不用品パンダ
【まとめ】川崎市の粗大ごみ回収方法を図解でわかりやすく解説

公開日:

「川崎市の粗大ごみの捨て方がいまいちわからない」

「引越しの前日なのに大量の粗大ごみが出て焦っている」

「大きい粗大ごみなので一人でゴミ出しができない」

 

これまでお客様からさまざまな不用品回収の相談を受けておりますが、上記のような悩みをよく伺います。

 

そこで、今回は「粗大ごみの捨て方」をわかりやすく解説していきたいと思います。

 

粗大ごみの処分費用・申込み方法・ごみ処理券の購入方法・粗大ごみの出し方はもちろん、ごみ処理券の免除の条件や一人でごみ出しができない場合に利用可能な「ふれあい収集」サービスもご紹介しています。

 

「川崎市の公式ホームページや他のサイトを見てもよくわからない」という方は、ぜひご参照ください。

 

粗大ごみ以外の普通ごみや資源ごみの分別ルール、処分の仕方については、川崎市公式の「ごみ分別アプリ」を利用いただくか、川崎市の「資源物とごみの分け方・出し方」のページをご覧ください。

 

また、「処分する粗大ごみが多い」「粗大ごみの処分を急いでいる」場合は、当社の川崎市の不用品回収サービスをご検討ください。

目次

川崎市の粗大ごみは年間約1.2万トン

川崎市は人口約154万人の政令指定都市。全国で6番目に人口の多い都市です。

 

統計によると、2020年のごみの総量は年間約41万トンとなり、家庭ごみは約32万トン、そのうち粗大ごみは1万2841トンを占めています。

 

川崎市は「1人1日あたりのごみ排出量の削減」、「ごみ焼却量の削減」、「プラスチック製容器包装の分別率の向上」といった目標を掲げています。

 

粗大ごみの収集は、品目によって「一束(5枚・本)」を1個、または「一組を1個」として出すことができます。また、粗大ごみを直接処理場へ持ち込むことはできないので「一時多量ごみ制度(有料)」を利用する必要があります。

 

川崎市では、川崎市・幸区・中原区・高津区・宮前区・多摩区・麻生区の7区を4つの生活環境事業所が管轄しています。

 

ごみの収集日や分別の方法、不法投棄などの問い合わせは、移住区の生活環境事業所へ連絡しましょう。

改めて確認!川崎市が定める粗大ごみとは?

川崎市では粗大ごみを「長さが30cm以上50cm以内で金属を含むもの、あるいは長さが50cm以上のもの」と規定しています。

 

詳細は後ほど詳しく解説していきますが、川崎市では引っ越しや大掃除、遺品整理などで一時的に大量に粗大ごみが出た場合でもまとめて処分することが可能です。

 

川崎市の粗大ごみページにて、記載されている粗大ごみの品目(123品目)は次の通りとなります。

食品用以外の一斗缶 / カセットコンロ / 換気扇 / ジューサー / ミキサー / 照明器具 / 炊飯器 / チューナー / ビデオデッキ / ステレオセット / プレーヤー(CD・DVD) / ポット / ラジカセ / 編み機 / アンプ / 衣装箱 / いす / 一輪車 / ガステーブル / カーペット / カラーボックス / 脚立 / 鏡台 / 下駄箱 / コタツ / コタツ板 / ゴルフクラブ / ゴルフバッグ  / 座いす / 材木 / 座卓 / 自転車 / 食器棚 / ショッピングカート / スキーセット / スキーキャリア / スキーストック / スコップ / スーツケース / ストーブ / スノーボード / スピーカー / 扇風機 / ソファ / タンス / チャイルドシート / 茶箱 / 机 / テーブル / テレビ台 / トタン板 / パイプ / ハンガーラック / 布団 / プリンター / ベニヤ板 / ベビーカー / 本棚 / マットレス / 湯沸かし器 / カーテンレール / 材木 / 釣り竿 / 物干竿 / 物干し台と台座 / 収納棚 / 障子 / スプリングマットレス / 戸 / ふすま / ベット枠 / 座布団 / クッション / 網戸 / 雨戸 / 畳 / 窓枠 / テニスラケット / 姿見 / つい立(板状) / 波板 / 風呂ふた / 額縁 / すのこ / 鉄板類 / ホワイトボード / 黒板 / つっぱり棚 / ブラインド / すだれ / ロールカーテン / バット / 竹刀 / 木刀 / パラソル / モップ / デッキブラシ / 空気入れ / バケツ / ポリ容器 / たらい / 洗面器 / おけ / 洗濯かご / 脱衣かご / かご / 松葉杖 / 植木鉢 / 刈り込みバサミ / ナタ / 鎌 / フェンス / 金網 / 望遠鏡と台 / ホットカーペットとカバー / カラオケセット / ミシン / ドラムセット / 楽器とケース / オルガン / エレクトーン / ダンベル / バーベル

