不用品パンダ
自力で取り外しできる?テレビドアホンの正しい捨て方を解説!

訪問客が自宅に来た際にドアを開けることなく人物の確認ができる、ホームセキュリティーには欠かせないテレビドアホン(インターホン)。

 

より高性能のテレビドアホンに買い替えを考えていたり、不要に感じて処分してしまいたいと考えている方もいらっしゃるかもしれません。

 

そこで今回は、必要なくなったテレビドアホンの正しい捨て方や自力で取り外しできるかについて解説していきます。

テレビドアホンは自力で取り外しできるのか

まずはテレビドアホンは自力で取り外しでいるのかについてですが、できる場合とできない場合があります。

 

自力でテレビドアホンが取り替えできる場合としては

 

  • 電源プラグ付きコードがついている
  • 電源プラグ付きコードはついていないが、電池交換をしたことがある

 

のようなものが挙げられます。これらのタイプはドライバーさえあれば自力で簡単に取り外せます。取り外し作業をする前には電源コードが抜いてあるか確認しましょう。

 

取り外しの詳しい手順については、テレビドアホンの製造メーカーのホームページ等で確認しましょう!

 

そして、自力で取り外しできないタイプとしては以下のものが挙げられます。

 

  • 電源プラグがなく、壁から電源を取っている
  • 火災報知器やガス警報機と連動している
  • チャイムと連動している
  • 玄関子機と電話で接続されている
  • オートロックや集合ドアホンを使用している

 

これらは自力で取り外そうとすると感電する恐れがあります。配線工事を行う必要があるので、後述する専門の業者に依頼することになります。自力で取り外せるタイプでも壁を傷つける可能性もあるので、不安な方はとりあえず業者に取り外しを任せる方法がオススメです。

テレビドアホンの処分方法

ここからは自力で取り外したテレビドアホンまたは、業者に依頼してテレビドアホンを取り外して処分する方法について解説します。お持ちのテレビドアホンとタイプをきちんと確認してから処分するようにしましょう。

燃えるゴミ・燃えないゴミ

自力で取り外すことができたテレビドアホンは、燃えるゴミ・燃えないゴミなどの家庭ゴミとして捨てられます。これらの区分は自治体によって異なるので、ホームページ等でお住まいのゴミ区分を確認しましょう。

 

テレビドアホンに接続している電源コードは根元に近いところで切断して、束ねてから燃えないゴミとして出してください。

 

もしサイズが30〜50cmを超えそうであれば、粗大ゴミとして処分する必要があります。

使用済み小型家電としてリサイクル

テレビドアホンは情報通信機器に分類されるので、自力で取り外したテレビドアホンは、使用済み小型家電としてリサイクルできます。

 

リサイクルする方法として、家電量販店や行政施設に置かれている「回収ボックス」に投入する方法がもっとも一般的です。

 

そのほかの回収方法や対応については自治体ごとによって異なるので、気になる方はホームページや電話から各自治体へお問い合わせください。

電気工事店や購入先のお店の業者に交換を依頼する

自力で取り外しができないタイプのテレビドアホンであれば、電気工事店や家電量販店に依頼して取り外し・取り付けすることができます。

 

工事を依頼する前にテレビドアホンのメーカーや製造番号をあらかじめ伝えておけば工事がスムーズに行えます。(※このような現地調査が必要な場合や配線工事は、「電気工事士」の資格が必要になります。)

 

もっとも安心してテレビドアホンを処分できる方法ですが、工事費・新しいテレビドアホンの料金込みで請求されるので、費用が高額になりやすいです。

不用品回収業者に回収依頼をする

不用品回収業者であれば、新しいテレビドアホンの取り付け工事はできないものの、取り外しであれば他業者より安く済む場合があります。

 

また、不用品回収ではテレビドアホン以外の不用品もまとめて回収できるので、引越しの際やお部屋の大掃除の時に役立つ方法です。サービス内容や回収料金は業者ごとによって異なるので、納得できる業者を選びましょう。

不用品回収ルートでテレビドアホンを回収しよう

不用品回収ルートならテレビドアホンだけでなく、大きな家具や家電もまとめて回収することができます。

 

また、最短で即日回収することもできますので、「なんとか今日中にテレビドアホンを片付けたい」と考えている方にもありがたいメリットです。

 

そのほか以下のようなメリットもございます。

  • 見積もり・出張費が0円
  • 追加料金が発生しない定額プランに対応
  • 他社より1円でも高い場合は料金相談が可能
  • 早朝や深夜でもスキマをみつけて回収・お見積もり可能

 

テレビドアホンの取り外しについてはタイプによって対応が異なりますので、WEB・電話・ラインから気軽にお問い合わせください。

まとめ

テレビドアホンには自力で取り外せるものと、業者に依頼しないと取り外せないものがあります。自宅に設置されているテレビドアホンがどのタイプに分類されるか確かめた上で、処分方法を判断しましょう。

 

もし安く早く処分したいと考えているなら、業界トップクラスの安さで即日回収にも対応している不用品回収回収ルートにお任せください。

CHECK!

対応エリア

不用品回収ルートの対応エリア一覧です。

まずは無料お見積もり!メール・LINEでもOK 24時間365日無料見積もり相談受付中!

フリーダイヤル 0120-555-329

メールLINEからも 無料見積もり受け付けております。

page top