不用品パンダ
物置の処分にかかる費用や方法について

処分する物置

あるとなにかと便利な物置ですが、いざ処分しようとした時に困ってしまう方が多いと思います。物置の中に入れているものも全く使わなくなってしまったし、そもそも物置を必要としなくなってしまった…というようなことで処分したいという方は多いと思います。この記事ではそんな物置の処分にかかる費用やお勧めの処分方法もご紹介いたします。

物置の処分にかかる費用

まず始めに物置の処分にかかる費用ですがこちらは2つあります。それは解体費用と回収費用です。また、これらの費用は物置の素材や大きさにより費用相場が変わってきます。以下に一般的なスチールタイプの物置の費用相場をご紹介します。

 

高さ・幅・奥行きの合計 費用相場
S ~400cm 15,000円~17,000円
M 400cm~500cm 17,000円~21,000円
L 500cm~600cm 21,000円~30,000円

 

業者によっては、総額が大幅に前後します。無料見積もりしてくれる業者を選んで、まず見積もりしてもらうことをおすすめします。

物物置の処分費用を抑えるには

物置の処分には解体費用と回収費用がかかるとご説明させて頂きましたがこのうちご自分で解体を行うことで解体費用を抑えることが出来ます。ご自分で解体するとなるとドライバーやスパナなどの工具を使用して行うことになりますが、慣れていない方が解体しようとすると怪我や事故の原因になり非常に危険ですのであまりお勧め出来ません。

物置の処分には不用品回収業者の利用がお勧め

なぜ解体専門の業者では無く、不用品回収業者がお勧めなのかと疑問に思われるかたも多いと思います。不用品回収業者の方たちの中には解体を得意しているスタッフも多く、解体と同時に回収も行えるからです。また、物置の中にある不用品も同時に回収依頼することが出来るので、物置の中を綺麗にする手間がかからないのもお勧めポイントの1つです。

悪徳な不用品回収業者にはご注意を

不用品回収業者は手間がかからない、気軽に利用出来る特性上悪徳業者いますので注意が必要です。特に「町中をゆっくり徘徊し無料で引き取ります」というようなトラックなどは見たことがあるのではないでしょうか。悪徳業者を利用してしまうとその時はとてもお得に処分出来たと思いますが、不法投棄やトラックに乗せた途端に法外な料金を請求してくることもありますので、注意が必要です。

不用品回収業者にお困りなら不用品回収ルートにお任せ

不用品回収業者の利用を検討中であれば是非「不用品回収ルート」にお任せください。不用品回収ルートにはお客様に選ばれる以下の理由があります。

 

・お客様の70%は女性のため女性の方にも安心して頂けます
・年間回収件数20,000件と豊富な回収実績
・アクシデントがあっても最大3,000万円の補填精度あり
・サイズや量に関係なく1点から大量の不用品まで回収可能

 

費用面とスピード面にも自信をもっており、お客様の依頼していただいた量に合わせた料金プランを用意、お問い合わせ頂いた時から最短60分でお見積り・回収に伺うことも可能となっております。

 

その他の詳しい料金プランはこちらからご確認ください☞「不用品回収ルートの料金ページ

 

また、見積自体は無料となっており、24時間365日受付中となっておりますので、どなたでもweb・LINE・電話からご相談いただく事が可能となっておりますので、お気軽にご相談ください。

まとめ

物置の処分にかかる費用とお勧めの方法をご紹介させて頂きました。

 

解体費用と回収費用の2つがあること、少しでも費用を抑えたい場合には自力で解体することで費用を抑えることが出来ます。また、不用品回収業者に依頼することで解体+回収を同時に行ってもらえますのでお勧めです。

 

もし不用品回収業者でお困りでしたら、是非不用品回収ルートをご利用してみてください。

CHECK!

対応エリア

不用品回収ルートの対応エリア一覧です。

まずは無料お見積もり!メール・LINEでもOK 24時間365日無料見積もり相談受付中!

フリーダイヤル 0120-555-329

メールLINEからも 無料見積もり受け付けております。

page top