 

上記に記載されていない場合でも、30cmを超えるごみは粗大ごみの対象になるケースがあります。

 

対象になるか不明な場合は、粗大ごみ収集の申込み時に問い合わせをして確認することをおすすめします。

 

川崎市で粗大ごみとして回収できないもの

川崎市では、30cmを超える全てのごみが粗大ごみとなるわけではありません。

 

粗大ごみとして出せないものは次の通りです。

カテゴリ 品目例 処分方法
家電リサイクル法の対象品目 エアコンテレビ(ブラウン管式、液晶・プラズマ式)冷蔵庫・冷凍庫洗濯機衣類乾燥機 家電メーカーや小売店、家電リサイクル協定店に引き取りを依頼、もしくは指定場所へ持ち込み。詳細はこちら
パソコン関連品目 メーカーパソコン、自作パソコン、周辺機器 各メーカーもしくは協力業者リネットジャパンの宅配便回収窓口へ。
処理困難物
①重量が100kg以上➁長さが2m以上③処理作業に危害(爆発・火災など)を及ぼす恐れのあるもの④有害物質(化学薬品・農薬・溶剤など)
耐火金庫、タイヤ、大きなピアノ、自動二輪車(原動機付き自転車を含む)、バッテリー、ガスボンベ、消火器など 購入先または販売店、メーカーに引き取りを相談。各問い合わせ窓口はこちら

 

事業系ごみ 事業活動に伴って生じた廃棄物 資源物と分別したうえで、川崎市の認可を受けた業者に委託するか、市の焼却場に搬入する。詳細はこちら

 

※その他にも、粗大ごみとして回収できないものがあります。

詳細はこちらの粗大ごみ収集の対象外となるもののページをご参照ください。また、詳細の川崎市のごみ分別に関しては、こちらの品目一覧(50音)のページをご参照ください。

※事業系ゴミは粗大ごみの対象外です。

品目別、川崎市の粗大ごみの処分費用・手数料

処分するゴミが「粗大ごみ」であることを確認したら次は処分費用を確認します。

 

川崎市の粗大ごみの処分費用は品目やサイズによって異なりますが、費用は1点につき200円、500円、1,000円の3区分となり、一品目あたり最大でも1,000円で処分可能です。

品目別の値段・料金例

代表的な粗大ごみの品目の処分費用・手数料をご紹介します。

品目 手数料
布団 500円
仏壇 500円(最長辺が50cm以上)
ぬいぐるみ 500円(最長辺が50cm以上)
自転車 500円
マットレス 500円(スプリングマットレスは1000円)
ベット枠 1000円(最長辺が180cm以上)
掃除機 200円(最長辺が30cm以上)
プリンター(家庭用) 200円(最長辺が30cm以上)
衣装ケース 500円
カーペット(じゅうたん含む) 500円(最長辺が50cm以上)

※その他の品目ごとの料金は、こちらの粗大ごみ処理手数料一覧表のページで確認ができます。

 

サイズごとに料金が異なる粗大ごみ

川崎市では、サイズごとに細かく料金が規定されている品目があります。

品目 サイズ 処理費用
ソファ 長さが50cm以上180cm未満 500円
長さが180cm以上で幅が10cm以上 1000円
コンロ 長さが30cm以上50cm未満で全部または一部が金属 200円
長さが50cm以上180cm未満 500円
スーツケース 最長辺が30cm以上(柄などに金属を使用) 200円
最長辺が50cm以上(金属の使用なし) 500円
角ハンガー(洗濯ばさみのバネは含まず) 最長辺が30cm以上(金属の使用あり) 200円
最長辺が50cm以上(金属の使用なし) 500円
本棚 長さが50cm以上180cm未満 500円
長さが180以上で幅が10cm以上 1000円
タンス 長さが50cm以上180cm未満 500円
長さが180cm以上で幅が10cm以上 1000円

