ホワイトボードの回収なら不用品回収ルートへお任せください!

不用品回収なら不用品回収ルートへお任せください!

不用品パンダ
ホワイトボードの正しい処分方法
公開日: / 最終更新日:

様々な理由で手元にあるホワイトボードが不用になった場合、どのように処分したらいいか困りますよね。

 

粗大ゴミなのかな?と思いますが、実はそこに落とし穴があるので、ぜひこの記事を参考にしてください。

ホワイトボードの処分方法は?

実は個人(家庭)と法人で、ホワイトボードの処分方法が異なります。

個人(家庭)で出す場合は粗大ごみで出す

まず、家庭内で使用していたホワイトボードですが、基本的に「粗大ゴミ」として出すことが可能です。粗大ごみとして出す際には自治体絵への粗大ごみ回収依頼が必要となりますので、以下の手順に従って処分する必要があります。

 

  1. 自治体のホームページから「粗大ゴミ受付センター」にアクセス。電話またはインターネットで申し込む。
  2. 処分費用分の有料ゴミ処理券を「粗大ゴミ処理券取扱所(コンビニ等)」で購入。
  3. 購入した処理券に必要事項を書き、ホワイトボードに貼り付けて指定された収集日に収集場所に出して完了

 

細かな処分ルールや費用は自治体によって異なるので、ご自身が住む自治体の「粗大ゴミ受付センター」のサイトや窓口で必ず確認してください。

法人なら不用品回収での処分がベター

次に、法人で使用していたホワイトボードですが、廃棄物処理法により「産業廃棄物」扱いになります。そのため、自ら処理施設に持ち運ぶか、不用品回収業者に依頼して回収してもいましょう。

 

また、不用品回収業者に依頼することで以下のようなメリットがあります。

  • 処分に困った大量のオフィス家具、電化製品、小物などを一括回収してもらえる
  • 分別・解体作業や運搬作業は全て業者が行ってくれるので、手間がかからない
  • 業者によっては最短即日に対応してもらえたり、希望する日に回収しに来てもらえる

 

不用品回収業者に依頼する方法がお勧めですがネックなのが「費用」です。なるべく費用を抑えたいなら、複数ある不用品回収業者を比較する必要があります。

複数のオフィス家具の回収費用を抑えるなら『不用品回収ルート』

不用品拐取業者を利用する場合に費用を抑たいなら、弊社の『不用品回収ルート』のご利用がお勧めです。

 

業界最安値宣言をしているので、他社より1円でも高い場合は料金相談ができます。つまり、もっとも費用を抑えることができる不用品回収業者です。

 

その他の詳しい料金プランはこちらからご確認ください☞「不用品回収ルートの料金ページ

 

また、料金面だけでなく、以下の理由から『不用品回収ルート』への依頼をオススメします。

 

  • お客様の70%は女性のため女性の方にも安心して頂けます
  • 年間回収件数20,000件と豊富な回収実績
  • アクシデントがあっても最大3,000万円の補填精度あり
  • サイズや量に関係なく1点から大量の不用品まで回収可能

 

Web・LINE・電話から24時間受付ができますので、お気軽にご連絡ください。

まとめ

ホワイトボードの処分は個人と家庭で違うことやそれぞれの処分方法についてご紹介させていただきました。

 

不用品回収業者への依頼をオススメしましたが、状態が良いのであれば買取サービスに売却したり、知人に譲るのも一つの手です。

 

優先したいのが、「手間 > 費用」なのか「手間 < 費用」なのかで処分方法が変わるので、ご自身が優先したいことを満たせる処分方法を選んでください。

CHECK! 対応エリア

不用品回収ルートの対応エリア一覧です。

まずは無料お見積もり!メール・LINEでもOK 24時間365日無料見積もり相談受付中!

フリーダイヤル 0120-555-329

メールLINEからも 無料見積もり受け付けております。

page top