日本トレンドリサーチ調べ 不用品回収業者‐顧客満足度ナンバーワン 日本トレンドリサーチ調べ 不用品回収業者‐スタッフ対応満足度ナンバーワン 日本トレンドリサーチ調べ 不用品回収業者‐口コミ評価満足度ナンバーワン

不用品パンダ
不要になった炊飯器はどう処分する?5つの処分方法を解説

公開日: / 最終更新日:

すっかりステイホームが定着して、最近は自炊する方が増えているそうです。ご飯を炊くための炊飯器も、どんどん進化した多機能な商品が増えているので、そろそろ買い替えを検討している方も多いのではないでしょうか?

 

新商品への買い替えや、内釜のテフロン劣化や故障などで、いざ炊飯器を買い替えようとした時に、古い炊飯器の処分の仕方に悩む方もいらっしゃると思います。炊飯器は不燃ごみなのか?粗大ごみなのか?リサイクルが義務付けられているのか?買い替え時に下取りされるのか?など気になりますね。また、まだ新しい炊飯器ならば捨てずに売ることも可能です。

 

この記事では「不要になった炊飯器の処分」について、5つの処分方法をわかりやすく解説します。

はじめに:炊飯器は家電リサイクル法の対象?

家電用品を処分したい、捨てたいという時に、最初に確認しておきたいのが、リサイクルが義務付けられている「家電リサイクル法」の対象製品なのかどうかです。

 

この法律が定めている「家電」とは、「テレビ」「エアコン」「冷蔵庫・冷凍庫」「衣類洗濯機・乾燥機」の4品目だけなので、炊飯器は対象にはなりません

 

一方で「小型家電リサイクル法」では、電話機、携帯電話、パソコン、プリンター、ゲーム機、デジタルカメラなど、ほとんどの小型家電はできるだけ適切に再資源化するよう求められているため、お住いの自治体によっては公共施設内に小型家電の「回収ボックス」が設置されて、積極的に回収している場合もあります。

 

どちらにしても家電はお住いの自治体のルールに従って、適切な処分をすることが求められていますので、自治体のリサイクル回収運用については、ホームページ等で1度確認しておきましょう。ほぼ全国の自治体では、一般的な炊飯器はサイズに応じて不燃ごみ、または粗大ごみとして処分できるようになっています。

処分の目安:その炊飯器は使える?使えない?

まず最初に、今処分したいと考えている炊飯器は、電源を入れると作動する、まだ使える炊飯器でしょうか?

 

炊飯器にも様々なタイプがありますが、古い炊飯器ほど構造がシンプルなので、本体の故障よりも、内釜のテフロンが剥げて劣化してしまったり、開閉部分の不具合などで、まだ使えるのに処分されてしまうケースが多いようです。

 

また、新商品への買い替えのために、まだ使える炊飯器を処分したい場合は、購入店での下取りのほか、リサイクルショップなどの買取業者や不用品回収業者に買取してもらったり、フリマアプリに出品して欲しい方に直接売買することもできます。

 

自分にとって不用品であっても、まだまだ使えるものであれば、エコの観点からも捨てずに売ったり、欲しい方に譲ったり、リユースしてもらうことを考えてみましょう。

 

もちろん明らかに故障している使えない炊飯器の場合は、不用品回収業者に回収してもらうことも、自治体で「不燃ごみ」、または「粗大ごみ」として捨てることもできます。

 

【処分の目安】
・新品に近い状態→リサイクル・買取業者に買取してもらう/フリマアプリに出品する
・使用感があるが使える状態→不用品回収業者に買取・回収してもらう/買い替え時に下取りしてもらう/欲しい方に譲る
・もう使えない状態→不用品回収業者に回収してもらう/不燃ごみ、粗大ごみとして捨てる

新しい炊飯器は売る!=リサイクル・買取業者・フリマアプリ

新品に近い状態の炊飯器の場合は、捨てずにリサイクルショップなど買取業者に買い取ってもらったり、フリマアプリで売ることができます。

 

近隣にリサイクルショップがあれば、直接店舗に持ち込んで査定してもらうなど、自分で持ち込めば出張料などがかからない分、少し高く買い取ってもらえるかもしれません。

 

近くにリサイクルショップがなくても、出張買取や、箱に入れて宅配便で送って査定の上、買取してくれるところもあるので、数社に査定を依頼し、買取価格を比較してみるとよいでしょう。但し、炊飯器は口に入れる食べものを調理するという特性から、使い古した炊飯器の場合は、ほとんど買取されないようです。買取価格の相場は、購入価格1万円程度の機種で数百円程度、5万円くらいの上位機種であれば2000円程度の買取価格になるようです。

 

一方「メルカリ」「ラクマ」「PayPayフリマ」などのフリマアプリなどを使って、直接個人で売買すると、写真を撮って商品の説明文を書き、売れた場合は梱包して発送するなどの手間はかかりますが、自分の希望する価格以上で売れることもあります。

 

しかし、出品したらすぐに売れるというものではありません。売れても売れなくても、気長に処分できれば良いと考える方に適した方法です。どちらにしてもほぼ新品に近い状態のものしか売れていないようです。

 

【こんな方に】
・まだ新しい炊飯器を処分したい方
・少しでも現金化したい方

 

 <買取業者>
・早く簡単に処分したい方

 

<フリマアプリ>
・手間がかかっても良い方
・売れても売れなくても処分を急がない方

古くても買取可能!=不用品回収業者で回収

不用品回収業者の場合は、使い古した炊飯器であっても回収してもらえる上、比較的状態の良いものは買取もしてもらえるので、どのような状態の炊飯器でも、確実に処分したい場合には適しています

 

