スチールラックの回収なら不用品回収ルートへお任せください!

不用品回収なら不用品回収ルートへお任せください!

不用品パンダ
スチールラック・シェルフの処分方法を強烈にラクにする方法はある?
公開日: / 最終更新日:

不用になったスチールラックやシェルフの処分方法は多岐に渡ります。

 

  • 自治体による処分方法
  • リサイクルを利用した処分方法
  • 家具店の引き取りサービスを利用した処分方法
  • 不用品回収業者に依頼する方法

 

上記以外にも処分する方法は有るかと思いますが、今回は上記4つの方法それぞれのメリットとデメリットについてご紹介いたします。

 

ぜひこの記事を参考に、ご自身に合った方法で不用になったスチールラック・シェルフを処分してください。

スチールラック・シェルフを処分する方法4選のメリットデメリット

自治体による処分方法

不用になったスチールラック・シェルフを、お住まいの自治体に粗大ゴミとして処分する方法です。自治体ごとやサイズと素材によって処分ルールや料金が変わります。必ずお住まいの自治体のホームページ(粗大ゴミ回収センター)を確認してください。

各自治体の処分ルール

ここでは、「東京都江戸川区」と「大阪府大阪市」の処分ルール並びに費用をご紹介します。

 

自治体名 大阪市 江戸川区
料金 200~1,000円 400~2,800円
受付時間 月~土曜日 9時~17時 月~土曜日 8時30分~19時
回収までの時間 1週間以上 1週間以上

 

大阪府大阪市も東京都江戸川区も、スチールラック・シェルフのサイズ(高さ×横幅×奥行き)によって処分費用が変わります。

処分手順

  1. 自治体のホームページから「粗大ゴミ受付センター」にアクセス。電話またはインターネットで申し込む。
  2. 処分費用分の有料ゴミ処理券を「粗大ゴミ処理券取扱所(コンビニ等)」で購入。
  3. 購入した処理券に必要事項を書き、スチールラック・シェルフに貼り付け指定された収集日に収集場所に出して完了

注意点

収集場所までスチールラック・シェルフを運ぶ必要があるので、集合住宅の2階以上に住む方や女性の場合、運ぶ作業が非常に大変でしょう。

 

運搬作業中に怪我や事故にあわないように注意して運ぶ必要があります。

リサイクルを利用した処分方法

リサイクル処分する最大のメリットは、費用がかからない、むしろプラスになる可能性があることです。

 

ただし、リサイクルできるスチールラック・シェルフは基本的に状態がいい美品に限ります。劣化しているなど状態が悪いものは、他の処分方法にしましょう。

リサイクル方法

リサイクル方法は主に2つ。「フリマアプリやオークションに出品する」「リサイクルショップに買取依頼を出す」です。それぞれの手順を確認しましょう。

 

    フリマアプリ・オークションの場合
  1. フリマアプリまたはオークションサイトに会員登録。
  2. 出品したいスチールラック・シェルフの「説明文」「販売価格」「写真」「商品の状態」「発送までの期間」など、様々な項目を埋めて出品し、購入されるまで待つ。
  3. 購入が確定したら、購入者とメッセージのやりとりをして、発送予定日などを伝える。
  4. スチールラック・シェルフを分解して梱包。購入者へ発送する。
    リサイクルショップの場合
  1. リサイクルショップにスチールラック・シェルフを持ち込む。(有料の出張査定・無料の出張査定を行うリサイクルショップも有り)
  2. 買取可能な場合、引き渡す

注意点

フリマアプリ・オークションの場合、「アプリやサイトに会員登録」「商品情報(説明文・販売価格・写真・商品状態etc)の項目を埋める」「購入者とのメッセージのやり取り」「分解作業と発送作業」など、非常に手間がかかります。

 

また、売れるとは限らないので、売れるまで根気よく待たなければいけません。それまで不用になったスチールラック・シェルフは保管しておかなければいけません。

 

リサイクルショップの場合、基本的に持ち込み査定を行っているショップが多いです。そのため、スチールラック・シェルフを分解して持ち込むか、大型車を用意して持ち込まなければいけません。買取不可の場合、もちろん持ち帰らなければいけません。

 

なかには、無料の出張査定や有料の出張査定を行っているショップもあります。しかし、有料の場合は買取額より出張料が上回ることもあることを、念頭に置いてください。

家具店の引き取りサービスを利用した処分方法

一部の大型家具店では、新しい家具を購入した場合に限り、不用になった家具の引き取りサービスを行っています。ここでは、『ニトリ』を例にご紹介します。

ニトリの引き取りサービス

ニトリでは、ニトリで新しく購入した家具と、同数量または同容量までの物限定で、新しい家具が配送された際に引き渡し可能です。

 