 

また、川崎市の粗大ごみ処理手数料一覧表のページで記載の無い粗大ごみに関しては一律、「幅・奥行・高さ」の合計によって、下記の通りの料金が規定されています。

長さが30cm以上50cm未満で全部または一部が金属 200円
長さが50cm以上180cm未満 500円
長さが180cm以上で幅が10cm未満
長さが180cm以上で幅が10cm以上 1000円

一束・一組を1個として出せる粗大ごみ

川崎市では品目によって「一束(5枚・本)」までを1個、または「一組を1個」として出すことができます。

一束の種類 品目例
家具類 座いす(回転式を除く)、折りたたみいす
寝具類 布団・マットレス(スプリング入りを除く)・座布団・クッション
建具類 ふすま・網戸・雨戸・畳・窓枠
スポーツ・趣味 テニスラケットなど
板状のもの 姿見・つい立(板状)・トタン板・波板・風呂ふた・コタツ板・額縁・ベニヤ板・すのこ・鉄板類・ホワイトボード、黒板(板のみ)・一斗缶(板状につぶしたもの)・突っぱり棚
棒状のもの ブラインド・すだれ・ロールカーテン・ゴルフクラブ・スキー板・スキーストック・バット・竹刀、木刀・釣り竿・パラソル(ビーチ、ゴルフ用)・パイプ・物干し竿・角材・幹・丸太・根株・スクリーン(ロール式のみ、台は除く)・モップ・デッキブラシ・空気入れ
その他 衣装箱・バケツ・ポリ容器・たらい・洗面器・おけ・洗濯かご・脱衣かご・自転車かご・松葉杖・植木鉢・刈込みバサミ・スコップ・ナタ・鎌・フェンス・金網

※束として取り扱う品目は束ねて出してください。

 

一組の種類 品目例
寝具類 ベット枠とマットレス(スプリング含む)
スポーツ・趣味 ゴルフバッグとゴルフクラブ(14本まで)・スキーセット(板・ストック・靴)・望遠鏡と台
家電・音響・楽器 コタツとコタツ板・ホットカーペットとカバー・ステレオセット(アンプ・プレーヤー・チューナー・スピーカーなど)・カラオケセット(演奏音響・スピーカー・マイクなど)・ミシンとケース・ドラムセット・楽器とケース(トランペット・ピアニカなど)・オルガン(エレクトーン)といす
家具 机といす・鏡台といす
健康器具 ダンベル・バーベル(バーと重り)
その他 物干し台と台座

粗大ごみの処理費用・手数料免除になるケースも

美化活動や生活保護世帯は「粗大ごみ処理手数料の減免の申請」の対象です。減免とは、一部軽減または全額を免除されることです。

 

手数料の減免を申請するには、管轄している生活環境事業所への問い合わせが必要となります。

お問い合わせ受付時間は月曜~土曜(日曜、1月1日から1月3日を除く)の8時00分~16時45分まです。

居住区 名称 電話番号
川崎区 川崎生活環境事業所 044-266-5747
幸区・中原区 中原生活環境事業所 044-411-9220
高津区・宮前区 宮原生活環境事業所 044-866-9131
多摩区・麻生区 多摩生活環境事業所 044-933-4111

また、川崎市では「ひとり親家庭」の粗大ごみの減免は行っていないので注意が必要です。

川崎市の粗大ごみ収集前に知っておくべきこと2つ

1. 急ぎの場合は、通常の粗大ごみ収集では間に合わない可能性も

川崎市の粗大ごみ申込みは、収集日(土・日及び12/31~1/3は除く)の3日前までです。

 

最短では4日後の収集ですが、申込みが多いと次回以降になるため、希望日に収集されるとは限りません。

 

