ベッドの回収なら不用品回収ルートへお任せください!

不用品回収なら不用品回収ルートへお任せください!

不用品パンダ
ベッドの処分方法3選!それぞれの特徴もご紹介

ベッド_処分

一口にベッドといっても種類も大きさも材質も様々あり、そして、なにより”重い”ですよね…いざベッドを処分しようと思った時にはどうやって処分していいのか分からない方も多いと思います。この記事では不用品回収を含めたベッドの処分方法を4つご紹介いたしますので、是非ベッドを処分する際の参考にして頂ければと思います。

 

ウォーターベッドについては別のページにて処分方法をご紹介しておりますので、ウォーターベッドを処分したいという方はこちらのページをご参考にしてください。☞「ウォーターベッドの捨て方・不用品回収について

ベッドの処分方法3選

自治体に粗大ごみとして回収してもらう

粗大ごみでベッドを処分

こちらの方法は市や区の自治体に粗大ごみの回収依頼をすることで処分する方法になります。メリットとしては費用はとても安く抑えることができること、シングルベッドであれば1,000円程度でダブルベッドやベビーベッドなどのサイズが大きくなるか小さくなるかで料金がことなってきます。家庭用で使用しているベッドであればどんなに大きなものでも2,000円程度で処分してもらうことが出来ます。デメリットとしては申し込みから回収してもらえるまでに、手間と時間が掛かることになります。

 

参考までに自治体に粗大ごみを回収してもらえる手順は以下のようになります。※自治体ごとに手順が変わる可能性がありまうので、注意が必要です。

 

  • 手順①:住んでいる地域の「粗大ゴミ受付センター」に電話・インターネットで申し込む。※自治体によってルールは違うので、各市区町村のホームページで確認してください。
  • 手順②:処分に必要な費用が伝えられるので、「粗大ゴミ処理券取扱所(コンビニや薬局、スーパー等)」で費用分の粗大ゴミ処理券を購入。※ベッドとマットレスは別料金
  • 手順③:ベッドを解体して指定日に収集場所に出す。※一般的には当日の朝8時頃に収集されます。それまでに出しましょう。

 

また、申し込み完了してから回収してもらうまでに最短でも一週間ほどかかりますので、今すぐに処分したいという方は注意が必要です。

買い替えの時に引き取ってもらう

ベッドを購入したお店に今使っているベッドを引き取ってもらう方法です。こちらはお店によっては無料で引き取ってもらえたり、料金が掛かったとしても費用としては安めに引き取ってもらえるのが特徴的です。

 

もう一つの特徴としては同じ大きさや種類のものを購入した時でないと対応してもらえないことが多いという点です。今はダブルベッドを使用しているけど新しいのはシングルベッドを購入しようかなとなった時にはこの方法は使えない事もありますので注意が必要です。

 

ベッドを新しく購入予定の方はこの方法が一番おすすめですので、お店の方に今あるベッドを引き取ってもらえるかの相談は必ずしましょう。

不用品回収業者に依頼して回収してもらう

不用品回収業者に依頼してベッドを処分

最後にお勧めの方法として不用品回収業者に回収依頼をする方法です。この方法では他の2つの方法に比べ処分費用が高くついてしまうこともありますが、どんな状況でもどんな人でも利用出来るのが一番の特徴となります。自治体に回収しもらう場合と条件が同じように思えますが、一番の違いは回収までのスピードにあります。

 

不用品回収業者に依頼することで、最短でその日中に回収しもてらうこともでき、早朝・深夜問わず希望の日時を指定することも可能の業者も多いです。また、ベッドだけでは無く、マットレスや掛け布団も一緒に回収依頼することも出来るのが魅力的です。

 

一度にまとめて処分したものがある場合やとにかく早く処分したい時にはお勧めの方法です。

悪徳な不用品回収業者にはご注意を

不用品回収業者は手間がかからない、気軽に利用出来る特性上悪徳業者いますので注意が必要です。特に「町中をゆっくり徘徊し無料で引き取ります」というようなトラックなどは見たことがあるのではないでしょうか。悪徳業者を利用してしまうとその時はとてもお得に処分出来たと思いますが、不法投棄やトラックに乗せた途端に法外な料金を請求してくることもありますので、注意が必要です。

不用品回収業者にお困りなら不用品回収ルートにお任せ

不用品回収業者の利用を検討中であれば是非「不用品回収ルート」にお任せください。不用品回収ルートにはお客様に選ばれる以下の理由があります。

 

・お客様の70%は女性のため女性の方にも安心して頂けます
・年間回収件数20,000件と豊富な回収実績
・アクシデントがあっても最大3,000万円の補填精度あり
・サイズや量に関係なく1点から大量の不用品まで回収可能

 

費用面とスピード面にも自信をもっており、お客様の依頼していただいた量に合わせた料金プランを用意、お問い合わせ頂いた時から最短60分でお見積り・回収に伺うことも可能となっております。

 

その他の詳しい料金プランはこちらからご確認ください☞「不用品回収ルートの料金ページ」

 

また、見積自体は無料となっており、24時間365日受付中となっておりますので、どなたでもweb・LINE・電話からご相談いただく事が可能となっておりますので、お気軽にご相談ください。

まとめ

ベッドの処分方法について3つご紹介させて頂きました。この記事では条件が限られておりあえてご紹介しませんでしたが引越しをご予定の方は引越し業者に処分を依頼するという方法もあります。

 

ご紹介させて頂いた方法の中では、やはり購入時にお店に引き取ってもらう方法が一番お勧めです。手間もかからないですし、ベッドも届いた時に処分もしてもらえるので、ベッドが使えないという状況が無いのも魅力的です。その他の方法であれば費用を抑えたい場合は自治体に、とにかく早く処分したい場合には不用品回収業者に依頼することがお勧めです。

 

もし不用品回収業者でお困りでしたら、是非不用品回収ルートをご利用してみてください。

CHECK! 対応エリア

不用品回収ルートの対応エリア一覧です。

まずは無料お見積もり!メール・LINEでもOK 24時間365日無料見積もり相談受付中!

フリーダイヤル 0120-555-329

メールLINEからも 無料見積もり受け付けております。

page top