不用品パンダ
誰でも簡単!スーツケースの処分方法4つと処分手順を解説【保存版】

新しいスーツケースを買ったタイミングなど、古いスーツケースを処分する機会が出てくると思います。しかしスーツケースが粗大ゴミか不燃ゴミかどちらかわからず、結局処分できず先延ばしにしてしまうことも。

 

物入れの奥で眠ったままにならないように、ゴミの分別を含めた4つの処分方法について解説していきます。

スーツケースの4つの処分方法

スーツケースの処分方法にはそれぞれ特徴があります。処分する際に「何を優先させるか」を考えながら、確認していきましょう。

粗大ゴミとして廃棄処分する

住んでいる自治体の規定にしたがって粗大ゴミとしてスーツケースを処分する方法です。

 

処分する手順は次の通りです。

 

  1. 粗大ゴミ受付センターに収集を申し込む。
  2. 粗大ゴミ処理券取り扱い店(コンビニ・郵便局など)で「ゴミ処理券」を購入して、貼り付ける。
  3. 収集日までに指定した場所にスーツケースをだしておく。

 

地方の自治体の規定にしたがって処分することで費用はかかりますが、今回紹介する中では最も安心して処分できる方法です。

 

また、住んでいる地域の最寄りの「粗大ゴミ持ち込みセンター」に直接持ち込んで処分することも可能です。事前に持ち込みの申し込みが必要な点と持ち込んだ際に住所を確認するために身分証明書の提示を求められることがあるので、忘れずに持っていきましょう。

リサイクルショップで買い取ってもらう

スーツケースが壊れていない、もしくは使用上に問題がなくある程度キレイな状態の場合は、リサイクルショップにて買い取ってもらう方法もあります。わずかながらの収入を得ることができるので、捨ててしまうのはもったいないと感じている方にオススメ処分方法です。

 

スーツケースは買い手もつきやすいので、買取してくれるリサイクルショップも多いでしょう。

 

ただし、スーツケースは出張買取に対応していないお店も多いので、自ら店舗に直接持ち込んで買取してもらう必要があります。

友達・知人に譲る

スーツケースは丈夫な素材でできているため、見た目上は多少汚れていても使用上は問題のないパターンが多いです。そのような場合は友達や知人に譲ることで、処分費用もかからず、購入費用もありませんのでお互いにお得なのがポイントです。

 

「買取できないような汚れがついている」
「シールを貼っていて剥がすのが大変」

 

という場合、リサイクルショップでは買取対応していない場合もあります。人に譲る際にルールはありません。一度周りの友人に必要としている人がいないか連絡してみましょう。

不用品回収として処分する

スーツケースを処分するタイミングで発生した粗大ゴミ・不用品をまとめて処分したい人には不用品回収業者の利用をオススメします。

 

粗大ゴミと同じく処分する際に費用はかかりますが、スーツケース以外に処分したいものがある場合は一つひとつ分別する必要なくまとめて依頼することが可能です。

 

不用品回収業者によって回収可能なものは異なります。スーツケース1つから回収対応している不用品回収業者を選ぶようにしましょう。

不用品回収ルートならではのメリット

ここからは、他の不用品回収サービスではみられない「不用品回収ルート」のならではのメリットについて紹介していきます。不用品回収業者を選ぶ際の参考にしてみてください。

最短即日で回収可能

「不用品回収ルート」では最短でその日のうちに回収することが可能なので、粗大ゴミ回収のように収集日を待つ必要はありません。

 

回収してもらえる日まで家の中にスーツケースを置いおくと意外と場所をとってしまいます。即日回収することでその日中にお部屋をスッキリさせましょう。

他の不用品もまとめて回収できます

お部屋の掃除の際にスーツケースを不用と判断した場合、恐らくスーツケース以外にも不用となったものがたくさん出てくると思います。

 

不用品回収ルートではスーツケースを含めた不用品の回収はもちろん、回収時のお部屋の清掃・片付けまで対応しています。また回収する不用品のサイズ・量に関係なく回収対応しているので、気を使う必要はありません。

 

お見積もりは無料なので、まずはお気軽にご相談ください。

まとめ

ほとんどのスーツケースは可燃ゴミや不燃ゴミではなく、粗大ゴミや不用品回収などの方法で処分する必要があります。

 

安全性を求めている人は「粗大ゴミ処分」、お得に処分したい人は「友人に譲る」「リサイクルショップで買取」、スピードや手間の少なさを重視する人は「不用品回収」を選ぶ事をオススメします。

CHECK!

対応エリア

不用品回収ルートの対応エリア一覧です。

まずは無料お見積もり!メール・LINEでもOK 24時間365日無料見積もり相談受付中!

フリーダイヤル 0120-555-329

メールLINEからも 無料見積もり受け付けております。

page top