レンジ・オーブンレンジの回収なら不用品回収ルートへお任せください!

不用品回収なら不用品回収ルートへお任せください!

不用品パンダ
電子レンジ・オーブンレンジの処分方法は?粗大ごみじゃダメなの?
公開日: / 最終更新日:

お使いの電子レンジ・オーブンレンジが壊れてしまったときの処分方法をご存じでしょうか?

 

もしかしたらこの記事を読んでいる方の中には、壊れてしまった電子レンジ・オーブンレンジを処分したいけれど処分方法がわからない、といった方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

この記事では、電子レンジやオーブンレンジの処分方法についてご紹介いたします。1つの方法ではなく、複数の方法をご紹介いたしますので、ご自身の状況に合わせた方法で正しく処分しましょう。

電子レンジ・オーブンレンジの処分方法は「粗大ごみ」ではない?

電子レンジやオーブンレンジを処分しようと考えたとき、一般的に思いつくのは「粗大ごみとして処分する」といった方法かと思います。

 

この方法、もちろん正しい場合もあるのですが、実は自治体によっては粗大ごみとして電子レンジを回収していない場合があります。

 

その理由には、「小型家電リサイクル法」といった法律が深く関わっているのです。詳しくご紹介いたします。

小型家電リサイクル法とは

小型家電リサイクル法とは、ご家庭で不用になった小型家電をリサイクル処理するための法律です。

 

家電製品には、鉄・金属銅・レアメタルなど、再利用できる有用金属が多く含まれています。これらをリサイクルするための法律で、平成25年に成立しました。

 

電子レンジ・オーブンレンジも、「小型家電リサイクル法」の対象となる品目です。ただし、この小型家電リサイクル法ですが、回収方法が自治体によって異なります。

 

自治体によっては、不燃ごみや粗大ごみとして回収し、その後有用金属をピックアップする方法などもありますが、不燃ごみ・粗大ごみとしての回収を行わず専用のボックスや窓口を設けている自治体もあるのです。

 

後者のような回収方法を行っている自治体にお住まいの場合は、電子レンジやオーブンレンジを粗大ごみとして捨てることはできませんので注意しましょう!

粗大ごみになる場合の手順

先ほど申し上げたように、まずはご自身がお住まいの自治体に、電子レンジ・オーブンレンジの正しい捨て方を問い合わせる必要があります。

 

その上で、「粗大ごみ」として電子レンジやオーブンレンジを捨てる方法をご紹介いたします。自治体にもよりますが、以下のような手順で処分するケースがほとんどです。

 

  1. 自治体の粗大ごみ受付を行うセンターへ問い合わせを行う
  2. 費用分の粗大ごみ処理券を販売店(コンビニなど)で購入し、電子レンジ・オーブンレンジに貼り付ける
  3. 指定日に、自宅敷地内の指定の収集場所に電子レンジやオーブンレンジを置いておく

 

センターへの問い合わせを行った段階で、かかる費用などを聞き、その金額の粗大ごみ処理券を購入するようにしましょう。自宅付近に粗大ごみ処理券の販売店が無い場合は、少々手間がかかる方法となります。

その他の方法の一般的な手順

もしお住まいの自治体で、電子レンジやオーブンレンジを粗大ごみとして捨てられない場合は、どのように処分すればよろしいのでしょうか。

 

この場合は、小型家電リサイクル法に基づく「ボックス回収」や、「窓口回収」といった回収方法が一般的です。

 

ボックス回収の場合は、お住まいの地域のボックス設置場所に電子レンジ・オーブンレンジを持っていき、回収してもらう流れになります。設置場所は自治体にもよりますが、役所や図書館などの公共施設が多いです。

 

窓口回収の場合は、役所などの窓口にて回収してもらう流れになります。電子レンジやオーブンレンジをご自身で運搬する点は同じですが、待ち時間が発生する可能性があります。また、ボックス回収に比べると受け付けている施設が少ないことが多いです。

不用品回収業者にすべて任せてしまうのがおすすめ

電子レンジ・オーブンレンジの処分方法をいくつかご紹介いたしましたが、手順が煩雑で面倒に感じる方には「不用品回収業者」の利用をおすすめいたします。

 

不用品回収業者のほとんどは、回収品目に「電子レンジ・オーブンレンジ」を挙げています。

 

ここからは、不用品回収業者に依頼するメリットや依頼の方法を詳しくご紹介いたしましょう。

不用品回収業者に依頼するメリット

不用品回収業者に電子レンジやオーブンレンジの回収を依頼するメリットは、以下の通りです。

 

  • 自宅まで駆けつけてくれる、運搬を任せることができる
  • 粗大ごみ処分に比べ費用が抑えられる可能性がある
  • 多くの不用品がある場合まとめて回収してもらえる

 

以上の点から、面倒な手間を省きたい方には特におすすめの方法なのです。

 

自治体の窓口や回収ボックスへ電子レンジやオーブンレンジを運搬するのが大変だという方は、不用品回収業者を利用した方が良いでしょう。

不用品回収業者に依頼する流れ

実際に不用品回収業者に回収を依頼する場合は、以下のような流れで行います。

 

  1. Webや電話で回収依頼を行う
  2. 見積もりを出してもらい回収日などを決定
  3. 実際に家まで来てもらい運搬・回収
  4. 精算

 

多くの業者はこのような流れで回収を行いますが、細かい点は業者にもよるので、依頼する業者のホームページなどをチェックしてみましょう。

業者選びに迷ったら「不用品回収ルート」

実際に不用品回収業者に回収を依頼しようと決断しても、不用品回収業者の利用が初めてで、どの業者を選べば良いのかわからない方も多いかもしれません。

 

弊社の「不用品回収ルート」では、費用をおさえて安全かつ迅速に不用品回収を行っております!

 

他社様より1円でも回収料金が高ければ、料金相談を受け付けております。また、スピードにも定評があり、最短即日回収に伺うことが可能です。

 

Webでの見積もりは無料となっておりますので、電子レンジやオーブンレンジ、冷蔵庫や生活家電類の洗濯機乾燥機、粗大ごみに出そうとすると大変なソファなど、その他の不用品にお困りの場合はお気軽にご相談ください。

まとめ

電子レンジ・オーブンレンジの処分方法についてご紹介いたしました。自治体によって処分方法が異なるので、正しい処分方法はお住まいの自治体に問い合わせるか、ホームページなどで確認しましょう。

 

もし少しでもご面倒であれば、不用品回収業者に回収を依頼するのがおすすめです。

CHECK! 対応エリア

不用品回収ルートの対応エリア一覧です。

まずは無料お見積もり!メール・LINEでもOK 24時間365日無料見積もり相談受付中!

フリーダイヤル 0120-555-329

メールLINEからも 無料見積もり受け付けております。

page top