引っ越しなどで「すぐに粗大ごみの撤収が必要」という場合は、後述する「一時多量ごみ制度」を利用するか、民間の不用品回収業者への依頼をおすすめします。

2. ごみ出し時に粗大ごみの中身が見えないと回収されないことも

粗大ごみをダンボールや黒いごみ袋に入れると中身が見えないため、ごみ処理券を貼っていても回収されない可能性があります。

 

ごみ袋は透明もしくは半透明のものにして、陶器類やガラス製品を厚紙で包む場合は「ワレモノキケン」などと明記しましょう。

 

収集前の注意点を押さえたところで、粗大ごみ収集の申込み方法について解説します。

川崎市の粗大ごみ収集申し込みの流れ・手順

川崎市の粗大ごみ収集は通常大きく下記3つの流れになります。

  1. 粗大ごみ収集の申込み
  2. 粗大ごみ処理券の購入
  3. 粗大ごみのゴミ出し・回収

Step 1. 川崎市の粗大ごみ収集の申込みの方法

川崎市の粗大ごみ収集の申込み方法は「インターネット」「電話」「FAX」の3つに分かれます。

 

ここからは、それぞれの粗大ごみ収集の申込み方法を解説していきます。

※2022年7月現在の情報です。申込みをされる際には、本ページと方法が変更されている可能性があります。

インターネットでの申込みの方法

パソコンで申込みする際の画面を元に、インターネットでの申込み手順を紹介していきます。

 

スマートフォンでも基本的な手順は変わりませんので、お好みのデバイスで申込み手続きを行ってください。

 

1)「川崎市粗大ごみインターネット受付センター」にアクセス。

 

2) 「初めての方」のアイコンをクリック。

 

3) 「新規申し込み(初めて申し込む方)」のページに切り替わるので、連絡先メールアドレスを入力して「粗大ごみの収集を申し込む」をクリック。

 

4) noreply@sodai.city.kawasaki.jp から送られる【++新規受付URL送付++川崎市粗大ごみインターネット受付】という題名のメールに記載されているURLをクリック。

 

5) URLをクリックして表示されたページで、氏名、住所、電話番号を入力。部屋番号は番地欄ではなく、アパート・マンション欄に入力してください。

続いて「地図の登録に進む」をクリック。

 

6) 申込み住所の地図が開くので、自宅位置と排出位置のボタンをクリックしてください。

 

7) 自宅と排出位置が赤と青のマークで表示されます。微調整が必要な場合はドラッグで動かしてください。よければ「品目入力に進む」をクリック。

 

8) 続いて粗大ごみの品目を入力していきます。「あ~わ」の50音と品目の分類から絞り込みが可能です。

 

選択すると品目に間違いがないかポップアップが表示されます。

 

9) 合計金額を確認して「収集日選択へ進む」をクリック。

 

10) 粗大ごみの収集日は、カレンダーの緑色に表示されている日が可能です。日にちを選択するとピンクに反転して「現在の収集予定日」に自動入力されます。

続いて「申込内容の確認に進む」をクリック。

 

11) 申込内容を確認してください。修正したい場合は下へスクロールして「品目選択に戻る」「収集日選択に戻る」を選択します。基本情報の変更は「申込みを中止する」です。

間違いなければ「確定する」をクリックして申込みが完了します。

 

12) 「受付完了」画面に切り替わり受付完了メールが送信されます。「受付番号」はメールにも記載されています。

 

ここまでが「川崎市粗大ごみインターネット受付」ですが、実際は「仮受付」です。3営業日以内に粗大ごみ受付センターから本受付完了のメールが届きます。

 

もしメールが届かない場合は、粗大ごみ受付センターへ電話もしくは問合せ用メールにてご連絡ください。

電話での申込みの方法

インターネットへのアクセスがない場合や使い方に自信のない方は、電話で粗大ごみの回収を申し込む方法があります。

 

週初めの月曜、火曜、祝日明けは電話が混みあいますが、土曜、祝日、水曜の午後以降は比較的つながりやすくなっています。

 

電話での申込みは、月曜日〜土曜日(12月31日~1月3日を除く)の8:00〜16:45の間です。

申込み可能な日程は最短で4日後以降となります。

 

