不用品パンダ
業務用のトナーの捨て方はどうすればいい?処分する際の注意点など解説

公開日:

 

業務用の複合機で資料をコピーしたり印刷したりするときに必要不可欠なトナー

 

トナーは消耗品なので使い切った後は処分しなくてはいけません。

 

そこで気になるのが、トナーの適切な処分方法について。

 

この記事では、業務で使用したトナーの捨て方について紹介していきます。

 

捨て方だけでなく捨てるときの注意点についても紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

トナーは一般ごみとして処分することができない

一般家庭のプリンターで使用されているトナーは自治体の一般ごみとして処分できますが、業務用の複合機で使用したトナーを一般ごみとして処分することはできません

 

トナーには粉末状のインクが含まれていますが、この粉末は可燃性があり、粉塵爆発を発生させる可能性のある危険なものです。

 

衝撃によってトナーが破損してインクの粉末が流出し、火花などによって爆発してしまう危険性があるため、取り扱いに慣れた専門業者に回収・処分を依頼する必要があります。

トナーの捨て方

企業や事業所などで業務に使用したトナーは、以下の方法で捨てることができます。

 

  • メーカーに回収してもらう
  • 店舗に設置されている回収ボックスを利用する
  • 不用品回収業者に回収を依頼する
  • トナーの販売業者に回収を依頼する

 

それぞれの捨て方について詳しく解説していきます。

メーカーに回収してもらう

使用済みの業務用トナーは、トナーを製造しているメーカーに回収してもらうことで処分することが可能です。

 

  • トナーの回収をおこなっているかどうか
  • 回収方法
  • 回収にかかる費用

 

などは、それぞれのメーカーによって異なるため事前に確認する必要がありますが、大手のメーカーであれば基本的に回収を依頼できるようになっています。

 

【例】
大手メーカーのCanon(キャノン)の場合、訪問か郵送で回収してもらうことができます。
キャノンの場合、いずれの回収方法でも回収費用は発生しません。一切コストをかけずに使用済みのトナーを処分できるようになっています。

店舗に設置されている回収ボックスを利用する

トナーの販売をおこなっている家電量販店などの中には、トナーの回収ボックスを設置している店舗があるので、無料でトナーを処分できます。

 

ただし、何でも回収してもらえるわけではなく、回収ボックスが設置されていない店舗もあるので、必ず事前に問い合わせて確認するようにしてください。

不用品回収業者に回収を依頼する

処分したいトナーが大量にある場合やトナー以外にも処分したい不用品がある場合は、不用品回収業者への依頼がおすすめです。

 

不用品回収業者は搬出から運搬まですべての対応をおこなってくれるので、手間をかけずにトナーを処分できます。

 

ただし、業務で使用したトナーは産業廃棄物となるため、一般向けの不用品回収業者に回収を依頼することはできません

 

必ず産業廃棄物収集運搬業の許可を取得している業者に依頼するようにしてください。

 

一般の方で、家庭で使用していたトナーを処分する際の分別や判断に困る場合は、一般の方向けの不用品回収サービスである弊社「不用品回収ルート」にお問い合わせください。

トナーの販売業者に回収を依頼する

さまざまなトナーを取り扱っているトナーの販売業者の中には、販売だけでなく、使用済みのトナーの回収をおこなっている業者もあります。

 

メーカーに回収を依頼する場合はそのメーカーが製造したトナーのみが回収の対象となりますが、トナーの販売業者に回収を依頼する場合はさまざまなメーカーのトナーを回収してもらえるので、効率的にトナーを処分することが可能です。

 

ただし、

  • 使用済みトナーの回収をおこなっているかどうか
  • 回収の対象となるメーカーやモデル
  • 無料で回収してもらえるかどうか

上記については業者によって対応が分かれるので、必ず事前に確認するようにしてください。

未使用品のトナーはフリマアプリで売却することも可能

新しい複合機に買い替えるなどの理由で使えなくなってしまった未使用品のトナーは、フリマアプリを使って売却することができます

 

トナーは企業や事業所で必ず必要になる備品なので、需要が高く、高値で売却できることも珍しくありません。

 

フリマアプリでの売却は時間と手間がかかるのですぐに処分したい場合は向いていませんが、スケジュールに余裕がある場合は、売却してお得に処分しましょう。

 

業務用トナーは一般のフリマアプリよりもBtoB用のフリマアプリの方が売却しやすいので、「ReSACOリサコ)」などBtoB向けのサービスの利用も検討してみてください。

まとめ

業務用トナーの正しい捨て方について紹介してきました。

 

業務用トナーは粉塵爆発の危険性があり、処分する際は注意が必要なので、間違っても一般ごみとして処分しないようにしてください

 

トナー処分方法のまとめです。

 

  • 未使用品のトナー
    →フリマアプリなどで売却でき、意外と高く売れるので、売却して処分するのがおすすめです。
  • 使用済みのトナー
    →メーカーや専用の回収ボックス、あるいはトナーの販売業者に回収してもらって処分するようにしてください。
  • 処分するトナーの数が多い場合や、トナー以外にも処分したい不用品がある場合
    →不用品回収業者に回収を依頼するのがおすすめです。

 

業務用トナーは産業廃棄物の扱いになるので、不用品回収業者に回収を依頼する場合は、産業廃棄物収集運搬業の許可を取得している業者に依頼するようにしてください。

 

一般の方が家庭で使用したトナーを処分する際、どう処分していいかわからず判断に困ってしまう場合は、ぜひ不用品回収ルートにご依頼ください。

 

弊社「不用品回収ルート」にご依頼いただければ、格安の料金で不用になったトナーを回収させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。
日本トレンドリサーチ調べ 不用品回収業者‐顧客満足度ナンバーワン 日本トレンドリサーチ調べ 不用品回収業者‐スタッフ対応満足度ナンバーワン 日本トレンドリサーチ調べ 不用品回収業者‐口コミ評価満足度ナンバーワン

トナーの不用品回収はもちろん
その他大型家具や家電の回収にお困りなら
不用品回収ルートにお任せください!

トナーの不用品回収

トナーの不用品回収はもちろん
その他大型家具や家電の回収にお困りなら
不用品回収ルートにお任せください!

トナーの不用品回収
0120-555-329

CHECK! 対応エリア

不用品回収ルートの対応エリア一覧です。

最短で30分後には到着が可能となっています。トラックの稼働状況にもよりますのでお急ぎの場合、まずはお電話ください!

2460 現在 お電話すぐ繋がります!

まずは、お電話よりお気軽にご相談ください! 24時間365日無料見積もり相談受付中!

MENU

page top