本トレンドリサーチ調べ 不用品回収業者‐顧客満足度ナンバーワン 日本トレンドリサーチ調べ 不用品回収業者‐スタッフ対応満足度ナンバーワン 日本トレンドリサーチ調べ 不用品回収業者‐口コミ評価満足度ナンバーワン

低温・低音調理器の不用品回収はもちろん
その他大型家具や家電の回収にお困りなら
不用品回収ルートにお任せください!

低温・低音調理器の不用品回収

低温・低音調理器の不用品回収はもちろん
その他大型家具や家電の回収にお困りなら
不用品回収ルートにお任せください!

低温・低音調理器の不用品回収
0120-555-329

CHECK! 対応エリア

不用品回収ルートの対応エリア一覧です。

最短で30分後には到着が可能となっています。トラックの稼働状況にもよりますのでお急ぎの場合、まずはお電話ください!

2460 現在 お電話すぐ繋がります!

まずは、お電話よりお気軽にご相談ください! 24時間365日無料見積もり相談受付中!

MENU

page top