川崎の粗大ごみ受付センターの電話番号は下記の通りです。

一般加入電話から 0570-044-530
携帯電話やIP電話(定額制や割引サービスを利用している方) 044-930-5300

 

事前に用意する情報 粗大ごみの材質と最長辺の長さを確認しておく
電話時にメモする事項 収集日、受付番号、川崎市粗大ごみ処理券の金額

FAXでの申込みの方法

電話・インターネットで申し込みができない方は、FAXでの申し込みが可能です。

FAX
記載事項 氏名、住所、自分のFAX番号、品目、粗大ごみの最長辺の長さ、個数
FAX番号 044-930-5310

粗大ごみ受付センター、もしくは生活環境事業所から収集日・受付番号・粗大ごみ処理手数料がFAXで返信されます。

 

「Step 2. 粗大ごみ処理券 (シール) の購入・書き方」の方法に従って、記載の手数料券を購入してください。

申し込み内容の確認・変更・キャンセルの方法

申込み内容の確認・変更・キャンセルの手続きは「電話」「インターネット」「FAX」の3つの方法があります。

 

電話とFAXで申し込んだ場合は、粗大ごみ受付センターの同じ番号に連絡をしてください。この際に「受付番号」が必要となるので注意が必要です。

一般加入電話から 0570-044-530
携帯電話やIP電話(定額制や割引サービスを利用している方) 044-930-5300
FAX番号 044-930-5310

インターネットで申し込んだ場合の申込み内容の確認・変更は、後ほど紹介します。

申込み内容のキャンセル・変更は3日前まで、当日キャンセルの場合は…

申込み方法に限らず、粗大ごみ受付センターへの変更やキャンセル手続きは、回収日の3日前(土日、年末年始を数えない)までに行う必要があります。

 

期限を過ぎて変更・キャンセルをする場合は、お住まいの区の生活環境事業所に直接電話で連絡をしてください。

 

お問い合わせ受付は、月曜~土曜(日曜、1月1日から1月3日を除く)の8時00分~16時45分まです。

担当する区 名称 住所・電話番号
川崎区 川崎生活環境事業所 〒210-0826

川崎区塩浜4-11-9

電話:044-266-5747

幸区・中原区 中原生活環境事業所 〒211-0012

中原区中丸子155-1

電話:044-411-9220

高津区・宮前区 宮前生活環境事業所 〒216-0033

宮前区宮崎172

電話:044-866-9131

多摩区・麻生区 多摩生活環境事業所 〒214-0032

多摩区枡形1-14-1

電話:044-933-4111

インターネットで申し込みをした場合は、インターネットからも申込み内容の確認や変更の手続きが行えます。

 

ここからは申込内容の確認・照会方法・品目の追加・収集日の変更・一部キャンセル・全ての取り消し方法をご紹介していきます。

申し込み内容の確認・照会方法 (インターネット)

1)「川崎市粗大ごみインターネット受付センター」にアクセス。

 

2) 「申込内容の変更」のアイコンをクリック。

 

「申し込んだことのある方」というアイコンもありますが、こちらは2020年4月1日以降に申し込みをして収集が行われており、前回と氏名・住所・電話番号に変更の無い方のみが対象です。

 

3) 「受付変更申込み」のページに切り替わります。電話番号と受付番号を入力して「受付変更を申し込む」をクリック。

 

4)  noreply@sodai.city.kawasaki.jp から送られる【++受付変更URL送付++川崎市粗大ごみインターネット受付】という題名のメールに記載されているURLをクリック。

 

5) 「受付変更」のページが開いて申込内容の確認が可能です。ここで閉じても構いませんし、詳しく見たい場合は「変更内容選択へ進む」をクリックしてください。

 

6) 品目と収集日のページ内容に間違いがなければ、何もせず「申込内容の確認」をクリックして完了です。

 

【++受付変更完了通知++川崎市粗大ごみインターネット受付】メールが届きますが、内容も受付番号も変更されません。

申込み内容の変更・追加・一部キャンセルの方法 (インターネット)

1)上記の「変更内容選択へ進む」をクリックすると、品目、収集日の順で変更・追加・一部キャンセルの申込みができます。

 

2)数量の変更はプルダウンから、一部キャンセルは削除ボタンで削除が可能です。

 

