ルンバの回収なら不用品回収ルートへお任せください!

不用品回収なら不用品回収ルートへお任せください!

不用品パンダ
ルンバは本体とバッテリーで処分方法が違う!?それぞれの正しい捨て方を簡単に解説!

自動お掃除機ロボットのルンバは、自分の手を汚すことなくお掃除してくれるので大変便利です。

 

しかし、不意に踏みつけて壊れてしまったり、新型が発売されて買い換える人も少なくありません。

 

ここでは、壊れてしまったものや、古くなって使わなくなってしまったルンバののゴミの区分や正しい捨て方について解説します。

ルンバの正しい捨て方5つ

ルンバなどのお掃除機ロボットの捨て方は以下の方法が5通りあります。

 

  • 不燃ゴミ
  • 粗大ゴミ
  • ネットオークション
  • 人に譲る
  • 不用品回収

 

それぞれ捨て方とメリットが異なります。お持ちのルンバの状態を把握した上で、正しく捨てましょう。

不燃ゴミとして捨てる

ルンバなどの自動お掃除ロボットを不燃ゴミとして捨てる場合には、バッテリーを取り外す必要があります。

 

バッテリーを取り外した本体はサイズが粗大ゴミの規定サイズ以下であれば不燃ゴミとして廃棄が可能です。

 

自治体によって対応が異なるので事前に確認しましょう。

 

【バッテリーの捨て方】
取り外したバッテリーは、家電量販店に設置されている回収ボックスに投入してリサイクルするようにしましょう。もし取り外さずに捨ててしまった場合は、ゴミ回収時に回収してもらえない可能性がありますので、注意が必要です。

粗大ゴミとして捨てる

ルンバは粗大ゴミとして捨てる方法が最も一般的です。粗大ゴミ処分には有料の「粗大ゴミ処理券」を購入する必要があります。

 

お問い合わせから粗大ゴミ収集までの流れは以下の通りです。

 

  1. 自治体の粗大ゴミ受付センターにお問い合わせし、粗大ゴミの収集を依頼する。
  2. 最寄りのコンビニや郵便局などで粗大ゴミ処理券を購入して、ルンバ本体に貼り付ける。
  3. 粗大ゴミ収集日時までに、お問い合わせ時に指定した場所へ出しておく。

 

まだ使えるルンバを捨てる場合、長時間外に置いたままにしてしまうと盗まれる危険性があるため、粗大ゴミ収集日の早朝に出すようにしましょう。

ネットオークションなどに出品する

ルンバは生活家電ですが、中には使用済みでもいいので安くルンバを買いたいと考えている方がいます。

 

そのためネットオークションに出品することで安く処分したり、小額の収入を得ることができます。ロボットお掃除機の中でもルンバはブランド価値があるので高音で取引されやすいです。

 

ただし、壊れていないルンバのみが対象になり、使用状態もある程度キレイである必要があります。お持ちのルンバが高級品でまだ使えるようであればネットオークションに出品するもの手かもしれません。

知人や友人に譲る

顔も知らない他人に売りたくないことから、ネットオークションを避けている方は、知人や友人に譲る方法がおすすめです。

 

ネットオークションほどの収入は期待できませんが、お金をかけずに捨てることができます。

 

あなたの周りでも意外と必要としている人がいるかもしれません。捨ててしまう前に一度尋ねてみましょう。

不用品回収ルートでルンバを回収するメリット

ルンバの他に捨てたい家電や家具がたくさんある場合は不用品回収を利用することをおすすめします。

 

不用品回収ルートであれば、定額プランに対応しているので、お見積もり時よりも料金が高額になる心配がありません。

 

その他、最短で即日回収も可能なので、今日部屋の大掃除をしたいと思い立った方でも粗大ゴミの収集日を待つことなく回収が可能です。

 

お見積もりや気になる点は電話やWEBから無料で受け付けております。まずはお気軽にご相談ください。

まとめ

ルンバは生活を便利にする家電ですが、壊れたり買い替えのタイミングで捨ててしまうケースが多いです。

 

不燃ゴミとして捨てる場合は、必ずバッテリーを取り外してからゴミ捨て場に出すようにしましょう。

 

部屋の大掃除や引越しのタイミングでルンバを捨てたいと考えているなら、分別や仕分けの必要がなく、即日回収にも対応している不用品回収ルートにお任せください。

CHECK! 対応エリア

不用品回収ルートの対応エリア一覧です。

まずは無料お見積もり!メール・LINEでもOK 24時間365日無料見積もり相談受付中!

フリーダイヤル 0120-555-329

メールLINEからも 無料見積もり受け付けております。

page top