ソファーベッドの回収なら不用品回収ルートへお任せください!

不用品回収なら不用品回収ルートへお任せください!

不用品パンダ
ソファーベッドの処分は不用品回収に依頼すべき?粗大ゴミとして出すべき?

要らなくなったソファーベッドの処分方法は複数あります。

 

結論から申しますと、現実的なソファーベッドの処分方法はタイトルにある通り、「不用品回収」か「粗大ゴミとして出す」かのどちらかになると思います。

 

この記事では、不用品回収と粗大ごみとして出す場合の2つにフォーカスを当ててソファーベッドの各処分方法を解説します。

ソファーベッドの処分方法はなにがある?

不用になったソファーベッドの処分方法は、主に以下の4つです。

 

  1. 自治体指定の方法で粗大ゴミとして処分
  2. 不用品回収業者に回収してもらう
  3. リサイクルショップに買取依頼をする
  4. 買い替え時に引き取ってもらう

 

1.と2.の方法に関しては後に詳しく解説しますので、ここでは3.と4.の方法について簡単に解説します。

リサイクルショップへの買取依頼は非現実的

ソファーベッドをリサイクルショップで売るには、「新品・未使用」でないと売却のハードルがかなり高いです。

 

例外として有名ブランド品の場合、使用していたとしても劣化がなく美品であれば、売却できる可能性があります。

 

いずれにせよ、ほとんどの方にとって現実的な手段とは言えないでしょう。

新しいソファーベッドをこれから買うなら

不用になったソファーベッドの代わりに、新しいソファーベッドを購入する場合、引き取ってもらえる可能性があります。

 

しかし、引き取りには条件を設けていることが多いので、購入前に確認することが必要です。

 

例:某家具の通販サービス
対象商品に限り、商品をお届けする際に、ご不要になった同じ種類の家具を同数引き取ります。
対象商品:販売価格が38,000円(税別)以上かつ、大型商品送料(特大)が3,500円(税込)の商品

 

次に先に紹介した1.と2.の方法を解説します。

方法①ソファーベッドを自治体指定の方法で粗大ゴミとして処分

現実的な方法の1つとして、ソファーベッドを自治体指定の方法で、「粗大ゴミ」として捨てる方法があります。

 

    処分手順
  1. 住んでいる自治体のホームページに掲載されている「粗大ゴミ受付センター」に連絡し、処分費用(粗大ゴミシールの値段)と収集日を教えてもらう。
  2. 自治体指定のコンビニ等で、処理費用分の有料粗大ゴミ処理シールを購入。
  3. ソファーベッドに有料粗大ゴミシールを貼り、指定された収集日の決まった時間に収集場所へ出す。

 

この方法の場合、2,000円前後の費用がかかります。加えて、重たいソファーベッドを収集場所まで運ばなければいけません。ひとり暮らしの女性や、アパートやマンションで2階以上に住んでいる方にとって、かなり至難と言えます。

 

そこでおすすめなのが次の方法です!

方法②ソファーベッドを不用品回収業者に回収してもらう

一番おすすめな処分方法は、不用品回収業者に回収依頼をする方法です。不用品回収業者を利用するメリットは以下の3つ。

 

    搬出作業
  • 運搬は業者が全て行うので、家から出ずにソファーベッドを処分できる
  • 捨てたい日に捨てることができる
  • ソファーベッド以外の不用になった粗大ゴミを同時に処分できる

 

確かに費用はそれなりに発生しますが、2階以上のマンションやアパートなどの集合住宅に住む方にとって、最もお勧めな処分方法です。

 

注意としては、業者によって料金に差があったり、追加料金が発生しています。しかし…

『不用品回収ルート』なら最短即日回収で業界最安値!

不用品回収ルート

 

『不用品回収ルート』なら業界最安値宣言をしており、他社より1円でも高い場合は相談することができます。

また、実際に回収作業をはじめた途端、思わぬ追加料金を請求する業者も不用品回収業者の中にはいますが、『不用品回収ルート』ならお見積りさせていただいた料金から一切追加料金はかかりません。

 

『不用品回収ルート』では電話にて無料で見積もりをさせて頂いており、万が一ご利用者様の納得のいくお値段にならなかった場合には見積もり後のキャンセルも可能ですのでお気軽に相談お待ちしております。

 

詳しい料金プランやその他詳細情報につきましては、不用品回収ルートをぜひご確認ください!

まとめ

ご自身の住まいが、一戸建てや集合住宅の1階の方は、粗大ゴミとして自治体指定の方法で処分する方が費用を安く済ませられるためお勧めです。

 

ただし、集合住宅の2階以上に住む方や、収集場所までソファーベッドを持ち運ぶのが困難な方は、迷わず不用品回収業者をご利用ください。

 

『不用品回収ルート』では、ソファーベッドと同時に、ゴミ・液体類・食品類・土・ブロック・生木・砂・汚物以外のゴミを一括で回収することも出来ます。家電や衣類など身の回りで不用なものがあればぜひご活用してください。

CHECK! 対応エリア

不用品回収ルートの対応エリア一覧です。

まずは無料お見積もり!メール・LINEでもOK 24時間365日無料見積もり相談受付中!

フリーダイヤル 0120-555-329

メールLINEからも 無料見積もり受け付けております。

page top