▼プルダウンから変更したい数量を選んでください。

 

 

▼一部の品目だけキャンセルしたい場合は、下記の削除ボタンを押せばOkです。

 

 

3)品目の追加は50音の表から可能です。

 

4)8月24日から10日への収集日変更を例にあげて紹介します。

 

「現在の収集予定日」は24日です。カレンダーの10日を選択すると確認のポップアップが表示されるので「OK」をクリックします。

 

「現在の収集予定日」が10日に変更されました。

 

全ての申込み内容の取り消し・キャンセルの方法 (インターネット)

1)川崎市粗大ごみインターネット受付トップページの「申込内容の取消し」のアイコンをクリック。

 

2)「受付取消し申込み」のページに切り替わるので、電話番号と受付番号を入力して「受付取消しを申し込む」をクリック。

 

3) noreply@sodai.city.kawasaki.jp から送られる【++受付取消URL送付++川崎市粗大ごみインターネット受付】という題名のメールに記載されているURLをクリック。

 

4)「申込内容の確認」のページが開くので、「はい。取り消します」をクリック。

 

5)下記のような「受付取消完了」ページが表示されると取り消し・キャンセルが完了しました。受付完了メールも送信されます。

 

Step 2. 粗大ごみ処理券 (シール) の購入・書き方

ここからは粗大ごみ処理券の購入方法から書き方をご紹介していきます。

川崎市の粗大ごみ処理券の取扱店・探し方

川崎市では、コンビニ、スーパー、そして郵便局や生活環境事業所にて粗大ごみの処理券 (シール)の購入ができます。

川崎市にて粗大ごみ処理券が購入できる「コンビニ」

セブンイレブン / ファミリーマート / ローソン / ローソン・スリーエフ / ローソン100 / ミニストップ / デイリーヤマザキ / ニューヤマザキデイリーストア / コミュニティ・ストア / スリーエイト

※川崎市内のコンビニエンスストアに限ります。

郵便局

川崎市内の郵便局(ゆうちょ銀行)

生活環境事業所

担当する区 名称 住所・電話番号
川崎区 川崎生活環境事業所 〒210-0826

川崎区塩浜4-11-9

電話:044-266-5747

幸区・中原区 中原生活環境事業所 〒211-0012

中原区中丸子155-1

電話:044-411-9220

高津区・宮前区 宮前生活環境事業所 〒216-0033

宮前区宮崎172

電話:044-866-9131

多摩区・麻生区 多摩生活環境事業所 〒214-0032

多摩区枡形1-14-1

電話:044-933-4111

店舗によっては取り扱いがないケースもあるため、「川崎市粗大ごみ処理券取扱店」の

表示を確認するか、実際にお店や施設の人に聞いてみてください。

川崎市の粗大ごみ処理券の種類と買い方

川崎市の粗大ごみの処理券は「200円」、「500円」の2種類になります。処理券が貼っていない粗大ごみがある場合は回収されませんので、注意が必要です。

 

処分する粗大ごみの量が多い場合、処理券の総額ではなく、何円の券が何枚必要かメモしたうえで購入されることをおすすめします。

 

購入時は、レジや受付にて粗大ごみの処理券の取り扱いがあることを確認して、「xxx円の処理券をxxx枚、xxx円の処理券をxxx枚ください。」と言えば購入できます。

一束・一組の取り扱い

また、川崎市の粗大ごみは一束(5枚・5本)を1個、一組を1個と数える一束・一組の取り扱いがあるため、あらかじめ確認しておきましょう。

 

【例】

処分する粗大ごみ サイズ 個数 購入する処理券
いす1脚 長さ50cm以上180cm未満 1個 500円
折りたたみいす5脚 一束(折りたたんで5枚)
いすと机 一組

粗大ごみ処理券の書き方・貼り方

必要な金額分の粗大ごみ処理券を購入した後は、氏名または申込み時の受付番号を記入します。個人情報が気になる方は、氏名ではなく受付番号を書くことをおすすめします。

 

粗大ごみ処理券はシール状になっています。記入が終わったら、粗大ごみの見やすい箇所に貼り付けてください。

一束・一組、分解した粗大ごみは「ひとまとめ」にする

一束・一組として申し込んだ粗大ごみや、バラバラに解体、分解した状態の粗大ごみは、散乱しないようにひもやテープなどでひとまとめにする必要があります。

 

