不用品パンダ
電動ベッドや介護ベッドの処分には意外な落とし穴がある!?

劣化や引越しで電動ベッドを処分したい。また、身内が介護施設支援施設への入所が決まったことで、介護ベッドが不用になり処分したい方。
買取や粗大ゴミとして出そうとすると、意外な落とし穴があるのをご存知ですか?

 

この記事では、電動ベッド・介護ベッドの処分は不用品回収の利用をお勧めしていますが、何故他の方法をお勧めしないのかについて理由を併せて解説しますので、ぜひ最後まで読んでください。

電動ベッド・介護ベッドの処分に不用品回収業者を利用すべき理由

電動ベッド・介護ベッドの処分方法をする方法は不用品回収以外にもいくつかありますのでご紹介していきます。

フリマアプリやオークションに出品して買い取ってもらう

電動ベッド・介護ベッドの処分としてまずあげられるのが、フリマアプリやオークションなどのサービスを利用して買い取ってもらう方法です。

 

しかしあくまでも個人間でのやりとりとなりますので、買取手が付いたとしても重量のあるベッドを郵送するために、解体や梱包等の手間や郵送依頼などの費用が別途かかってしまします。これらを加味した値段にするとそれなりの料金で出品しなければならず、なかなか買取手が付きにくいです。
そのため、いつまでたっても出品したままの状態が続き結果なかな処分出来ないという状態になってしまうた、めお勧めできません。

 

また介護ベッドの場合、介護保険を利用すれば1ヶ月のレンタル料の1~3割負担でレンタルできます。そのため中古品はあまり売れません。

 

介護ベッド

自治体に回収依頼をして回収してもらう

次の処分方法としては自治体に回収依頼して回収して頂く方法です。
こちら自治体に依頼することで処分費用を抑えることが出来るのが利点ですが、回収してもらう前にやらなければならないことが2つあります。
1つ目は「電動ベッド・介護ベッド解体する必要がある」という事、2つ目は「玄関前などに持ち運ぶ必要がある」ということです。
解体されていない電動ベッド・介護ベッドを部屋に置いてある状態のままでの回収依頼になると、大人の男性2〜3人でも重労働となりますので断られる可能性もありますので注意が必要です。

不用品回収業者に回収依頼をして回収してもらう

最後にお勧めの方法として電動ベッド・介護ベッドの処分方法の不用品回収業者に依頼して回収してもらう方法です。
不用品回収業者を利用するメリットとしては3つあります。

 

    不用品回収のメリット
  • 大変な解体作業や運搬作業は全て扶養費回収業者が対応してくれます
  • ご利用者様のご都合に合った時間・曜日に合わせて回収してもらえます
  • 電動ベッド・介護ベッドを回収してもらうついでにその他不用になった家具・電化製品・衣類などもまとめて回収してもらえます

 

不用品回収業者に回収を依頼する場合には業者によって様々ですが、自治体に回収してもらう場合よりも費用が高くなってしまいますが、
それでも、解体や運搬の手間を考えるとお得に処分できる方法であることは間違いありませんので、お勧めです。

 

かといって、闇雲に不用品回収業者を選ぶとこんなトラブルが起こります☟

不用品回収業者選びの注意点

不用品回収は便利な反面、注意も必要です。中にはこんな悪質な不用品回収業者もいます。実際にあったトラブルを見てみましょう。

実際にあった料金トラブル

以下は、実際にあった料金トラブルです。

 

  • トラック積み放題プランなのに、色々な理由をつけられ追加費用の請求をしてきた
  • トラックに積み終わった後「追加費用がかかる」と言われ、断ると「部屋まで戻す作業代がかかる」と言われた
  • 「無料回収」を謳い文句にしている業者に依頼したら、色々な理由をつけられ料金を請求してきた

回収した不用品の不法投棄トラブル

悪質な不用品回収業者は、回収費用をしっかり請求した後、そのゴミを空き地に不法投棄します。

 

不法投棄

 

後日役所から連絡がきて、「あなたの責任になる」といわれ、引き取りに行かなければいけなくなります。また最悪の場合、罰金や懲役などの大事になる可能性もゼロではありません。

トラブルにあわないようにするには?

特に悪質な業者の特徴として、「無料回収と謳っている」「会社名や住所が不明」というのが挙げられます。

 

利用しようと考えている業者が安全かどうかの判断材料として、上記2つを目安にしてください。また、トラブルになった場合は、最寄りの消費者生活センターへすぐに相談しましょう。

電動ベッド・介護ベッドの不用品回収なら『不用品回収ルート』にお任せください!

『不用品回収ルート』は、創業17年以上、年間の回収件数は20,000件と豊富な実績のある不用品回収サービスです。

 

また『不用品回収ルート』は、利用者様では先述したような追加料金を請求することは一切ありません。

 

その他にも以下のようなメリットがあります。

 

    搬出作業
  • 業界最安値宣言:他社の不用品回収サービスより1円でも高い場合はお気軽にご相談ください。
  • 最短即日回収:対応エリアは幅広く、各エリア毎に多数のトラックを配置しています。そのため、依頼する地域や交通状況によって時間は前後しますが、最短で一時間後に見積もり・回収対応が可能です。

 

『不用品回収ルート』では、お電話にて無料見積もりも対応しております。見積もり方法や料金プランの詳細に関しましては、「不用品回収ルートの公式サイト」をご確認ください。

まとめ

電動ベッド・介護ベッドの処分方法について3つ紹介させていただきました。
「フリマアプリに出品する方法」「自治体に回収してもらう方法」「不用品回収業者に回収してもらう方法」
どの方法も一長一短ありますが、やはりお勧めは不用品回収業に回収してもらう方法だと思います。

 

実際に電動ベッド・介護ベッドを処分される方のほとんどが不用品回収業者を利用していると思います。他の処分方法より多少費用は掛かりますが大きな手間を省けるうえ、ご一緒に他の不用になった物も処分出来てお得ですので、ぜひご活用してみてはいかがでしょうか。

page top