不用品パンダ
必要なくなった携帯電話の処分方法は?捨てる前の注意点も解説!

今はスマホが主流になり、携帯電話・ガラケー・PHSなどは、ほとんど使われていません。そして使われてなくなった携帯電話が引き出しの奥で眠ったままになっていて、なかなか処分できない人も多いかと思います。

 

そこで今回は、携帯電話やスマホの処分方法と捨てる前の注意点について解説します。通常のゴミとは違い処分方法がやや異なるので、間違ってしまわないようきちんと確認しましょう。

携帯電話を捨てる前の注意点

携帯電話にはさまざま個人情報が記録されています。携帯電話やスマホでよく買い物をする方であれば、クレジットカードの情報が保存されている場合も。

 

個人方法が抜かれてしまい悪用されないためにも、これから紹介する注意点を確認してから捨てるようにしましょう。

個人情報などのデータを消去する

まずは携帯電話やスマホの端末を操作して、設定から登録されている個人情報を消去しましょう。ここで注意したいのが、本体のデータを初期化しても基盤が残っている限り、データの復元ができてしまう可能性があります。

 

記録されているデータを完全に消去するには、データ消去専用のソフトを使う方法や業者に依頼することが必要です。重要な情報が保存されていない個人の携帯電話であれば、端末を操作してデータを消去するだけでも問題はありませんが、会社などの機密情報が保存されている場合は、確実に消去しましょう。

 

また、SIMカードやSDカードの抜き忘れにも注意しましょう。

バックアップを取っておく

データを消去する前や新しい携帯電話・スマホに買い替える際は、PCなどにバックアップを残しておくようにしましょう。大事な思い出の写真や個人情報は、携帯電話を処分してしまった後では戻ってきません。

 

新しい携帯電話に買い替えた場合でも、PCやメモリーカードにデータを避難させておくと安全です。

必要なくなった携帯電話の捨て方

注意点を確認したうえで問題がなければ、必要なくなった携帯電話を処分しましょう。処分方法は1つだけではありません。

不燃ゴミとして捨てる

携帯電話を家庭ゴミとして捨てる場合は、「不燃ゴミ」として扱われることが多く、不燃ゴミとして捨てる際は作業員がゴミ捨て場から回収するまでに時間がかかります。

 

その隙にゴミ捨て場にある物を盗んでいる人もいるので、不燃ゴミとして捨てる場合には、特にデータの取り扱いに気をつけましょう。

 

また携帯の充電池やバッテリーが取り外せるものは、取り外してから、自治体の処分規定にしたがって捨ててください。

小型家電としてリサイクル

必要なくなった携帯電話は、「小型家電リサイクル法」に基づいて、リサイクル処分する方法もあります。携帯電話には金・銀・銅などの有用金属が含まれており、回収された金属は、環境汚染防止・資源の有効活用のために再資源化されます。

 

    主な回収方法
  • ボックス回収:行政施設や家電量販店に設置してある回収ボックスに投入して回収
  • ピックアップ回収:不燃ゴミとして処分された中から選別して回収
  • イベント回収:定期的に行われるイベントの期間中に回収
  • ステーション回収:ゴミ収集場所の資源ゴミと合わせて回収

 

回収対応は各自治体によって違いますが、ボックス回収であれば知識のない方でも簡単にリサイクルできます。環境に優しく携帯電話を処分したい方は、ご検討ください。

携帯キャリアショップによる回収

使用済みの携帯電話を、携帯キャリアショップに届けて処分する方法もあります。

 

  • au
  • ドコモ
  • SoftBank

 

の3社は、携帯電話破砕工具(ケータイパンチ)を使い、目の前で携帯電話を粉砕してくれます。個人情報や機密情報を確実に消去したい人は、この方法での処分がオススメです。

 

また上記3社は、キャリアに関係なく回収可能なモバイル・リサイクル・ネットワークに参加しています。

 

【モバイル・リサイクル・ネットワークとは】
携帯電話・PHSの本体・電池・充電器をブランドに関係なく、無償で回収するリサイクル活動です。

ネットで売る

ネットオークションやフリマアプリに出品して売る方法であれば、収入を得ながら携帯電話やスマホを処分できます。スマホであれば、多少古いものでも値がつくのでお金に変えたいと考えている方にオススメの方法です。

 

ただ、

 

  • 梱包・発送費用を差し引いてマイナスにならないか
  • 他人の手に渡るので、個人情報は確実消去する

 

のような注意点もあります。きちんと確認してから出品するようにしましょう。

不用品回収業者に依頼して回収する方法も

必要なくなった携帯電話の処分方法には、不用品回収業者に依頼して回収する方法もあります。

 

携帯電話1つだけの回収に対応している業者も存在しますが、部屋の大掃除のタイミングや押入れの中を整頓している時に利用すれば、全てのゴミや不用品を分別する必要なく片付けられます。

 

不用品回収ルートでは、「定額プラン」を設けているので、見積もり金額以上に増えることはなく、予算の範囲内で回収が可能です。また、個人情報の取り扱いについても徹底管理しておりますので、安心してご依頼ください。

 

最短で即日回収にも対応しています。無料お見積もりは、電話・WEB・LINEからお気軽にご相談ください。

まとめ

昔のケータイや思い出のガラケーを処分するのに抵抗を感じる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、携帯電話は消耗品ですので、処分しなければ買い替えるたびに使わなくなった携帯電話が溜まってしまいます。

 

思い出深い携帯電話だけは残して、必要なくなった携帯電話は処分してしまいましょう。

 

処分方法それぞれのポイントを理解して、ご自身が納得できる方法で処分してくださいね。

CHECK!

対応エリア

不用品回収ルートの対応エリア一覧です。

まずは無料お見積もり!メール・LINEでもOK 24時間365日無料見積もり相談受付中!

フリーダイヤル 0120-555-329

メールLINEからも 無料見積もり受け付けております。

page top