バラバラの状態だと処理券が貼ってある部分のみ回収されて、それ以外は未回収になる可能性もあるため注意が必要です。

 

ただし、ダンボール箱や黒いごみ袋などは中身が見えないので避けてください。

Step 3. 粗大ごみの出し方・回収方法

粗大ごみ処理券を貼った後は、収集日にごみ出しを行います。

川崎市の粗大ごみの収集・回収日時

収集当日の朝8時までに、申込み時に確認した収集場所にごみ出しをします。

 

収集可能なのは、月曜日〜金曜日で土・日の収集は行っておりません。

 

川崎市の粗大ごみの置き場所

マンション・アパート・集合住宅の粗大ごみの置き場所

粗大ごみを出す場所は決まっていることがほとんどです。不明な場合は管理人やオーナーに聞いてみるのが確実です。

一戸建ての粗大ごみの置き場所

基本的には玄関前に出します。収集車が家の前に入れない場合は、町内会に近くのごみ置き場を使用するための確認をしてください。新築住宅は不動産会社への確認が必要です。

 

一人で粗大ごみの持ち出しができない場合「ふれあい収集」サービスも利用可能

川崎市では、粗大ごみを集積所まで持ち出せない方々を対象に、自宅内や玄関前まで直接収集に来てくれる「ふれあい収集」というサービスがあります。

「ふれあい収集」の対象者 実施方法 サービス利用料・費用
65歳以上の高齢者 ・一人暮らしの方

・同居する家族がいる場合は、同居者がごみを持ち出すことができない方

・対象者宅の屋内から粗大ごみを持ち出して収集する(第三者の立合いが必要)。

・対象者宅の玄関先などから収集する。

無料

※粗大ごみ処理券の費用(手数料)は発生

障がい者

 

「ふれあい収集」サービスの利用申請・問い合わせはお住まいの区の生活環境事業所に連絡をしてください。

 

職員が収集現場の現状調査を行い、収集回数や持ち出し方法や場所について調整します。

居住区 名称 電話番号
川崎区 川崎生活環境事業所 044-266-5747
幸区・中原区 中原生活環境事業所 044-411-9220
高津区・宮前区 宮原生活環境事業所 044-866-9131
多摩区・麻生区 多摩生活環境事業所 044-933-4111

粗大ごみ以外の捨て方: 「一時多量ごみ制度(有料)」

川崎市では、粗大ごみを直接ごみ処理施設に持ち込むことはできません。

 

やむを得ない事情がある場合は、生活環境事業所に連絡のうえ持ち込むか、「一時多量ごみ制度」を利用することになります。

 

一時多量ごみ制度とは、引っ越しや遺品整理で一時的に多量に発生する家庭系ごみを、希望日に出したいとき、一度に出したいときに利用する制度です。

「一時多量ごみ制度」の手順・注意点

「一時多量ごみ制度」の手順は以下の通りです。まずは、お住まいの生活環境事業所に連絡をしてください。

  1. 排出予定の粗大ごみは「一時多量ごみ制度」の利用が可能か、生活環境事業所に確認する。
  2. 川崎市の許可業者を選び、見積もりを取って契約する。
  3. 生活環境事業所に「一時多量ごみ申込書」を提出する。
  4. 分別したごみを許可業者に引き渡す。

 

許可業者の一覧と「一時多量ごみ申込書」の様式は、「一時多量ごみ制度」のページから確認ができます。

 

費用は、部屋の大きさ、ごみの量、屋内からの持ち出し有無など、利用するサービスと許可業者によって違います。

川崎市の粗大ごみ収集に関するよくある質問

本ページの最後に「川崎市の粗大ごみ収集に関するよくある質問」をまとめました。こちらも併せてご参照ください。

1. 川崎市の粗大ごみの回収可能な品目は何個まで?

川崎市の粗大ごみの回収申込みは、基本的に収集個数の制限はありません。

 

2.  川崎市の粗大ごみの回収は最短、何日前まで?

