不用品パンダ
燃えるゴミで捨てる?電話機の正しい処分方法4つと捨てる前の注意点

1世帯に1つは設置されているであろう電話機は、頻繁に買い換えるものではないので、処分方法がわからず困っている方は多いと思います。

 

引越しや買い替えのタイミングで、電話機を処分することになった人に向けて、電話機の正しい処分方法と捨てる前の注意点について解説します。

 

電話機1つでも処分方法を間違えれば、個人情報が漏れてしまったり、回収してもらえないことがあるので、きちんと確認しましょう。

電話機を処分する前の注意点

まずは電話機を処分する前に知っておかなければならない注意点について説明します。
後先考えず処分してしまうと、取り返しのつかないことになる可能性もあるので、よく確認しましょう。

電話回線の解約が済んでいるか

引越しなどで今の家から離れてしまう場合は、電話機の回線の解約が済んでいるか確認してから処分しましょう。電話回線の契約を続ける買い替えの場合は、解約する必要はありません。

 

電話機を通信会社からレンタルしている場合は、処分ではなく返却することになるので、間違えて捨ててしまわないように気をつけましょう。

登録情報は削除しているか

電話機にご家族の電話番号だけでなく、他の家庭の電話番号を登録している場合が大半なので、扱い方を間違えれば個人情報が流失するおそれがあります。

 

そのため、電話機を捨てる前に登録電話番号などの登録情報を消去することが必須です。

 

ハンマーなどで物理的に叩き壊しても、メモリなどの端末にデータが残っている可能性があるので、電話機の設定から直接、登録情報を消去するようにしましょう。

付属品は分解・取り外ししてから処分する

電話機に電池が内蔵されていたり、FAXと一体型の電話機などは付属品を分解・取り外してから処分する必要があります。分解・取り外しをせずに捨てると回収してもらえない場合があるので、きちんと分別しましょう。

電話機の正しい処分方法4つ

ここからは電話機の正しい処分方法について説明します。
電話機を処分する前の注意点を確認したうえで問題がなければ、次に紹介する方法から適切なものを選んで正しく処分しましょう。

家庭ゴミとして自治体に回収・処分してもらう

電話機は各自治体の規定にしたがって、家庭ゴミとして処分することができ、処分方法は「不燃ゴミ」と「粗大ゴミ」の2つに分けることができます。

不燃ゴミ

使わなくなった電話機を家庭ゴミとして処分する場合は、不燃ゴミに分類されます。電話機を自治体指定のゴミ袋に入れて、いつも通りの不燃ゴミとして出しましょう。

 

収集された不燃ゴミは資源化センターで選別し、鉄・アルミを回収してリサイクルされます。

粗大ゴミ

電話機がFAXと一体型担っているような大型の電話機の場合は、粗大ゴミとして処分することになります。

 

粗大ゴミのサイズ基準は、30cm〜50cmと自治体によって異なるので、お持ちの分別表やホームページからサイズ基準を確認しましょう。

 

粗大ゴミとして電話機を処分する方法は以下の通りです。

 

  1. 各自治体の「粗大ゴミ受付センター」に電話で問い合わせて、収集の依頼をする。
  2. 「粗大ゴミ処理券取扱店(コンビニやスーパーなど)」で粗大ゴミシールを購入して、電話機に貼り付ける。
  3. 粗大ゴミの収集日時までに、電話で指定した場所に電話機を出しておく。

 

粗大ゴミ処理券取扱店で購入する「粗大ゴミシール」は有料となっています。

リサイクルショップ・ネットオークションで売却する

使用状態がいいものや有名ブランドの電話機の場合は、リサイクルショップやネットオークションで高値で売却することができます。

 

売却後は他人が使うことになりますので、買取に出す前にも登録情報の消去を忘れないようにしましょう。

 

ネットオークションにおける使用済み電話機の買取相場は1,000円〜数千円ほどです。

 

ネットオークションに出品する場合は、発送費用と梱包費用を合算してマイナスにならないように計算してから売却しましょう。

小型家電としてリサイクルする

家電量販店や公共施設に設置してある小型家電の回収ボックスに電話機を投入することで、回収されて再資源化されます。この方法でも粗大ゴミサイズは回収していないので、小型のものだけを投入するようにしましょう。

 

小型家電のリサイクル回収方法は他にも以下のようなものがあります。

 

  • ピックアップ回収:不燃ゴミとして処分されたものを、清掃工場で選別し回収
  • ステーション回収:ゴミ収集場所で資源ゴミと合わせて回収

 

お住まいの地域が対応しているリサイクル回収方法や回収ボックスの設置場所については、各自治体のホームページや電話などから確認しましょう。

不用品回収業者に依頼して回収する

不用品回収業者に依頼することで、電話機の電池やFAXの付属品を分別することなく回収してもらうことができます。また、収集日を待つことなく回収できるので、引越しの作業で時間をかけずに処分したいと考えている方にオススメの方法です。

 

他の処分処分方法と比べて費用がかかってしまうので、回収費用の安い業者を選ぶことがポイントになります。

不用品回収ルートで電話機を回収してもらうメリット

先述した通り、引越し作業などで不用品がたくさん発生した場合は、不用品回収業者に依頼することで手間を省いてお部屋を片付けることができます。

 

不用品回収ルートではサイズや規模に関係なく回収しているので、処分したい家具や家電が溢れていても、安心してご連絡ください。

 

不用品回収のメリットは他にも

 

  • 見積もり/出張費が0円
  • 追加料金なしの定額プランも対応
  • 他社より1円でも高い場合は相談可
  • 早朝や深夜でも回収・お見積もり可能
  • 最短で即日回収も可能
  • 最大3,000万円の損害補填

 

など、お客様のご要望に沿って柔軟に対応しています。もちろん、出張お見積もり後に回収費用に納得できなけれキャンセルすることも可能です。

 

無料お見積もりは、LINE・WEB・電話から24時間受け付けておりますので、気軽にご連絡ください。

まとめ

電話機を処分するタイミングは、電話機本体の買い替えか引越し時がほとんどです。

 

電話機の買い替えのみならば、不燃ゴミや粗大ゴミとして処分する方法が一般的ですが、捨てるものが大量発生する引越し時には、不用品回収を利用することをオススメします。

 

なるべく早く処分することを考えているのなら、即日回収にも対応している不用品回収ルートにお任せください。どの方法で処分するにしても、電話機の個人情報を消去したことを確認してから処分するようにしましょう。

CHECK!

対応エリア

不用品回収ルートの対応エリア一覧です。

まずは無料お見積もり!メール・LINEでもOK 24時間365日無料見積もり相談受付中!

フリーダイヤル 0120-555-329

メールLINEからも 無料見積もり受け付けております。

page top