不用品パンダ
知っておくべき!全身鏡の5つの正しい捨て方

全身の服装がひと目でわかる便利な全身鏡ですが、割れやすい素材のため捨て方が複雑と考える方も多いです。

 

ここでは実際に処分するときに困らないように、粗大ゴミとしての処分方法を含めた5つの正しい捨て方について解説します。間違った方法で捨ててしまわないようにしっかり確認しましょう。

全身鏡の5つの正しい捨て方

全身鏡を処分する方法は主に5通りあります。

 

  1. 粗大ゴミとして出す
  2. 不燃ゴミとして出す
  3. ネットに出品する
  4. 友人に譲る
  5. 不用品回収業者に回収依頼する

 

それぞれの処分方法にはメリット・デメリットが存在します。自分が処分したい鏡は「どの処分方法」がベストか考えながら確認していきましょう。

自治体の規定に従い粗大ゴミとして処分

大きさが1mを超えるような全身鏡の場合、粗大ゴミとして廃棄処分する方法があります。地方自治体が回収・処分するので一番安心できる捨て方です。

 

各自治体の規定にしたがって処分する必要があり、規定は自治体ごとによって異なるのであらかじめ確認しておきましょう。

 

おおまかな粗大ゴミの処分手順は以下の通りです。

 

  1. WEB・電話から粗大ゴミ受付センターに問い合わせ、粗大ゴミ回収を依頼する
  2. 粗大ゴミ処理券を粗大ごみ処理券取扱店(コンビニ・スーパーなど)で購入する。
  3. 粗大ゴミ処理券を全身鏡に貼り付け、収集日までに指定場所に出しておく。

 

全身鏡が粗大ゴミの規定サイズ、おおよそ2m以上を超えてしまう場合は、回収対象にならない場合があるので他の捨て方で対処しましょう。

 

この方法では自力で自宅の外(収集場所)へ運び出す必要があります。全身鏡は長いため天井や壁にぶつける可能性があるため怪我や事故に注意が必要です。

分解して不燃ゴミとして処分

鏡自体は不燃ゴミ扱いになるので、粗大ゴミサイズ以下に分解することで不燃ゴミとして廃棄処分することができます。

 

ガラス部分に養生テープやガムテープを貼り付けてから、ハンマーで細かく叩き割ることで分解することができます。

 

選択肢の一つではありますが、専門的な知識や道具が必要になり、危険も伴うので一般的な方にはオススメできません。

ネットのフリマやオークションに出品する

ネットのフリーマーケットやオークションに出品することで、処分すると同時にわずかな収入も得られます。タダで処分してしまうのがもったいなく感じる方にオススメの処分方法です。

 

ただし、梱包と発送の手間・費用がかかってしまいます。落札金額と合算してマイナスになってしまわないように注意しましょう。

 

また発送する前に、鏡の指紋や汚れがないかきちんと確認したりなど、鏡の状態にも気を配る必要があります。

知人・友人に引き取ってもらう

一人暮らしをしている方のなかには、卓上鏡しかなく全身の服装を確認できなくて困っている人も珍しくありません。女性なら特に全身をチェックする機会が多いです。

 

そのような方達に全身鏡を引き取ってもらうことで、費用をかけず環境に優しく処分することができます。

 

全身を映して服装を確認したい人は意外と多いはずです。ゴミとして処分してしまう前に一度、周りの知人・友人に全身鏡が必要が伺ってみましょう。

不用品回収に依頼して回収してもらう

不用品回収として回収依頼することで、「安全」「手軽」に処分することができます。人に譲る方法やネットに出品する方法と違い、費用は発生しますが、先述した処分方法のように細かいルールを守る必要はありません。

 

不用品回収は以下のような人にオススメです。

 

  • 「手間をかけずに簡単に処分したい」
  • 「収集日を待てない、とにかく早く処分したい」

 

全身鏡を処分する場合は、大型の鏡・家具に対応している不用品回収業者に依頼しましょう。

 

また不正に金額を吊り上げる「悪徳な不用品回収業者」に捕まらないように業者を選ぶときがポイントになります。

全身鏡を処分するなら不用品回収ルートにお任せください

「不用品回収ルート」では全身鏡を含めた、不用品を回収する上で嬉しいメリットがたくさんあります。ここからは他社にはない不用品回収ルート独自の強みについて紹介します。

全身鏡1点からでも回収可能

不用品回収といえば大きな家具や家電を回収するイメージを持つ方も多いかもしれません。しかし不用品回収ルートでは、どんな不用品でも1点から回収対応しています。

 

もちろん「全身鏡」意外も回収していますので、部屋の大掃除の際に捨てるものを分別する必要なく、まとめて回収致します。

 

最短で即日回収もしていますので、全身鏡を今すぐ回収してもらいたい方はお気軽にご相談ください。

見積もり・出張費用が無料

見積もり費用が無料な回収業者は珍しくありませんが、出張費用まで無料という点は不用品回収ルート独自の強みです。もちろん出張見積もりを行ったあとで、回収費用に納得されなければキャンセルすることもできます。

 

お見積もり方法は「WEB問い合わせ」「電話問い合わせ」「LINE問い合わせ」の3通り用意させて頂いております。

回収費用は物の大きさによって変わりますので、まずは無料のお見積もりからお気軽にご相談ください。

最大3,000万円の損害補填付き

不用品回収ルートでは常に細心の注意を払って作業しておりますが、万が一のアクシデントに備えて最大で3,000万円の損害補填に対応しています。

 

全身鏡は縦に長く、また割れやすい素材でできているので自力で処分しようとすると、壁を傷つけたり怪我をする恐れがあります。

 

創業17年以上になる不用品回収ルートなら、プロの業者が作業いたしますので安心してお任せください。。

まとめ

紹介した中でオススメできる処分方法は「粗大ゴミとして処分」と「不用品回収業者に依頼」の2通り。

全身鏡は割れやすい素材でできており、サイズも大きいため、自力で処分する時はくれぐれも気をつけて処分するようにしましょう。

不用品回収ではルールにも縛られず、収集日を待つことなく簡単に処分が出来ます。

全身鏡を捨てる上で、自分が何を優先するか決めてから処分するようにしましょう。

CHECK!

対応エリア

不用品回収ルートの対応エリア一覧です。

まずは無料お見積もり!メール・LINEでもOK 24時間365日無料見積もり相談受付中!

フリーダイヤル 0120-555-329

メールLINEからも 無料見積もり受け付けております。

page top