不用品パンダ
粗大ごみ?不燃ごみ?それ以外の方法もある?ミシンの処分方法まとめ

ご家庭での裁縫に便利なミシンですが、種類も様々あり、捨てようと思うとどのように捨てればいいのか迷ってしまうことも多いと思います。

 

この記事では、ミシンの処分方法について解説いたします。お手持ちのミシンを正しい方法で素早く処分してしまいましょう。

ミシンの処分方法

本記事では6通りのミシンの処分方法を解説いたします。

 

  • 粗大ごみとして処分
  • 不燃ごみとして処分
  • 回収ボックスにて処分
  • 窓口にて処分
  • リサイクルショップを利用する
  • 不用品回収業者を利用する

 

ミシンの種類は家庭用ミシン・職業用ミシンなどさまざまですが、ご家庭から排出されるものでしたら基本的に処分方法に大きな違いはございません。ただし、業者や自治体に依頼する際に、どのようなミシンを捨てたいか細かく伝える必要は出てくるので、お手持ちのミシンの大きさや種類は処分する前に把握しておきましょう。

 

それでは、6つの処分方法について詳しくご紹介いたします。

粗大ごみとして処分

もっとも思いつきやすいこの方法ですが、実はどの自治体でも可能なわけではなく、お住まいの地域によっては粗大ごみ回収を行っていない場合もあります。

 

ミシンは「小型家電リサイクル法」という法律の対象品目です。この法律の対象品目は、自治体ごとに回収方法が異なります。従って、自治体によっては粗大ごみとして小型家電を回収してくれない形になるのですね。

 

粗大ごみとしての回収を承っていなくても、後述する「回収ボックスにて処分」「窓口にて処分」といった別の回収方法を設けているので、ご心配なさらなくて大丈夫です。

 

粗大ごみとして処分する場合の流れは、以下の通りになります。

 

  • 自治体の粗大ごみ受付センターへ電話やWebから回収を申し込む
  • 回収日までに、自治体の販売店(コンビニなど)で粗大ごみ回収処理券を購入
  • 捨てるミシンに粗大ごみ回収処理券を貼り付け、回収日までに敷地内の指定場所に配置する

 

粗大ごみの定義は自治体により異なります。一辺30cm~を粗大ごみとしていたり、一辺50cm~であったりとまちまちです。ほとんどのミシンは、多くの自治体で粗大ごみ扱いになると思いますが、もし粗大ごみ未満のサイズのミシンでしたら「不燃ごみ」として処分できる場合もございます。

不燃ごみとして処分

ごみとして小型家電を回収する自治体にお住まいで、かつお手持ちのミシンが粗大ごみの定義に当てはまらない場合は「不燃ごみ」として処分することが可能です。

 

この場合は非常に簡単で、指定の袋にミシンを入れて処分するだけです。追加費用なども特にかからず捨てることができます。

 

ミシンを不燃ごみとして回収する自治体はあまり多くないですが、たまたまこのような地域にお住まいでしたらラッキーですね。

回収ボックスにて処分

お住まいの地域で、ミシンをごみとして回収していない場合があります。その場合にとられる方法として多いのが、回収ボックスによる回収です。

 

自治体の指定場所に、小型家電を廃棄するためのボックスが設置されている場合があります。そこにミシンをご自身で持っていき、回収してもらう方法です。

 

ただし、回収ボックスに入らないサイズのミシンをお持ちの場合もあるかと思います。その場合に、もしお住まいの自治体が「窓口にて処分」の方法を実施していれば、そちらを選びましょう。

窓口にて処分

自治体の指定窓口にてミシンを処分する方法でしたら、回収ボックスに入らない大きさのものでも処分が可能です。ただし、この場合も窓口までミシンを運搬する必要はございますので、あまりに大きなものですと運搬が非常に大変です。

 

もし運搬が大変な場合は、後述するリサイクルショップや不用品回収業者の利用をおすすめいたします。

リサイクルショップを利用する

窓口までの運搬が大変な場合、リサイクルショップの利用もおすすめです。多くのリサイクルショップは、ミシンを出張買取してくれます。

 

この場合は「処分」ではなく「買取」という形になるので、綺麗であったりまだ使えるミシンの場合は買取価格がつく場合がございますね。

 

ただし、リサイクルショップによっては店頭買取しか受付していない場合もございます。そういった場合は、「不用品回収業者」の利用がおすすめです。

不用品回収業者を利用する

「不用品回収業者」の多くは、ミシンを回収品目として挙げており、出張買取・回収にも対応しております。

 

リサイクルショップとの違いは、リサイクルショップで買取不可だったものも回収してくれる点や、出張買取・回収を行う業者がほとんどである点です。運搬も業者任せでOKなので、安心して回収してもらえますね。

 

もちろん弊社の「不用品回収ルート」でも、ミシンの回収を行っております。他社様に比べ迅速な対応が可能で、最短即日回収に伺います。また、業界最安値宣言を掲げているので、他社様より1円でも回収費用がかかる場合は料金相談が可能。

 

お見積りは無料ですので、是非Web・LINE・お電話でご相談ください。

まとめ

ミシンの処分方法を6つご紹介いたしました。粗大ごみ回収はどの自治体でも行っているわけではなく、ご自身で自治体指定の回収ボックスや窓口に持ち込むことが必要な可能性もございます。

 

もしご面倒であれば、リサイクルショップや不用品回収業者のご利用をおすすめいたします。ご自身のお手持ちのミシンを、もっとも楽な方法で処分しましょう。

CHECK!

対応エリア

不用品回収ルートの対応エリア一覧です。

まずは無料お見積もり!メール・LINEでもOK 24時間365日無料見積もり相談受付中!

フリーダイヤル 0120-555-329

メールLINEからも 無料見積もり受け付けております。

page top