また、取り扱う商品が幅広い不用品回収業者の場合は、例えば鍋や食器など、他に一緒に処分したいものがある場合には、まとめて回収可能なので大変便利です。断捨離や引っ越し、家の処分などで、一気に片づけたい時には特におすすめです。

 

多くの不用品回収業者があるので、信頼できる業者を選んで、まずは相談してみると良いでしょう。どこの回収業者が良いか迷われる場合は、不用品をどこよりも安く回収する業界最安値宣言をしている「不用品回収ルート」を検討してみて下さい。「不用品回収ルート」は買取サービスも行っているので、不用品の処分と同時に買取査定も行えます。創業17年で年間の回収実績は20,000件あり、お客様満足度が97.5%という高い評価を得ている安心の株式会社です。

 

【こんな方に】
・使用感のあるもの、壊れたものを処分したい方
・手間をかけずに早く処分したい方
・炊飯器以外にも処分したいものがある方

新しく買い替え=購入店で下取り

大手家電量販店や通販などで新しい炊飯器に買い替える予定であれば、購入店で下取りしてもらうことができます。

 

ビックカメラでは、店舗限定で同一商品の買い替え時に限り無料下取りを行っており、ヤマダ電機では、2014年製以降の型で、壊れていない、付属品が揃っている、色褪せ、変形、サビなどがない、などの細かな条件付きで買取キャンペーンを行っています。
通販のジャパネットでは、期間限定で壊れたものでも下取りするキャンペーンを開催しています。

 

どちらにしても各社下取りの扱いは「買取キャンペーン」という形式が多いので、購入時に購入予定の店舗で確認することが必要です。

 

キャンペーンではなく通常から下取りを有料で行っているところもあります。ジョーシンでは、店頭へ持ち込みすることが条件で550円で下取りしており、通販のノジマオンラインでは、購入時に1500円で受け付け、宅配便で指定場所へ送る形式を取っています。

 

【こんな方に】
・大手家電量販店や大手通販で買い替える方
・キャンペーンのタイミングに合わせられる方

使えるものは欲しい方に=無料で譲る

進学や就職を機に1人暮らしを始める人や、単身赴任などで新たな生活を始める人にとって、炊飯器はぜひとも欲しいと思われる家電です。多少使い古したものでも、当面の生活用に譲って欲しいという方はたくさんいらっしゃいます。

 

中古品をあげます、譲りますというサービスを展開している「ジモティー」を使えば、居住地が近い方で、炊飯器が欲しいという方に無料、または有償で譲ることが可能です。その場合は個人間の受け渡しになるので、個人情報やプライバシーなどのトラブルには十分注意する必要はありますが、確実に喜ばれるのでおすすめの処分方法です。

 

【こんな方に】
・手間がかかってもリユースしてもらい方
・欲しい方に譲って喜ばれたい方

不燃ごみ・粗大ごみ=自治体で無料で捨てる

明らかに壊れているものを、できるだけ費用をかけずに確実に捨てるのであれば、自治体の「不燃ごみ」または「粗大ごみ」で処分するのが1番です

 

ほとんどの自治体では、家庭用一般ごみの不燃ごみとして出せるのは「30cm以下であること」と規定していますので、処分したい炊飯器のサイズを測り、縦、横、高さ、それぞれの1辺が30cmに満たないサイズであれば、不燃物として無料で回収してもらえます。

 

一部の自治体では、素材別に解体して分別する必要があるところもあります。炊飯器によっては、リチウム電池内蔵の液晶パネルが採用されているものもあり、このようなタイプの炊飯器は、リチウム電池を取り外さないと不燃ごみで回収されない場合があります。

 

30cm以上のサイズで粗大ごみとして処分する場合は、まず自治体の粗大ごみルールを確認し、ホームページから回収の申し込みを行い、指定された金額の粗大ごみシール(券)を購入し、購入したシール(券)を炊飯器に貼りつけて、指定された回収日に指定回収場所まで運び出します。東京都の場合では300円の処分費用が必要です。

 

【こんな方に】
・壊れた炊飯器を処分したい方
・無料または安価で処分したい方

まとめ

炊飯器の処分方法について紹介しました。色々な処分方法がありますが、不用品回収業者は、処分したいものの状態を問わずに買取も回収も1度に済む、ということに気づいていただけたでしょうか?炊飯器以外にもまとめて処分したいものがあるときには、とても便利な存在です。

 

「不用品回収ルート」は、明瞭会計で追加料金など煩わしいシステムがなく、対応エリアも関東、近畿、四国、九州までと幅広いので、ご希望の日時までに不用品をまとめて処分したい方には最適です。無料見積は電話、メール、LINEで24時間365日受け付けています。ぜひお気軽にお問い合わせください。

日本トレンドリサーチ調べ 不用品回収業者‐顧客満足度ナンバーワン 日本トレンドリサーチ調べ 不用品回収業者‐スタッフ対応満足度ナンバーワン 日本トレンドリサーチ調べ 不用品回収業者‐口コミ評価満足度ナンバーワン

炊飯器の不用品回収はもちろん
その他大型家具や家電の回収にお困りなら
不用品回収ルートにお任せください!

炊飯器の不用品回収

炊飯器の不用品回収はもちろん
その他大型家具や家電の回収にお困りなら
不用品回収ルートにお任せください!

炊飯器の不用品回収
0120-555-329

CHECK! 対応エリア

不用品回収ルートの対応エリア一覧です。

最短で30分後には到着が可能となっています。トラックの稼働状況にもよりますのでお急ぎの場合、まずはお電話ください!

2460 現在 お電話すぐ繋がります!/

まずは無料お見積もり!メール・LINEでもOK 24時間365日無料見積もり相談受付中!

フリーダイヤル 0120-555-329

メールLINEからも 無料見積もり受け付けております。

page top