不用品パンダ
食器の処分方法は素材や自治体によって違う!正しい捨て方まとめ

食器の正しい処分方法をご存じでしょうか?割れてしまったり、使わない食器で食器棚がいっぱいになった際には思い切って食器を処分したいところですが、いざ処分しようと思うとその方法がわからない方も多いかと思います。

 

今回は、食器の処分方法についてご紹介いたします。食器の素材や自治体のルールによって処分方法は異なるので、是非ご参考になさってください。

食器の処分方法

それでは、食器の処分方法を実際に見ていきましょう。以下の3つの方法をご紹介いたします。

 

  • 一般ごみとして処分する
  • リサイクルショップに売却する
  • 不用品回収業者に回収を依頼する

 

一つひとつ、細かくご紹介いたします。

一般ごみとして処分する場合

まずは、一般ごみとして食器を処分する方法です。食器を処分する最もオーソドックスな方法ですね。一般ごみとして処分する場合、食器の素材と、自治体のルールに注意する必要があります。わからない場合は自治体に確認するのがおすすめです。

 

まずは、素材ごとの処分方法をご紹介いたします。

素材ごとの処分方法

食器の素材ごとの処分方法は、一般的に以下の表のようになります。

 

食器の種類 ごみの分別 注意点
ガラス製 燃えないごみ 箱に入れたり新聞紙に包む

素材名を記入する

陶器製 燃えないごみ 箱に入れたり新聞紙に包む

素材名を記入する

金属製 金属ごみ 箱に入れたり新聞紙に包む

素材名を記入する

木製 燃えるごみ 特になし
プラスチック製 燃えないゴミorプラスチックごみ 自治体による
30cmを超えるもの 粗大ごみ 自治体による

 

一般的なルールは上記の通りになります。細かいルールは自治体によるので、しっかりと確認するようにしましょう。

自治体ごとに処分方法が違う

繰り返しになりますが、食器の処分方法は自治体により違いがあります。燃えないごみ(不燃ごみ)として処分する場合のルールなども、新聞紙や箱にいれる必要がある自治体もあれば、包む必要がなく中身が見える袋ならOKとする自治体もございます。

 

細かいルールは、自治体のホームページで確認するのが良いでしょう。もしくは、電話での問い合わせなどで確認することもできます。

リサイクルショップに売る場合

ここまでは、食器をごみとして処分する方法をご紹介しましたが、リサイクルショップに食器を売却するという方法もございます。リサイクルショップを利用するメリットとデメリットをまとめましたので、ご覧ください。

 

    リサイクルショップを利用するメリット
  • 食器を売却することになるのでお金になる可能性がある
  • ブランド品なら高く買取してもらえる
    リサイクルショップを利用するデメリット
  • 割れている食器の場合は売却できない
  • 出張買取を行っていない場合自分で運搬する必要がある

 

リサイクルショップの中には出張買取を行っていないお店もあり、そういった場合は店舗まで食器を持ち込まなければなりません。近くに店舗がない場合は少々面倒ですね。そういった場合は、この後にご紹介する不用品回収業者のご利用をおすすめいたします。

不用品回収業者に依頼する場合

最後にご紹介する方法は、不用品回収業者に回収を依頼する方法です。不用品回収業者は、食器をはじめとする不用品を出張で回収してくれる業者です。リサイクルショップと違い、出張回収を行っている業者がほとんどなので、ご自宅に居ながら処分したい方にはおすすめですね。

 

不用品回収業者への依頼は費用が発生します。トラックなどで住宅街を回り「無料回収」を謳っている業者などは、適当な理由をつけられ結局高額な費用を請求する悪徳な業者も混ざっていますので、業者選びには十分注意しましょう。

不用品回収業者の利用をおすすめしたい人

不用品回収業者の利用は、以下のような方におすすめです。

 

  • 自宅にいながら回収をしてもらいたい人
  • 回収までのスピードを重視する人
  • 食器以外にも不要なものをまとめて回収してもらいたい人
  • 処分したい食器の数が多い人

 

上記のような方は、不用品回収業者に依頼するのがベストと言えるでしょう。

食器だけでも回収してくれる?

先述の通り、不用品回収業者は食器以外の品や大量の不用品を回収してもらうのに向いており、点数が多ければ多いほどお得になります。

 

気になるのは、

 

「食器1点でも回収してくれるの?」
「食器以外に特に回収してもらいたいものはないんだけれど大丈夫?」

 

といった点。もちろん食器だけでも回収は可能なので安心してください。

 

弊社のサービス「不用品回収ルート」でも、食器だけの回収を受け付けております。

食器の回収は「不用品回収ルート」へ

食器の回収は「不用品回収ルート」がおすすめです。不用品回収ルートでしたら、最短で即日に回収に伺います。また、多数トラックを配備しており対応エリアも他社様より広いため、地方在住の方でも安心して回収を依頼できます。

 

その他、以下のようなメリットも。

 

  • 業界最安値宣言を掲げており、他社様よりも安い費用で回収が可能
  • 家具や家電を含む、ほとんどの不用品は回収可能(生ゴミ、液体類、食品類、土、ブロック、生木、砂、汚物を除く)
  • 食器1点からでも回収を受付

 

お見積り・お問い合わせはWEB・電話・LINEで無料で行えます♪

まとめ

食器の処分方法についてご紹介いたしました。自治体のルールに沿ってごみとして処分する場合は、自治体のルールをしっかり確認しましょう。

 

処分するより1円でもお金になる方が良い、という方はリサイクルショップのご利用をおすすめします。自治体のルールの確認が面倒であったり、処分したい食器がたくさんある場合は、不用品回収業者の利用をおすすめいたします。

 

ご自身にあった方法で、食器を処分しましょう。

CHECK!

対応エリア

不用品回収ルートの対応エリア一覧です。

まずは無料お見積もり!メール・LINEでもOK 24時間365日無料見積もり相談受付中!

フリーダイヤル 0120-555-329

メールLINEからも 無料見積もり受け付けております。

page top