川崎市の粗大ごみの回収は、最短で収集日の3日前 (土・日及び12月31日~1月3日を除く)までに申込みが必要です。

 

ただし、他の方の申込みが多い場合は3日以上前の日付も選択ができないため、次回以降の収集日になる場合があります。

 

最短で収集が可能な日付に関しては、以下の粗大ごみ受付センターへ電話で確認してください。

一般加入電話から 0570-044-530
携帯電話やIP電話(定額制や割引サービスを利用している方) 044-930-5300

 

※週初めの月曜、火曜、祝日明けは電話が混みあいます。土曜、祝日、または水曜の午後以降が比較的つながりやすくなっています。

3.  川崎市の粗大ごみの回収車が来ない・回収してくれない場合はどうする?

粗大ごみの回収車は、8時から15時の間に順番に収集しています。

 

15時になっても回収されない場合は、居住区を管轄している生活環境事業所へ連絡をして確認してください。お問い合わせ受付は月曜~土曜(日曜、1月1日から1月3日を除く)の8時00分~16時45分まです。

 

居住区 名称 電話番号
川崎区 川崎生活環境事業所 044-266-5747
幸区・中原区 中原生活環境事業所 044-411-9220
高津区・宮前区 宮前生活環境事業所 044-866-9131
多摩区・麻生区 多摩生活環境事業所 044-933-4111

4. 川崎市の粗大ごみは雨の日に回収してくれない?

粗大ごみの収集は雨の日でも行われます。ただし、規模が大きな台風や大雪、大地震などの自然災害時の場合は中止される可能性があります。

5. 川崎市の粗大ごみの受付番号を忘れた場合は?

インターネットから申込みをされた場合は、受付完了メールに受付番号が記載されています。

 

誤って受付完了メールを削除した、または電話もしくはFAXで申込みをされた場合は、直接粗大ごみ受付センターへ問い合わせてください。

一般加入電話から 0570-044-530
携帯電話やIP電話(定額制や割引サービスを利用している方) 044-930-5300
FAX番号 044-930-5310

お問い合わせ受付は、午前8時~午後4時45分(12月31日~1月3日、日曜日を除く)です。

 

6. 川崎市の粗大ごみの追加・キャンセル・取り消しは可能か?

収集予定日の3日前までは、粗大ごみの追加・キャンセル・取り消しが可能です。

 

「川崎市インターネット受付センター」から申し込んだ方は、前述の「申込み内容の変更・追加・一部キャンセルの方法 (インターネット)」をご参照ください。

 

電話やFAXで申込みをした方は、「粗大ごみ収集センター」の電話番号に連絡して手続きを行ってください。

7. 粗大ごみのキャンセルはいつまで?日程変更は可能?

収集予定日の3日前(12月31日~1月3日、土曜、日曜日を除く)を過ぎた場合は「お住まいの地区の生活環境事業所」へ直接連絡をする必要があります。

8. 申込内容照会方法は?

「川崎市インターネット受付センター」から申し込んだ方は、前述の「申し込み内容の確認・照会方法 (インターネット)」をご参照ください。

 

電話やFAX・はがきで申込みをした場合は、粗大ごみ収集センターの電話番号に連絡して確認してください。

粗大ごみでお困りなら不用品回収ルートで

日本トレンドリサーチ調べ 不用品回収業者‐顧客満足度ナンバーワン 日本トレンドリサーチ調べ 不用品回収業者‐スタッフ対応満足度ナンバーワン 日本トレンドリサーチ調べ 不用品回収業者‐口コミ評価満足度ナンバーワン

川崎市の不用品回収はもちろん
その他大型家具や家電の回収にお困りなら
不用品回収ルートにお任せください!

川崎市の不用品回収

川崎市の不用品回収はもちろん
その他大型家具や家電の回収にお困りなら
不用品回収ルートにお任せください!

川崎市の不用品回収
0120-555-329

CHECK! 対応エリア

不用品回収ルートの対応エリア一覧です。

最短で30分後には到着が可能となっています。トラックの稼働状況にもよりますのでお急ぎの場合、まずはお電話ください!

2460 現在 お電話すぐ繋がります!

まずは、お電話よりお気軽にご相談ください! 24時間365日無料見積もり相談受付中!

MENU

page top