不用品パンダ
トースターの3つの処分方法を徹底解説

パンを毎朝食べる人は、毎朝トースターを使用するので早くトースターが劣化したり壊れやすいです。

 

この記事では、不用になった、また壊れてしまったトースターの処分方法を3つご紹介します。絶対に知っておかなければならない注意点もあるので、是非最後まで読んでください。

トースターの3つの処分方法

電子レンジよりも小さく小型な物が多いトースターですが、どのように処分すればいいのでしょうか?

自治体に出し粗大ごみとして回収してもらう方法

多くの自治体では、トースターを不燃ゴミまたは粗大ゴミとして扱います。不燃ゴミになるのか、粗大ゴミになるかは各自治体によって異なるので、必ずご自身の住む自治体の「粗大ゴミ回収センター」を確認してください。

 

東京都大田区を例に出すと、トースターは粗大ゴミに分類され、費用は1つにつき300円かかります。

 

粗大ゴミとして処分する際には、ほとんどの自治体では以下の手順で処分することが多いです。

 

  1. 自治体のホームページから「粗大ゴミ受付センター」にアクセス。電話またはインターネットで申し込む。
  2. 処分費用分の有料ゴミ処理券を「粗大ゴミ処理券取扱所(コンビニ等)」で購入。
  3. 購入した処理券に必要事項を書き、トースターに貼り付け指定された収集日に収集場所に出して完了

リサイクルショップで買い取りしてもらう方法

リサイクルショップやフリマアプリ等で出品し買い取ってもらい処分する方法もあります。しかし、トースターは基本的に安価な電化製品なので、未使用でないかぎりニーズはありません。

 

ブランド品やデザインの優れたトースターであれば、未使用でなくても売却可能性はありますが清掃して美品と言えるレベルにしなければいけません。

 

また、売却できたとしても小額の利益となることが多いです。梱包作業や配送作業が必要ですし、配送料を負担することになれば、利益に見合わない手間がかかることもあります。

不用品回収業者に依頼して回収してもらう方法

トースター1つに不用品業者を依頼するのは、大袈裟に感じるかもしれません。確かに比較的小型の家電であるトースター1つに、不用品回収業者に依頼するのは大袈裟かもしれません。

 

しかし、現在の状況が「引越しをするのでたくさんの不用品がある」「トースター以外にもサビついた自転車や家具、電化製品、衣類など断捨離したい物がたくさんある」などの場合には、不用品回収がベストな手段です。

 

理由は以下の通りです。

 

  • トースター以外にも大量の不用品をまとめて回収してもらえる。
  • 分別・解体作業や運搬作業、回収作業はすべて業者が行ってくれるので、手間を削減できる。
  • 回収してくれる希望日を設定でき、業者によっては最短即日に回収対応してくれるところもある。

 

一番気になるのは費用面だと思いますが、『不用品回収ルート』なら業界最安値宣言をしており、他社より1円でも高い場合は料金相談ができます。

 

つまり、もっとも費用を抑えることができる不用品回収業者です。詳しい料金プランはこちら☞「不用品回収ルートの料金ページ

 

見積は無料で対応しており、料金に納得頂けなければ見積もり後にキャンセルすることも可能ですので、ぜひお気軽にご連絡ください。

トースターを自治体で処分する際の注意点

自治体によっては、トースターは「小型家電リサイクル法」に基づいた適切な処分を行う必要があります。

 

回収方法は市区町村ごとに定められていますが、以下の4つの回収方法があります。

 

  1. ボックス回収:公共施設、家電量販店をはじめとした小売店等に回収ボックスを設置して回収
  2. ステーション回収:ゴミ回収場所で資源回収と合わせて回収
  3. イベント回収:イベント開催の期間に限定して回収
  4. ピックアップ回収:排出された不燃ゴミ等の中から清掃工場等で選別回収
    ※事業者が家電量販店・宅配便を利用して、独自に回収を行っているケースもあります。

 

この「小型家電リサイクル法」とは、対象となる家電製品の中に含まれる、鉄や金、レアアースなどの金属を回収して再利用することで、捨てることによる環境汚染を防止するために制定された法律です。

 

不燃ゴミだと思って捨てたら小型家電リサイクル法に違反していた」ということがないように、必ずお住まいの自治体の処分方法を確認しましょう。

まとめ

不用になったトースターの処分方法についてご紹介させていただきました。

 

トースターは自治体によって、「不燃ゴミ」「粗大ゴミ」「小型家電リサイクル法の対象物」と処分方法が違います。もし迷った際は、お住まいの自治体の「粗大ゴミ回収センター」に連絡して、処分方法を尋ねましょう。

CHECK!

対応エリア

不用品回収ルートの対応エリア一覧です。

まずは無料お見積もり!メール・LINEでもOK 24時間365日無料見積もり相談受付中!

フリーダイヤル 0120-555-329

メールLINEからも 無料見積もり受け付けております。

page top