1回の配送につき3,000円~4,000円で処分することができます。

注意点

新しい家具を購入するタイミングでしか、この方法で処分することはできません。

 

後述する不用品回収の方が、同じ費用感でもスピーディかつ好条件で処分できます。

不用品回収業者に依頼する方法

法人や個人でも2階以上の集合住宅に住む方は、不用品回収業者に依頼してスチールラック・シェルフを処分することが一般的です。

 

不用品回収を利用すると、最短即日で回収できるだけでなく、同時にスチールラック・シェルフ以外の家具や家電製品、衣類等の不用品をまとめて処分できます。

回収依頼から回収までの流れ

  1. 不用品回収業者のホームページから電話またはメールにてお問合せ。
  2. 見積もり日の相談。(最短即日)
  3. 見積もりをしてもらった後に金額に納得すればその場でスチールラック・シェルフ回収。または別の希望の日にて回収。

注意点

不用品回収業者を名乗る悪質業者にご注意ください。悪質業者を利用すると、料金や不法投棄、個人情報流出などのトラブルに巻き込まれてしまいます。

 

悪質業者の見分け方の参考に以下をご確認ください。

 

  • 「無料回収」と宣伝している業者
  • 拡声器で大音量で宣伝しながら、町中をトラックで巡回している業者
  • 会社の所在地が分からない業者

 

もしトラブルにあった際は、国民生活センターに相談しましょう。

スチールラック・シェルフの回収は『不用品回収ルート』にお任せください

『不用品回収ルート』は、創業17年以上・年間回収実績20,000件を誇る不用品回収サービスです。

 

たくさんの優れた不用品回収サービスがありますが、そのなかでも『不用品回収ルート』は以下の3つの強みがあります。

強みその①:”安心”できるサービスの徹底

繰り返しになりますが、『不用品回収ルート』は、創業17年以上・年間回収実績20,000件を誇る不用品回収サービスです。

 

これだけの回収依頼を受けるには以下の理由にあります。

 

  • 個人情報を徹底管理・取り扱いをしている
  • 女性の利用者は全体の70%
  • 無料見積り対応・見積もり後のキャンセルも可能
  • アクシデントがあっても最大3,000万円の補填がある

強みその②:最短1時間後に回収する”速さ”

幅広いエリアに対応しており、地域密着でトラックの台数・作業人数が多いので、お問い合わせ頂いたあと、最短1時間で伺うことも可能です。(※エリアや交通状況、予約状況によって変わる)

 

そのため、他社様を利用した際、「すぐに処分したかったのに、予約がいっぱいで来週以降になってしまった」「営業時間外の回収はできないと言われた」などでお困りだった方にもご利用いただけると思います。

 

さらに『不用品回収ルート』は、24時間365日、無料見積もり相談の受付が可能です。

強みその③:業界”最安値”宣言!

『不用品回収ルート』は、業界最安値宣言をしており、他社より1円でも高い場合は料金相談が可能です。

 

さらに、他社様では別途オプションとして料金が発生する下記すべてが、料金プランに含まれています。

 

  • 搬出作業
  • 階段料金
  • スタッフ追加料金
  • 車両費
  • エアコン取り外し料金
  • 出張費
  • 梱包作業費
  • 分別作業費

 

その他詳しい料金プランはこちら☞「不用品回収ルートの料金ページ

 

追加料金も一切かからないので、安心してご利用ください。

不用品回収ルートのスチールラック・シェルフの回収実績

長崎県長崎市のスチールラックの回収

■回収前

長崎県長崎市のスチールラックの回収前

■回収後

長崎県長崎市のスチールラックの回収後

 

長崎県長崎市にてシェルフ1点を回収いたしました。

今回依頼のあったお客様宅が、階段を登った先にあったため、トラックは階段下に停車。

シェルフを階段下のトラックに運ぶ際は、スタッフ2名で事故の無いように慎重に搬出し、無事回収いたしました。

まとめ

これまで、4つのスチールラック・シェルフの処分方法を解説しました。どの方法についても以下のようなメリットデメリットがあります。

 

  • 費用をかなり抑えられる代償に手間が非常にかかる方法
  • 費用がかからずむしろプラスになる代償に手間と時間がかかる方法
  • 費用はある程度かかるが、手間と時間が全くかからない方法

 

「費用はある程度かかるが、手間と時間が全くかからない方法」は、不用品回収を指しています。もし、不用品回収業者をお探しであれば是非『不用品回収ルート』のご利用をご検討していみてください。

CHECK! 対応エリア

不用品回収ルートの対応エリア一覧です。

まずは無料お見積もり!メール・LINEでもOK 24時間365日無料見積もり相談受付中!

フリーダイヤル 0120-555-329

メールLINEからも 無料見積もり受け付けております。

page top